Request edit access
【お金をもらって本を読もう】
実験2応募フォーム 『たいまつバンク』 権藤 将輝

【企画の趣旨】
この企画はガチの読書家を募集しています。
ガチの読書家が本気で作家を育て、読書家も成長し、報酬を得る、正のスパイラルを作ることが目的です。

※参加者多数の場合は抽選となります。
※ただし、自費で本を購入していただければ、抽選に漏れても参加する事が出来ます。
※購入先:https://usakou-press.jimdofree.com (送料込み1000円)

【ルール】※必ずお読みください(実験1と異なりますのでご注意ください)
・完読をお願いします。
・書評をフォームにご記載ください。
・参加者多数の場合は抽選となります。

・報酬額500円(沢山の人に読んでもらうため、ページ数が少ないため)

・しるし書店へご出展ください(任意)

・『投げ銭』制導入 書評に投げ銭額をご記載ください。
・(報酬 ー 投げ銭額)をお振込みいたします。
・投げ銭額が報酬を上回る場合は、逆にお振込みをお願いいたします。
・投げ銭額は0円でもOKです。

 ※『投げ銭』とは作家の今後の活躍に協力したいと思われたお気持ちです。
  強制ではございませんので、0円を含めてご自由にご検討ください。


【実験2の流れ】
 応募フォーム(現在のフォーム)から登録
 →書籍がご自宅に届く
 →書籍を読む
 →書評入力フォームへ記載(投げ銭額記載含む)
 →(報酬 ー 投げ銭額)をお振込み
 →しるし書店へ出品(任意)
 →書評の公開(匿名・記名をご選択いただきます)
 →書評の評価(評価方法、評価場所は別途お知らせ)
 →書評評価1位になった方は、とても褒めます。


【書籍情報】
タイトル:『たいまつバンク』 権藤 将輝

ジャンル:SF×ヒューマンドラマ
概要:いらなくなった命を預かり、生きたいという願いも虚しく死んでしまった人間に吹き込む「独立行政法人生命リサイクルセンター」。通称「たいまつバンク」。センターの開設以来、世の中を二分するほどの激しい賛否両論が渦巻く中、ここに勤務する神崎真臼は正義感に燃えていた。そんなある日、ひとりの提供者の登場によって、真臼をめぐる状況は大きく動き始める――。
ページ数:60ページ


【重要事項】
・書評は公開することがあります(お名前は匿名、ご了解を得られた方は記名)

上記内容をご了承いただけた方は、下記へのご記入をお願い致します。

FACEBOOKのお名前 *
Your answer
Next
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service