webサイト「仮設のトリセツ」開設のお知らせ

 私ども新潟大学工学部建設学科岩佐研究室では,災害仮設住宅を住みこなすためのノウハウを集めたwebサイト「仮設のトリセツ」を開設致しました.

 災害仮設住宅は、素早く大量に供給することが第一優先のため、それぞれの地域の生活に即したものとは言えません。2004年の中越地震の際に建設された中越の仮設住宅でも、結露の問題などがクローズアップされました.

 しかし,そうした状況の中で、居住者自らが工夫をし、仮設住宅に若干の改造を加え、うまく仮設住宅を住みこなしている事例を沢山見ることができました。

 岩佐研究室では、中越の仮設住宅地でオープンカフェを開き、仮設住宅を住みこなす「仮設の知恵」を収集しつつフィードバックするという試みを行いました。

( http://iwasa.eng.niigata-u.ac.jp/top/design/kcafe.html )

 「仮設のトリセツ」は,こうした活動を通じて学んだ「仮設の知恵」を,東日本大震災の仮設住宅にフィードバックすることを目的とするものです.

 岩佐研究室では,本webサイトの公開を通じて,より沢山の情報を収集し,被災地にフィードバックしていくことを目指しております.

 私どもの取り組みにご興味をお持ち頂き,被災地等の皆様にご紹介頂ければ幸いです.

敬白    

ーー記ーー

■webサイト名:「仮設のトリセツ」(トリセツ:取扱説明書)

■概要:

7.13水害,中越地震.中越沖地震の仮設住宅居住者にお教え頂いた災害仮設住宅で快適に過ごすための工夫を紹介するサイト.

■URL:

http://kasetsukaizou.jimdo.com/

■■問い合わせ■■

 岩佐明彦(新潟大学工学部建設学科准教授)

 iwasa●eng.niigata-u.ac.jp(●を@に置換)

※お電話でのお問い合わせも多いようですが,研究室は不在がちですので,メールでの問い合わせが確実です.(週の後半は内閣府に出向しています)

■□更新情報

2011年  4月30日:Ver.1.0公開開始

2011年  6月  5日:Ver.1.5公開開始