Request edit access
『四隣人の食卓』刊行記念 ク・ビョンモさん×深緑野分さんトークイベント【11/16・福岡】
『四隣人の食卓』(書肆侃侃房)刊行記念
ク・ビョンモさん×深緑野分さんトークイベント

ク・ビョンモ『四隣人の食卓』が書肆侃侃房より10月に刊行されます。
本書の刊行を記念して、著者のク・ビョンモさんと小説家の深緑野分さんによるトークイベントを開催します。

********************************************************************
日時:2019年11月16日(土)18:00~20:00(開場 17:30)
出演:ク・ビョンモさん(『四隣人の食卓』著者)、深緑野分さん(小説家)
場所:本のあるところajiro(福岡市中央区天神3-6-8 天神ミツヤマビル1B)
参加費:1000円(1ドリンク制)
お問い合わせ:ajirobooks@gmail.com(担当:藤枝)
********************************************************************

【書誌情報】
ク・ビョンモ『四隣人の食卓』(小山内園子訳)
ようこそ、夢未来実験共同住宅へ!
都心にギリギリ通勤圏内。他のコミュニティから隔絶された山あいに国家が建設したのは、少子化対策の切り札となる集合住宅だった。
「入居10年以内に子供を3人もうける」というミッションをクリアすべく入居したのは、4組の夫婦。
やがて、お仕着せの“共同体”は少しずつ軋みはじめる――。
http://www.kankanbou.com/books/kaigai/kankokujyosei/

【プロフィール】
ク・ビョンモさん
慶煕大学国語国文学科卒業。2008年、長編小説『ウィザード・ベーカリー』でチャンビ青少年文学賞を受賞し、作家活動を始める。ほかに長編小説『一さじの時間』『えら』『破果』『バード・ストライク』、短編集に『それが私だけではないことを』(今日の作家賞、ファン・スンウォン新進文学賞受賞)、『赤い靴党』『ただ一つの文章』など。邦訳に「ハルピュイアと祭りの夜」(『ヒョンナムオッパヘ』白水社)がある。リアリズム小説、SF、ファンタジーなど、ジャンルを超越した多彩な作品を発表し続けている。

深緑野分さん(ふかみどり・のわき)
1983年神奈川県生まれ。2010年、「オーブランの少女」が第7回ミステリーズ!新人賞佳作に入選する。13年、入選作を表題作とした短編集でデビューし、その年の『AXNミステリー闘うベストテン』第6位となる。15年刊の『戦場のコックたち』は、三つの年末ミステリベストランキングでベスト3にランクインしたほか、第154回直木賞、2016年本屋大賞候補となった。
『四隣人の食卓』
お名前 *
Your answer
メールアドレス *
Your answer
電話番号 *
Your answer
人数 *
お二人に質問したいことがありましたらお書きください
Your answer
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service