Orange Forest Space Ship - Sandalphon

Users Guide

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012, Orange Forest


Content

[ English ]

1. Introduction

1.1 Revision History

2. Functional Description

2.1 Hull

2.1.1 Bridge

2.1.2 Cabin

2.1.3 Rear Deck

2.1.4 Main Rocket Engine

2.2 Parking Stand

2.3 Furniture

3. Specification

4. Operaton

4.1 How to start flying

4.2 Flight Operation

4.3 Dialog Menu

5. Support

[ Japanese ]

1. はじめに

1.1 変更履歴

2. 機能の説明

2.1 船体

2.1.1 艦橋

2.1.2 船室

2.1.3 リアデッキ

2.1.4 メインロケットエンジン

2.2 パーキングスタンド

2.3 家具モジュール

3. 仕様

4. 操作方法

4.1 飛行の開始方法 

4.2 操縦方法

4.3 ダイアログメニュー

5. サポート

[ English ]

1. Introduction

Thank you for using Orange Forest’s product !! This document is a user’s guide for Orange Forest Space Ship - Sandalphon.

 

[ Overview ]

Sandalphon is a fully functional vehicle which has an ability of crossing SIMs, it also has a large residential space. It flies to the sky with many passenger by rocket power.  It can be hovered in the air by changing the angle of the main rocket engine of both sides.

 [ TIBIEEDER on the Rear Deck ]

 

A built-in small aircraft named TIBIEEDER is on the rear deck and crew can move short distance using this transporter. Some additional modules (Parking Stand, Furniture, Engine Ornament) besides TIBIEEDER are stored in the hull. These rez by dialog operation at the time of parking.

TIBIEEDER is a hover type airplane with very easy operation. TIBIEEDER carried in the Sandalphon is equivalent to Model-213S. Refer to the following links for the manual of TIBIEEDER.

* TIBIEEDER Model-213 Standard Editions Reference Manual (English/Japanese)

https://docs.google.com/document/pub?id=1NLyQzDjcBLoei0Kt_Wbarjw2wqKxI2N9y-lMcJ5JfPQ

 

[ Cruising ]

Sandalphon can fly by built-in unphysical movement script engine and it has the capability*1 to jump over the boundary of adjoining between SIM and SIM. There are four sheets which can steer a ship in a bridge. An owner and the crew can change operation of this ship manually.  

*1) Orange Forest can not guarantee a jump of every SIM boundary.

      It may fail by network condition, parcel security condition, script limit and SIM’s load.

1.1 Revision History

Currently, the latest revision is 1.2

Please check the following table for difference between revisions.

Revision

Release Date

Change Log

1.2

2012/08/19

Added workaround for SVC-7065

Chenged TV board open/close trigger condition.

Added ejecting an intruder controls.

Updated some texture/animation/sound.

1.1

2012/08/14

Initial Release

 

2. Functional Description

This section describes about function of Sandalphon. Sandalphon consists of a hull and some additional modules (Parking Stand, Machine Ornament, Cabin Furniture and TIBIEEDER). All of these additional modules can appear from a hull by operation of a dialog when the Space Ship stays on your own land or sandbox.

2.1 Hull

Basically, The hull of Space Ship consists of four components (Bridge, Cabin, Rear Deck and Main Rocket Engines). Moreover, the hull can expand an energy barrier by operation of a dialog. The energy barrier can shut off invasion of the avatar or vehicle from the outside. This sky ship can fly with an energy barrier expanded.

[ Energy Barrier ]

The 3 teleporters are installed in the hull , and it can move each other. The owner can specify the person who can access teleporters and hatches by operation of a dialog.

 

 [ Teleport to Bridge ]

2.1.1 Bridge

There are 4 drivable seats and console in the Bridge. The pilot can touch and open the rear hatch of the bridge and enter. The owner can switch operation of Space Ship to the other crew who sat on the pilot seat by operating a dialog.

[ 4 Pilot Seats in the Bridge ]

2.1.2 Cabin

A meeting spot, bar corner, and an observation lounge are located in a cabin. A crew and the passenger can touch and open the rear hatch of a cabin, and enter. In addition, it can go into a cabin using the teleporter on the bridge.

[ Opened a rear hatches to the Cabin ]

2 room light in the ceiling and 6 wall light can operate on/off from a dialog. The color of an illuminations line changes smoothly with operations of a dialog. Several animation is embedded in each seat. It can perform the change of animation by touching the seat prim or hitting PageUp/PageDown key. The fireplace is installed in the side of a meeting spot. A small TV unit will appear in the side of a meeting table when owner rez the furniture kit from dialog.

Owner can eject intruder who has been sit somewhere on this ship from dialog.

Ejection function can work even if the sandalphon is not on your land.

[ Meeting Spot / Lighting / Teleporter / Illumination Line ]

An observation lounge is located in the head of a cabin. The sofa and the table are installed there and passengers can enjoy scenery at the time of a flight.

[ Observation Lounge ]

The bar corner is installed in the center of a cabin and a talk with a passenger can be enjoyed. Please sit on a stool and enjoy a cocktail drink. Please touch the cocktail glass on a bar counter and play a bartender.  

[ Bar Corner, Bartender ]

2.1.3 Rear Deck

The open style rear deck is in the rear of a hull. The engine hood of the rear deck can be opened and an additional engine ornament can be rez by operation of a dialog. And TIBIEEDER can appear on the rear deck by operation of a dialog as previously-mentioned.

Please refer the following link of manual before flight with TIBIEEDER.

* TIBIEEDER Model-213 Standard Editions Reference Manual (English/Japanese)

https://docs.google.com/document/pub?id=1NLyQzDjcBLoei0Kt_Wbarjw2wqKxI2N9y-lMcJ5JfPQ

[ Additional Engine Ornament in the Rear Deck ]

2.1.4 Main Rocket Engine

Sandalphon has obtained impelling force from the Main Rocket Engine installed in both sides. This Main Rocket Engine changes an angle automatically according to a flight state. When this Space Ship hovers in the air, the Main Rocket Engine inclines almost perpendicularly and supports  hull. Main Rocket Engine is stopped at the time of rezzing the parking stand by operation of a dialog.

[ Main Rocket Engine ]

2.2 Parking Stand

The owner can operate a dialog and can rez a parking stand. A parking stand appears from the open hull lower hatch. The parking stand is equipped with the stairs for going up from the ground to the rear deck.

[ Parking Stand ]

And the fireman pole for getting down on the ground from the rear deck is equipped too. Anyone can get down on the ground by sitting on a fireman's pole.

Note

An additional modules can rez only on your land or a sand box.

[ Fireman’s Poll ]

2.3 Furniture

The owner can rez furniture in operation of a dialog, while it is not flying. Furniture is equipped with the piano and the television module. A television module is installed in the corner of a meeting table, and can see the Orange Forest's blog. Anyone can sit on the seat of a piano and can play multiple Orange Forest original melody.

[ Piano ]

3. Specification

Size (WDH) :

        26m x 44m x 20m

Prims :

Hull

238

Parking Stand

92

Furniture

28

Engine Ornament

19

TIBIEEDER

32

TIBIEEDER’s Parking Stand

59

Total

468

Permissions :

        Objects (Hull)              Copy / Modify / No-Trans

        Objects (TIBIEEDER)  Copy / No-Modify / No-Trans

        Scripts                          Copy / No-Modify / No-Trans

Note

Please modify Space Ship object at your own risk if you want.

4. Operaton

This chapter describes about operation of this Space Ship.

4.1 How to start flying

This Space Ship can start flying in the following procedures.

(1) Sit on the sheet in a bridge

(2) Select “Yes” to dialog.

4.2 Flight Operation

A pilot navigates this ship by the following keys during a flight. This ship has two flight modes called a normal mode and cruise mode. The pilot can switch the flight mode by operating dialog.

Flight Key Assignment

Key Assign

Normal Mode

Cruise Mode

[ ↑ ] Up Arrow

Go Forward

Increase Engine Power (~ +100%)

[ ↓ ] Down Arrow

Go Backword

Decrease Engine Power (~ -100%)

[←] Left Arrow

Turn Left

Turn Left

[→] Right Arrow

Turn Right

Turn Right

Shift + Left Arrow

Slide to Left

Slide to Left

Shift + Right Arrow

Slide to Right

Slide to Right

Pg UP (Roll Up)

Up Vertically

Up Vertically

Pg Down (Roll Down)

Down Vertically

Down Vertically

4.3 Dialog Menu

All the setup of this ship is performed by operation of a dialog. Main dialog will appear if a pilot or an owner touches a hull.

[ Main Dialog ]

[ Interior ]

   Show interior sub dialog.

[ Sound ]

  Enable / Disable the sound effect

[ Rez ] *1

  Show rezing additional modules sub menu

[ Cruise ]

  Enable / Disable cruise mode

[ Status ]

  Show script status

[ Barrior ]

  Expand / Fold energy barrior

[ Help ]

  Show this manual

[ Reset ]

  Reset entire script

[ Access ]

  Show access control sub dialog

[ Switch P ] *2

  Switch ship control to others

[ Rez Sub Dialog ]

[ Furniture ]

  Rez / UnRez furniture object

[ TIBIEEDER ]

  Rez / UnRez TIBIEEDER

[ Stand ]

  Rez / UnRez the parking stand

[ Engine ]

  Rez / UnRez engine ornament

[ Access Control Sub Dialog ]

[ Owner ]

  Only owner can open / close the hatch.

  Only owner can use the teleporter

[ Group (Default) ]

  Owner and group member can open /close

   the hatch and uses the teleporter

[ Everyone ]

  Everyone can open / close the hatch and

   uses the teleporter

[ Eject ]

 Show ejection of intruder sub-menu

[ Interior Sub Dialog ]

[ Illumination ]

  Start / Stop illumination color changing smoothly

[ Light ]

  Turn on / off interior light

[ Window ]

   Open / Close side window

*1) Appear only at parking

*2) It works only when the owner sits somewhere on this ship

5. Support

Please send IM to Myuse Swindlwhurst if you have a question, claim and etc about Sandalphon.

Orange Forest Blog:

http://orangeforest.blog.shinobi.jp/


[ Japanese ]

1. はじめに

いつもオレンジフォレストの製品を御利用頂きましてありがとうございます。このドキュメントはオレンジフォレスト・スペースシップ・サンダルフォンのユーザーズガイドです。

 

[ 概観 ]

サンダルフォンは大きな居住スペースを持ち、隣接したSIMを超える能力を持つフル機能の乗り物です。それはたくさんの人を乗せてロケット推進により飛行することが出来ます。また、両サイドのロケットの角度を変更することで空中に停止することも出来ます。

 [ リアデッキ上のTIBIEEDER ]

 

リアデッキ上に小さな飛行機であるTIBIEEDERを搭載しており、クルーは短距離の移動にこのトランスポーターを使用できます。また、幾つかの追加モジュールを船体に内蔵しており、ダイアログの操作により出現させることが出来ます。これらの追加モジュールのrezは駐機時のみ可能です。

TIBIEEDERはホバータイプの飛行機で非常に操縦が容易です。Sandalphonに搭載したTIBIEEDERはTIBIEEDER Model-213Sとして市販されているものと同等です。TIBIEEDERのマニュアルは書きのURLを御覧下さい。

* TIBIEEDER Model-213 Standard Editions Reference Manual (English/Japanese)

https://docs.google.com/document/pub?id=1NLyQzDjcBLoei0Kt_Wbarjw2wqKxI2N9y-lMcJ5JfPQ

 

[ クルージング ]

サンダルフォンは非物理の移動用スクリプトエンジンを内蔵し、隣接したSIM間を飛び越える能力*1を持っています。艦橋には4つの操縦可能な座席があり、オーナーと搭乗員は船の操縦を交代することが出来ます。

*1) オレンジフォレストは全てのSIM越えを保障することは出来ません。

      SIM越えはSIMの状態やネットワークの状態に左右されて失敗することがあります。

1.1 変更履歴

現在の最新レビジョンは1.2です。

レビジョン間の差分については下表を参照下さい。

Revision

Release Date

Change Log

1.2

2012/08/19

Added workaround for SVC-7065

Chenged TV board open/close trigger condition.

Added ejecting an intruder controls.

Updated some texture/animation/sound.

1.1

2012/08/14

最初のリリース

 

2. 機能の説明

この章ではサンダルフォンの機能について説明します。サンダルフォンは船体及び幾つかの追加モジュール(駐機スタンド、エンジンの追加オブジェクト、船室の家具オブジェクト、TIBIEEDER)からなります。全ての追加モジュールはサンダルフォンがあなたの土地かサンドボックスに駐機している際にダイアログの操作で出現させることが出来ます。

2.1 船体

基本的に船体は4つのブロック(艦橋、船室、リアデッキ、ロケットエンジン)で構成されます。これに加えて船体はダイアログの操作によりエネルギーバリアを展開できます。エネルギーバリアは外部からアバターや乗り物の進入を抑止することが出来ます。サンダルフォンはこのエネルギーバリアーを展開した状態のまま飛行することも出来ます。

[ エネルギーバリア ]

船体にはテレポーターが3箇所設置してあり、互いに移動することが出来ます。オーナーはダイアログの操作により、テレポーターを使用できるユーザーを指定することが出来ます。

 

 [ 艦橋へのテレポート ]

2.1.1 艦橋

艦橋には4つの操船可能な座席と、計器類が設置されています。パイロットは環境のリアハッチをタッチして開き、艦橋に入ることが出来ます。オーナーはダイアログの操作によりブリッジのパイロットシートに座っている他のクルーに操縦を交代させることが出来ます。

[ ブリッジの操縦席(4座席) ]

2.1.2 船室

キャビンにはミーティングスポット、バー、展望ラウンジがあります。オーナーや搭乗員はキャビン後部のハッチをタッチして開き、船室内に入ることが出来ます。これに加えてブリッジにあるテレポーターを使用して船内に入ることが出来ます。

[ キャビンへ通じるリアハッチを開いた図 ]

2つの天井照明と6つのウォールライトの点灯/消灯をダイアログから操作出来ます。

イルミネーションラインのスムーズな色の変更のon/offをダイアログから設定できます。

それぞれの座席には幾つかのアニメーションが設定されており、座席のプリムをタッチするかPageUp/PageDown キーでアニメーションを変更できます。ミーティングスポットの脇には暖炉がしつらえてあります。オーナーがダイアログを操作して家具キットを出現させるとミーティングスポットの脇に小さなテレビボードが現れます。

ダイアログの操作によりあなたの意図しない侵入者をイジェクトすることが出来ます。

(イジェクト機能はあなたの土地でなくても動作します)

[ ミーティングスポット / 照明 / テレポーター / イルミネーションライン ]

キャビンの先頭には展望デッキが設置されています。そこにはソファーとテーブルがあり、乗客は飛行時の景色を楽しむことが出来ます。

[ 展望ラウンジ ]

キャビンの中央にはバーコーナーがあり、乗客との会話を楽しむことが出来ます。スツールに座るとカクテルをお楽しみ頂けます。また、バーカウンター上のカクテルグラスにタッチしてバーテンダーを演じることもできます。

[ バーコーナー, バーテンダー ]

2.1.3 リアデッキ

船体後部には開放式のリアデッキがあります。ダイアログの操作によりリアデッキ上のエンジンカバーを開いてエンジンの追加モジュールを出現させることが出来ます。また、先述の通り、ダイアログの操作によりTIBIEEDERをリアデッキ上に出現させることが出来ます。

TIBIEEDERのマニュアルは以下のリンクを御覧下さい。

* TIBIEEDER Model-213 Standard Editions Reference Manual (English/Japanese)

https://docs.google.com/document/pub?id=1NLyQzDjcBLoei0Kt_Wbarjw2wqKxI2N9y-lMcJ5JfPQ

[ リアデッキ上の追加エンジンモジュール ]

2.1.4 メインロケットエンジン

サンダルフォンは船体の両脇に設置したメインロケットエンジンから推力を得て飛行します。メインロケットエンジンはサンダルフォンの飛行状態に応じて自動的に角度を変更します。サンダルフォンが空中でホバリングする場合、メインロケットエンジンは垂直方向に向きを変え、船体を支えます。ダイアログの操作によりパーキングスタンドをrezした場合、メインロケットエンジンは停止します。

[ メインロケットエンジン ]

2.2 パーキングスタンド

オーナーはダイアログの操作によりパーキングスタンドをrez出来ます。パーキングスタンドは船体下部のハッチから出てくるようになっています。パーキングスタンドには地上からリアデッキに上がるための階段が備わっています。

[ パーキングスタンド ]

そしてリアデッキから地上に降りるための消防士のポールもパーキングスタンドに設置されています。誰でもポールにsit操作することでポールから地上に降りるアニメーションが実行されます。

Note

追加モジュールのrezはあなたが所有する土地もしくはsandboxでのみ可能です。

[ 消防士のポール ]

2.3 家具モジュール

オーナーは飛行中でない場合にダイアログの操作により家具モジュールをrezさせることが出来ます。家具にはピアノやテレビモジュールも含まれています。テレビモジュールはミーティングスポットのテーブル脇に出現し、オレンジフォレストのブログが参照できます。 誰でもピアノの席に座ってオレンジフォレストオリジナル曲を演奏することが出来ます。

[ ピアノ ]

3. 仕様

Size (WDH) :

        26m x 44m x 20m

Prims :

船体

238

パーキングスタンド

92

家具モジュール

28

エンジンユニット

19

TIBIEEDER

32

TIBIEEDER’s Parking Stand

59

Total

468

Permissions :

        Objects (Hull)              Copy / Modify / No-Trans

        Objects (TIBIEEDER)  Copy / No-Modify / No-Trans

        Scripts                          Copy / No-Modify / No-Trans

Note

Sandalphonの改造はあなたの責任において実施下さい。

4. 操作方法

この章ではSandalphonの操作方法について記述します。

4.1 飛行の開始方法

Sandalphonは以下の手順で飛行を開始します。

(1) ブリッジ上のシートに着席

(2) ダイアログの質問に”Yes”と回答

4.2 操縦方法

パイロットは以下のキー操作によりSandalphonを操縦できます。Sandalphonは2つのフライトモード(通常モード、クルーズモード)を備えています。パイロットはダイアログからフライトモードを切り替えることが出来ます。

キーアサイン

Key Assign

Normal Mode

Cruise Mode

[ ↑ ] Up Arrow

前進

エンジン出力増加 (~ +100%)

[ ↓ ] Down Arrow

後退

エンジン出力減少 (~ -100%)

[←] Left Arrow

左旋回

左旋回

[→] Right Arrow

右旋回

右旋回

Shift + Left Arrow

左スライド

左スライド

Shift + Right Arrow

右スライド

右スライド

Pg UP (Roll Up)

上昇

上昇

Pg Down (Roll Down)

下降

下降

4.3 ダイアログメニュー

Sandalphonの全ての設定は以下のダイアログメニューから行います。ダイアログメニューはSandalphonの船体をタッチすると現れます。

[ メインダイアログ ]

[ Interior ]

   インテリアサブメニューの表示

[ Sound ]

  サウンド on/off

[ Rez ] *1

  rezサブメニューの表示

[ Cruise ]

  クルーズモードの on/off

[ Status ]

  スクリプトの状態表示

[ Barrior ]

  バリアーの展開・収容

[ Help ]

  このマニュアルを表示

[ Reset ]

  スクリプトのリセット

[ Access ]

  アクセスコントロールダイアログの表示

[ Switch P ] *2

  パイロットの交代

[ Rezサブメニュー ]

[ Furniture ]

  家具モジュールの出現・消去

[ TIBIEEDER ]

  TIBIEEDERの出現・消去

[ Stand ]

  パーキングスタンドのの出現・消去

[ Engine ]

  エンジンモジュールの出現・消去

[ アクセスコントロールサブメニュー ]

[ Owner ]

  オーナーのみがハッチの開閉と

 テレポータの使用ができます。

[ Group (Default) ]

 オーナーとグループメンバーのみ

 ハッチの開閉とテレポーターが利用できます。

 

[ Everyone ]

  誰でもハッチの開閉やテレポータの利用が

 出来ます。

[ Eject ]

 侵入者をイジェクトするサブメニューを表示

[ インテリアサブメニュー ]

[ Illumination ]

   イルミネーションラインのスムーズな

   色変更のon/off 切り替え

[ Light ]

  室内照明の on/off

[ Window ]

   サイドウィンドウの開閉

*1) 駐機時のみ利用可能です。

*2) オーナーが船のどこかに着席している場合のみ利用可能です。

5. サポート

Sandalphonに関する不明点、クレーム等は Myuse SwindlehurstにIM下さい。

Orange Forest Blog:

http://orangeforest.blog.shinobi.jp/