<おしゃべりえほん 利用規約>

 

(目的)

•1 本規約は、株式会社エムティーアイ(以下「当社」といいます。)が提供するGoogle Home及びGoogleアシスタント向けアプリケーション「おしゃべりえほん」(以下「本アプリ」といい、本アプリ上で提供される各種サービスを「本サービス」といいます。)を利用するすべてのお客様に適用されるものとします。

 

(規約への同意)

•2.1 ユーザーは、本規約に同意の上で本サービスを利用するものとします。

•2.2 ユーザーが未成年である場合には、親権者などの法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得た上で本サービスを利用して下さい。本規約に同意した時点で未成年者であったユーザーが、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

 

(サービスの提供内容、提供条件及び制限)

•3.1 本サービスは、子供向けに、音声及びテキストで「おしゃべりえほん」を提供するものです。

•3.2 ユーザーが本サービスを利用するためには、インターネット通信環境が必要になります。また通信にかかる料金はユーザーご自身により負担いただきます。

•3.3 当社は、当社が必要と判断する場合、予めユーザーに通知することなく、いつでも、本サービスの内容を変更又は本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

3.4 本サービスは、Google Home及びGoogleアシスタント上でのみ利用できるものであり、ユーザーは自ら本サービスを使用するために必要な設定及びアカウント登録等を行わなければなりません。また、これに関連して、当社がGoogle からユーザーに関する情報を取得する場合、及び当社がGoogleに対してユーザーに関する情報を提供する場合があります。

 

(著作権等)

•4.1 本サービス上の著作物に係る著作権等を含む一切の権利は、当社又は著作権を有する第三者に帰属します。本サービス中のコンテンツを当社に無断で転載、複写、蓄積又は転送することを禁止します。

 

(連絡方法)

•5.1 本サービスに関する当社からユーザーへの連絡は、本アプリ又は当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、その他当社が適当と判断する方法により行います。

•5.2 本サービスに関するユーザーから当社への連絡は、本アプリ又は当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信又は当社が指定する方法により行っていただきます。

 

(プライバシー・個人情報保護)

•6.1 当社が個人情報の収集を行う場合の当社全体の保護方針および汎用的な取り扱い基準については、以下の文書をご参照ください。なお、以下の文書についても、本利用規約の一部を構成するものとし、以下の文書と本規約の内容に矛盾・抵触が生じた場合には、本規約の内容が優先されるものとします。

「当社の個人情報保護方針」

•6.2 ユーザーが本サービスをご利用になる場合、当社は以下の取得情報を以下の利用目的で取得します。

<取得情報>

いずれも個人を特定する情報を取得することはございません。

・ユーザ識別子

・発話(入力)内容

 

<利用目的>

・本アプリ機能提供のため

・本アプリ機能の評価・改善、およびマーケティング分析のため

 

(アプリ利用者の責任)

•7.1 ユーザーがお使いのスマートフォン端末の仕様又は本サービスとの適合性により、本サービスが当社の設計通りに動作しない場合であっても、ユーザーはご自身の判断と責任において本サービスを利用するものとします。

•7.2 当社は、ユーザーが本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社はかかる違反を防止又は是正する義務を負いません。

•7.3 ユーザーが本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用行為を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、ユーザーは、当社の請求に従って直ちにこれを賠償しなければなりません。

 

(免責)

•8.1 当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当社は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。

•8.2 本サービスのご利用によりユーザー又は第三者に生じた間接損害、特別損害又は拡大損害について、当社は賠償の責を負わないものとします。

•8.3 本サービスのご利用にあたり、当社の責に帰すべき事由によりお客様が損害を被った場合は、当社は、お客様に対し、本サービス利用のための通信料相当金額(最大100円)を上限として、賠償するものとします。ただし、当社の故意又は重大な過失に基づく損害については、この限りではありません。

 

(不可抗力)

•9 通信回線設備又はシステムの障害、定期的又は緊急のメンテナンスの必要、天災、事変、戦争その他の不可抗力の事態において、本サービスの一部又は全部が中断、中止されることがあります。また、ユーザーのご利用端末によっては、本サービスの一部又は全部が利用できない場合があります。これらの場合であっても、当社はユーザーに対し、何らの責任も負いません。

 

(準拠法、裁判管轄)

•10 本サービスのご利用にあたり、ユーザーとの間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を専属の管轄裁判所とします。また、本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

 

(禁止事項)

•11 当社はユーザーが以下の行為(以下、「禁止事項」といいます。)のいずれかに該当する行為をなしたと判断した場合は、ユーザーに通告することなく以降のご利用及びユーザーのアカウントを停止させて頂く場合があります。また禁止事項により当社が損害を生じた場合その他当社が適切と判断する場合には、ユーザーへの損害賠償請求や公的機関への通報を行う場合があります。

(1) 利用規約又は法令に違反し、もしくはそのおそれのある行為

(2) 当社又は当社がライセンスを受けている第三者の知的財産権(著作権、商標権、特許権等)、その他財産的もしくは属人的な権利(名誉権等)、並びにプライバシー権を侵害する行為

(3) 当社のシステムへの不正アクセス、コンピュータウィルスの配布、データ等の改ざんその他本サービスの正常な運営を妨げる行為

(4) 犯罪行為又は犯罪行為に結びつく行為もしくはこれを助長する行為

(5) 上記各号のいずれかに該当する行為を助長又は援助する行為

(6)その他、当社が本サービスの利用者による行為として不適当と判断した場合

 

(サービス提供の地理的範囲)

•12 本サービスは、日本国内からのご利用に限定させていただきます。

 

(規約の変更)

•13.1 当社は本サービス及び利用規約を予告なく改訂、追加、変更又は廃止することができるものとします。その場合、ユーザーは、当該改訂、追加、変更又は廃止後の利用規約に従うものとします。

•13.2 変更後の本規約は、本サービス内又は当社が運営するウェブサイト(本サイトを含みますがこれに限りません。)内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、ユーザーは本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。