Request edit access
2022年度 日本発達心理学会 公開講演会 参加申込フォーム
【公開講演会】(通訳あり)

●題目:方法論的アプローチ:どのように研究を形づくるのか
    Methodological approaches: How they shape research
   
●講師:タクヤ・ヤナギダ博士(ウィーン大学)
      Dr. Takuya Yanagida (University of Vienna)
     リディア・ラニンガ-バイネン博士(トゥルク大学)  ※講師に変更がありました
      Dr. Lydia Laninga-Wijnen (University of Turku)

●日時:2022年9月4日(日)13:30~16:30

●内容:第1部 ヤナギダ先生の講演
     第2部 ラニンガ-バイネン先生の講演
        「いじめ研究・介入における課題」
         "Challenges in Bullying Research and Interventions"
   第3部 質疑応答

●会場:大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 講堂

●定員:200名(事前申込制、先着順)

●参加費:無料

●資格更新ポイント:臨床発達心理士、学校心理士、臨床心理士の更新ポイントを予定

●申込締切:2022年8月31日(水)23:59 (定員に達し次第、受付終了)
 
●主催:一般社団法人 日本発達心理学会 国際研究交流委員会

●共催:公益財団法人 発達科学研究教育センター
     国立大学法人 大阪大学(キャリアセンター、人間科学研究科、キャンパスライフ健康支援・相談センター)

【重要】
フォームに必要事項を入力して送信すると、自動返信にて申込み手続きの確認メールが案内されます。
5分以内に自動返信メールが届かない場合は、誤ったメールアドレスの登録、メール指定受信の設定により届いていない可能性がございます。ご確認の上、お問い合わせください。

お問い合せ先:jsdp.lec@gmail.com (日本発達心理学会 国際研究交流委員会 公開講演会担当)


【その他】
*公開講演会に参加される方も、国際ワークショップには下記のURLから別途申込みが必要です。
 http://bit.ly/3cLeBKf (国際ワークショップ申込フォーム)

*個人情報は厳重に管理し、本公開講演会の運営および連絡にのみ使用いたします。

*特別な配慮が必要な場合は開催の1ヶ月前までにお申し出ください。


【詳細】
日本発達心理学会「2022年度国際ワークショップと公開講演会のお知らせ」
http://www.jsdp.jp/contents/workshop-symposium/workshop2022.html

Sign in to Google to save your progress. Learn more
Email *
氏名 *
例)阪大 太郎  ※姓と名の間に全角スペースを入れてください
氏名(カナ) *
例)ハンダイ タロウ ※姓と名の間に全角スペースを入れてください
所属 *
例)大阪大学
更新ポイント取得希望の資格 *
更新ポイントの取得を希望される方は、いずれかを選択してください。なお、区分は変更になる可能性があります。資格更新ポイントが必要ない方は「なし(更新ポイント不要)」を選択してください。
臨床発達心理士の更新ポイント取得希望の方の登録番号
臨床発達心理士の更新ポイント取得希望の方の所属支部
アンケート *
今回の公開講演会が開催されることをどのように知りましたか?あてはまるものを選択してください。(複数選択可)
Required
主催者への要望・コメント(任意)
A copy of your responses will be emailed to the address you provided.
Submit
Clear form
Never submit passwords through Google Forms.
reCAPTCHA
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy