Request edit access
東直子さんトークイベント「笹井宏之さんと現代短歌のこと」【7/31・福岡】
東直子さんトークイベント
「笹井宏之さんと現代短歌のこと」

佐賀県出身の歌人・笹井宏之さんは今年で没後10年をむかえます。

歌人で作家の東直子さんは笹井さんの第三歌集『八月のフルート奏者』の監修者であり、
現在は笹井さんの短歌がその名前ともなった短歌ムック「ねむらない樹」の編集委員も務められておられます。

東直子さんをajiroにお迎えし、笹井宏之さんのこと、そして現在の短歌についてお話いただきます。

イベントの後には第10回となる「ajiro歌会」も開催します。
普段の「ajiro歌会」とは違い、今回はご自身の歌を事前に提出していただきます。テーマは自由です。
東直子さんに講評いただける貴重な機会です。あわせてぜひご参加ください!!
※自作の歌を提出しなくても歌会には参加できます
※定員になり次第、締め切ります。
※短歌の提出締め切り日:7/24(水)


当日は、短歌ムック「ねむらない樹」の最新号(vol.3)先行販売を予定しております。

********************************************************************
日時:2019年7月31日(水)①トークイベント 19:00~20:00(開場18:30)
             ②第10回ajiro歌会(特別編) 20:00~21:00
場所:本のあるところajiro(〒810-0001 福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B)
参加費:1000円
お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:加藤)
********************************************************************

東直子さん(ひがし・なおこ)
歌人、作家。「かばん」会員。現代歌人協会理事。‘96年第7回歌壇賞、’06年小説『いとの森の家』で第31回坪田譲治文学賞受賞。歌集『十階』、小説『とりつくしま』、『薬屋のタバサ』『晴れ女の耳』、エッセイ集『七つ空、二つ水』、短歌入門書『短歌の不思議』、穂村弘との共著『しびれる短歌』、共編著に『短歌タイムカプセル』等。絵本テキストやイラストレーション、戯曲も手がける。

お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
人数 *
参加区分 *
Required
自作の短歌(テーマ自由。歌会に参加される方はご提出ください) ※自作の歌を提出せずに歌会に参加することも可能です
Your answer
ご質問があればお書きください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service