Request edit access
クラファンの仕組みを活用し、名古屋に「やってみよう」というチャレンジ文化を醸成するには?
名古屋は良い意味で堅実。悪い意味では様子見文化でスピードが遅い。
クラウドファンディングという手段を使って「やってみよう」というスピーディーなチャレンジ文化を醸成したい。
学生、教職員、地域の多様な方と一緒に、クラウドファンディングの仕組み、成功する仕掛け方など、
クラウドファンディングの支援を行うR-pro代表岡本氏から学び、
名古屋のチャレンジ文化の醸成について考えていく機会。



【イベント概要】
◆日 時:2020年2月4日(火)18:30~20:30
◆会 場:ドーム前キャンパス西館2階 社会連携ゾーンShake
◆参加者:社会人・大学生
     
◆問合せ:名城大学社会連携センターPLAT
     担当 山本・宮原
     TEL 052-838-2473 
E-mail ccr@ccml.meijo-u.ac.jp
※会場には駐車場がございません。公共交通機関でお越しください。
■名前(漢字) 例)名城 花子 *
■名前(ふりがな) 例)めいじょう はなこ *
■所属① *
■所属② 例)株式会社〇〇〇〇〇、〇〇市、名城大学 *
■部署(または学部名等) 例)営業部、企画部企画政策課、人間学部
■役職名(または学年等) 例)部長、3年生 *
■学籍番号 ※名城大学生のみ
■電話番号 例)09012345678 *
■メールアドレス *
■参加理由 *
この取組をどこで知りましたか?(複数回答可)
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Privacy Policy