Wing会員規約

改定 2013年8月1日

 

第1章      総則

第1条  名称及び目的

  本会は慶應義塾大学公認慶友会で、Wing(以下「本会」という)と称し、学習活動、情報交換及び慶應義塾社中相互の交流を目的とした学習組織である。

 

第2条          本会の構成

  本会は、慶應義塾大学に在籍する塾生によって構成される。

 なお、塾員は本会運営には関与しない。ただし、役員などの要請により社中協力をする場合がある。

 

第3条          活動年度

  本会の活動年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までの年1期とする。

第2章     会員

第4条   入会方法

 以下の手続きを保って、本会会員として入会することができる。

 ・塾生であること。

 ・所定の入会申込書の提出すること。

 ・年会費納入が会計責任者により確認されていること。

 ・本会員規約に同意すること。

 ・執行部の承認があること。

 ただし、入会に当たって、簡単な面接を行う場合がある。

第5条     会費

 ①4月1日~9月30日までに入会する会員は春季入会者で、年会費5000円

   有効期限が翌年3月31日とする。

 ②10月1日~3月31日までに入会する会員は秋季入会者で、年会費2500円

   有効期限が翌年3月31日とする。

 ③継続会員は次年度分年会費を会員資格が切れる3月31日までに納入する。

   (納入時期はホームページ、Facebook、Twitter にて通知をする)

 

 第6条    会員の権利

 本会会員は本会が企画する定例会、学習会、イベントに参加することができる。

 

第7条     禁止事項

  いかなる者も会員への宗教、政治団体等への勧誘及び営利目的の活動を禁止する。

  当会は、会員個人間や活動外でのトラブルは一切責任を負わない。

第8条    退会

  1.退会は自由である。但し、年会費は返納しない。また、塾生の資格がなくなった場合は退会と

   なる。

  2.継続会員で次年度分年会費を3月末までに納入しないものは退会したものとみなす。ただし、

   正当な理由がある場合を除く。

  3.禁止事項に違反した会員、及び本会の基本精神に反する塾生に対し警告を発し、それをもっても改善

 が見込まれない場合は、役員による所定の審議の後、退会処分とする。詳細は以下のとおりである。

      ①性行不良で改善の見込みがないと認められる者。

      ②学習意欲が見られず、成業の見込みがないと認められる者。

      ③会の秩序を乱し、その他学生として本分に著しく反した者。

      ④音信不通で、情報交換が不可能と判断した者。

      ⑤会への参加が認められない者。

 

第9条     再入会

  再入会は、入会手続きと同じ手続きとなるが、退会処分を受けた者は原則として入会できない。

 

 

第3章    定例会・総会

第10条   定例会

  1.定例会は、原則として月一回実施する。

  2.定例会の日時、場所の決定及び進行は、執行部が行う。

 

 第11条  総会

  1.総会は原則毎年3月に開催する。

  2.総会は特別な理由を除き全会員参加とする。参加出来ない場合は、執行部に一任されたものとする。

 

 第12条  臨時総会

  1.臨時総会は、執行部または会員の過半数以上が必要とする場合、開催できる。

  2.臨時総会の機能は総会と同じものとする。ただし、必要と認めるものに限る。

 

第4章         役員

 第13条 役員

  1.執行部は会長1名、副会長若干名、顧問1名、会計責任者1名、執行役員若干名によって構成される。

  2.任期

   執行部の任期は最長で4年とする。

  3.顧問

   塾員資格のある会員を顧問として指定する。Wing三田会などの調整業務と会長の補佐を担うことと    する。

  4.選出

   執行部の選出は、総会、もしくは臨時総会において、出席者半数以上の賛成によって決議される。

 5. 代行

   役職代行については、会長もしくは副会長の指示によって臨時に他の執行部役職者が執行すること          

        ができる。

 

表1 役員とその役割

 執行部

会長

会の責任者

副会長

会計責任者

顧問

執行役員

会長の補佐・代務

収支管理、出納

Wing三田会等の調整業務

会の運営執行

 

 

第5章   会計

 第14条 会計責任者の役割

  収支管理、出納に関しては会計責任者が執行する。

  必要があれば、別途定める規則を制定する。

 

第6章   会員規約以外の規則

 第15条 会員規則

  1.例会で過半数の賛成を得れば可決し、施行する。

  2.会員規則は会員規約に反しない内容でなければならない。

 

 第16条 役員命令

  1.執行部で承認を得れば、即施行することができる。

  2.役員命令の効力は有限とし、期間に関しては別に定める。

  3.役員命令は会員規約及び会員規則に反しない内容でなければならない。

 

 第17条 各部署内規

  1.対象部署で承認を得れば、即施行することができる。

  2.各部署内規は会員規約及び会員規則に反しない内容でなければならない。

 

第7章   附則

 第18条 会員規約の改正

 会員規約の改正には、総会又は臨時総会において、参加者の2/3以上の賛成を必要とする。

第8章   効力

 第19条 効力の特例事項

 この会員規約の規定を適用するについて必要な経過的特例事項は別にこれを定める。

 

     

また、この会員規約は、平成25年8月1日より施行する。