Request edit access
"Sharing the Experience of Ebola Outbreak in West Africa" - How to Utilize it towards the Future -
本ワークショップは、JICA医療関連感染指導者養成研修の一環として開催されます。
2014年、西アフリカでのエボラウイルス病流行により、多大な被害を受けたリベリア、シエラレオネから当事者の経験、また日本からの支援、現地での活動経験を共有します。
それらの知見を、我々はどの様に今後に活かすことができるのか、参加者の皆様とのディスカッションを通して考える機会とすることを目的としております。 皆様のご参加をお待ちしております。

日 時: 平成29年8月23日(水曜日) 13:30 ~ 16:15 (受付13 :00~) 
場所: 国立国際医療研究センター研究所 会議室AB(地下1階)
使用言語: 英語(通訳はございません)

お問い合わせ: 
国立国際医療研究センター国際医療協力局 Tel: 03-3202-7181  
宮﨑 E-mail: kmiyazaki@hosp.ncgm.go.jp (PHS:5163 ext:2735)

ご参加者氏名
Your answer
ふりがな
Your answer
所属施設名
Your answer
メールアドレス
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms