ブルーエッグスは環境教育のNPO(特定非営利法人)です。

ニュースレター 2019年4月号

[ANSWER] 10こ(厳密には13こ)

資源ゴミとして集められた紙は、温水に溶かされてインクなどが取り除かれ、また新しい紙に生まれ変わります。1Lの牛乳パックは6枚集まるとでトイレットペーパー1個に作り変えることができるようです。日本人の1年間の牛乳パックの消費量は78枚なので、それがリサイクルされてトイレットペーパーに作り変えられると、合計13こできることになります。

[練習問題] 1年分の牛にゅうパックはトイレットペーパー何こ分?(クリックすると教材にアクセスします)

[季節モノクイズ]

[ANSWER]

柏餅に使われる柏の葉の「柏」とは本来ヒノキ科のコノテガシワという針葉樹の樹をさし、コノテガシワは柏餅に使う葉とは異なるそうです。

柏の葉(これではお餅は包めない!)

カシワ餅に使われるカシワの葉は、実はブナ科の「槲(かしわ)」の葉。槲の葉は落葉樹で、秋には紅葉しますが、翌春に新しい葉が揃うまで古い葉が枝についたままであることから、「葉守りの神」が宿る縁起の良い木とされ、子孫繁栄という縁起を担いで、槲の葉で包んだお餅を端午の節句に供えるという文化が徳川将軍時代に生まれたそうです。

槲の木。紅葉後、葉が落ちずにこのまま冬を越すそう。


                                                  

                        

                                

                                        

                                                

『算数で考えるかんきょう問題』は、算数と環境を使って考える力を育 てる、という新しいアプローチによって、1)算数の力を磨き、2)自 然環境の知識を身につけながら、3)子どもたちの思考力、特に海外で の教育で重要視されるクリティカル・シンキング・スキル(問題点を把 握し、分析することによって最善の方法を見つける能力)を育てること を目的としています。

                                        

                        

@ 2019 BLUEGGS ENVIRONMENTAL EDUCATION. All rights reserved

ニュースレター 2019年4月号