Request edit access
アンリ・ベルクソン『時間観念の歴史』刊行記念 平井靖史さん×藤田尚志さんトークイベント「ベルクソン伝説の講義を語る」【8/2・福岡】
アンリ・ベルクソン『時間観念の歴史――コレージュ・ド・フランス講義 1902-1903年度』(書肆心水)刊行記念
平井靖史さん×藤田尚志さんトークイベント
「ベルクソン伝説の講義を語る」

20世紀の初頭、フランス最高峰の知の殿堂と言われるコレージュ・ド・フランスでベルクソンが行なった講義は、パリの知識人や市民を熱狂させ、その後の世界的な名声につながる歴史的な伝説となっています。

速記録に基づいたいわばライブ版とも言うべき講義録がフランスで出版されたのが2016年。
この度、その日本語訳が世に出ました。その名も『時間観念の歴史』。

独創的な時間の哲学者として知られるベルクソンが「時間の哲学史」を思う存分に語り尽くすという、稀有にしてこれ以上ない贅沢な内容になっています。

この講義の読みどころをめぐって、福岡在住の訳者二人が和やかに語る大人のためのベルクソン入門。気軽にお越しください。

※『時間観念の歴史――コレージュ・ド・フランス講義 1902-1903年度』(アンリ・ベルクソン、書肆心水)の書誌情報は→http://www.shoshi-shinsui.com/book906917921.htm

********************************************************************
日時:2019年8月2日(金)19:30~21:00(開場19:00)
場所:本のあるところajiro(〒810-0001 福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B)
参加費:1000円(1ドリンク込)
お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:藤枝)
********************************************************************

【プロフィール】
平井靖史さん(ひらい・やすし)
武蔵野美術大学油絵科卒、東京都立大学哲学科・同大学院博士課程満期退学、福岡大学人文学部教授。近現代哲学、時間と心の哲学、記憶の形而上学。PBJ(Project Bergson in Japan)代表。共編著に『ベルクソン『物質と記憶』を再起動する 拡張ベルクソン主義の諸展望』(書肆心水、2018年)。

藤田尚志さん(ふじた・ひさし)
九州産業大学国際文化学部・教授。フランス近現代哲学・文学。近著に安孫子信・杉村靖彦との共編著 Mécanique et mystique. Sur le quatrième chapitre des Deux Sources de la morale et de la religion de Bergson(Olms, 2018)、岩野卓司編『共にあることの哲学と現実――家族・社会・文学・政治(フランス現代思想が問う〈共同体の危険と希望〉2 実践・状況編)』(共著、書肆心水、2017年)など。

『時間観念の歴史』
お名前 *
Your answer
人数 *
メールアドレス *
Your answer
平井さん、藤田さんに質問がありましたらお書きください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service