Request edit access
『私と鰐と妹の部屋』刊行記念イベント 大前粟生さん×大滝瓶太さん「笑いとホラーと大前粟生の小説」【5/10・福岡】
『私と鰐と妹の部屋』刊行記念イベント
大前粟生さん × 大滝瓶太さん
「笑いとホラーと大前粟生の小説」

無邪気と凶暴が共在する想像力と文章で注目を浴びる作家・大前粟生。

53の物語を収録した新刊『私と鰐と妹の部屋』(書肆侃侃房)でもその個性は光り、どれもとても短い作品であるがゆえに、よりアクロバティックな小説集となっています。

書評家、批評家としても活躍する気鋭の作家・大滝瓶太は自然科学やSF的想像力を作品に用いながら、「言語」というものの得体の知れなさに接近しようとしています。

今回のイベントでは大前の作品にも特徴的な「笑い」や「恐怖」に焦点をあてながら、小説や表現について考えます。

(大滝さんより)
大前粟生の小説は過去のどんな小説にも似ていない。もしくは「大前粟生に似ている小説をうまく想像できない」といったほうが近いかもしれません。だれにも似ていないかれの小説を支える個性豊かな想像力の源泉を、みなさまと一緒にたどれることをたのしみにしています。

(大前さんより)
新刊『私と鰐と妹の部屋』が刊行になりました。やったー!
しかも大滝さんの明晰な言葉と共に小説の話ができるなんてとてもうれしい。
どうぞよろしくお願いします!!

※以下のリンクから試し読みができます。
大前粟生「歯医者さんの部屋」https://note.mu/kankanbou_e/n/ncea7fee3af55?magazine_key=maee84f2dcc36
大前粟生「ビーム」https://note.mu/kankanbou_e/n/nefb699b45119

********************************************************************
日時:2019年5月10日(金)19:30~21:00(開場19:00)
出演:大前粟生さん(作家、『私と鰐と妹の部屋』著者)、大滝瓶太さん(作家)
場所:本のあるところajiro(〒810-0001 福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B)
参加費:1000円
お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:藤枝)
********************************************************************

【プロフィール】
大前粟生(おおまえ・あお)
1992年兵庫県生まれ。京都市在住。2016年、「彼女をバスタブにいれて燃やす」がGRANTA JAPAN with 早稲田文学公募プロジェクト最優秀作に選出され小説家デビュー。「ユキの異常な体質 または僕はどれほどお金がほしいか」で第二回ブックショートアワード受賞。「文鳥」でat home AWARD大賞受賞。著書に『のけものどもの』(惑星と口笛ブックス)、『回転草』(書肆侃侃房)。最新刊は『私と鰐と妹の部屋』(書肆侃侃房、3月中旬発売)。

大滝瓶太(おおたき・びんた)
1986年兵庫県生まれ。神戸市在住。主にWEBメディアで文芸書評や自然科学コラムを執筆。2018年、「青は藍より藍より青」が第1回阿波しらさぎ文学賞を受賞。同年、たべるのがおそいvol.6(書肆侃侃房)に短編小説「誘い笑い」を発表。著書に『コロニアルタイム』(惑星と口笛ブックス)。

『私と鰐と妹の部屋』
お名前 *
Your answer
人数 *
大前さん、大滝さんへの質問があればお書きください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service