Orange Forest Rental Box Readme Note

All Rights Reserved, Copyright(C) 2012, Orange Forest


Contents

Contents

1. Introduction

1.1 Revision History

2. Instant Usage

2.1 利用開始時

2.2 利用終了時

3. Detail

3.1 Rental Box Prim Description

3.2 config.txt

3.3 Box Color

4. Contact Information

1. Introduction

YOPL Rental Box はSecondlife内での土地のレンタルにおいて、

オーナーによる管理を補助するツールです。

YOPL Rental Box は主として以下のような機能を備えています。

1.1 Revision History

2012/04/11 r1.0 Initial Revision

2012/04/30 r1.1 期限案内にノートカード送付を追加、最大支払い日数の設定機能追加

2. Instant Usage

簡単な使用方法

2.1 利用開始時

① Rental Box Primのディスクリプション欄に “区画名, 賃貸料, 利用者名” を記載します。

② Rental Box内の config.txt を編集し、貸し出し期間(rental_term)に日数を記載します。

  それ以外の設定はオプションなので必要に応じて削除 or 設定します。

③ config.txt を保存します。

  Rental Box が自動的に再起動して設定を取り込み&初期設定を行います。

④ Rental Box から送金許可の問い合わせに同意します。

⑤ Rental Box が動作開始し、利用者からの契約待ちの状態に入ります。

Note

2区画目以降、②③は1区画目と共通の場合は省略して先に進むことも出来ます。

この場合はRental Box タッチ → ダイアログメニューから[Reset]を選択して再起動させて下さい。

2.2 利用終了時

以下の手順で Rental Box を未設定状態に戻します。

①Rental Box Primのディスクリプション欄の設定を全て消去

②Rental Box 右クリック→ [Menu] を選択 → [Reset] を選択

3. Detail

ここではRental Box の機能詳細について説明します。

3.1 Rental Box Prim Description

テストモードのサポート

テストモードとは、Rental Box の動作確認用に1日の進み具合を加速します。

通常、Rental Box Primのディスクリプション欄には “区画名, 賃貸料, 利用者名” を記述しますが、

“区画名, 賃貸料, 利用者名, TEST”と記載するとテストモードに入り、1日の進み具合が通常の24h→15秒に短縮されます。

通常の利用時には必ずテストモードを解除して再起動させて下さい。

3.2 config.txt

下図はconfig.txt のサンプルです。

//---------------------------------------------------------------------------------------------------------

// YOPL Rental Box Configuration Note

//----------------------------------------------------------------------------------------------------------

// [Note]

// このノートやインベントリの内容を変更するとレンタルボックスは内容取り込みのためにリセットします。

// このノートは各レンタルボックスの共通的な設定を記述します。

// レンタルボックス個別の設定はこのオブジェクトの Description 欄に記述して手動でリセットします。

//----------------------------------------------------------------------------------------------------------

// レンタル日数(必須)

rental_term = 30

// 期限接近、期間満了、超過警告(オプション、複数設定も可能)

// 日数, ノートカード名

notify_report = 3, 3_days_before.txt

notify_report = 0, 0_days.txt

notify_report = -10, 10_days_exceeded.txt

// 管理者報告用のメールアドレス(オプション、複数設定も可能)

// .secondlife.com からのメールを受信拒否しないように注意

// メール1送付毎にスクリプトは20秒自動停止させられるので、多量に設定すると応答が悪くなります。

mail_address = {メールアドレス}

mail_address = {メールアドレス}

// 賃料送付先(オプション)

amount_send_to = {SLアカウント名}

// 最大先払い日数

max_rental_days = xx

// から始まる行はコメントとしてRental Boxからは無視されます。

記載の順序はありません。

設定項目は必ず以下の様式で設定します。

{設定項目名} = {設定値}

設定値が複数のパラメータを持つ場合はカンマで区切ります。

各設定項目の説明

・ rental_term = {日数}

  必須項目

  貸し出し単位日数

・notify_report = {残り日数, ノートカード名}

  複数指定可能、省略可能

  貸し出し期限に近づいた、または超過したことを利用者にIMで連絡する。

  残り日数がマイナスの場合は貸し出し期限を超過

  Rental Box はノートカードの内容を読み取って利用者にIMする。

・mail_address = {メールアドレス}

  複数指定可能、省略可能

  Rental Box の稼動開始時、及び利用者への通知時、

  利用者からの支払い受付時に管理者へ報告するためのメールのあて先

・amount_send_to = {SLアカウント名}

  支払われた賃料を別の誰かに送金する場合の設定

max_rental_days = 最大先払い日数

   先払いできる最大日数

   賃貸料を支払うとこの日数を越えるような場合は返金処理を行う。

       デフォルト:90日

3.3 Box Color

レンタル状況に応じてRental Box の色は以下のように変化する。

支払い期限を100日以上経過し、Box Color が灰色になるとRental Box は動作を停止する。

4. Contact Information

土地レンタルに関する問い合わせは個々のレンタルボックスのオーナーに御連絡下さい。

本レンタルボックスの機能に関する問い合わせは Myuse Swindlehurst までIM下さい。