Published using Google Docs
NSS利用規約_220602.docx
Updated automatically every 5 minutes

利用規約

この利用規約(以下,「本規約」といいます。)は,NAGANO STARTUP STUDIO(以下,「当プロジェクト」といいます。)の会員規約となります。会員の皆さまには,本規約に従って,当プロジェクトをご利用いただきます。

第1条(目的)

本規約は、当プロジェクトの利用に関する運営受諾者と会員との間の円滑なプロジェクト遂行のため権利義務関係を定めることを目的とし、当プロジェクトの利用に関わる一切の関係に適用されます。

第2条(定義)

 本規約において使用する以下の用語の定義は,各々以下に定めるとおりとします。

ア 会員

第3条に定める会員登録をした方。

イ スタートアップ会員

  会員のうち,運営受託者からスタートアップ会員の称号を付与された会員。

ウ エンジェル会員

  会員のうち,資金援助その他の方法により支援することを申し出、運営受託者からエンジェル会員の称号を付与された会員

エ オブザーバー会員

  会員のうち,スタートアップ会員またはエンジェル会員以外の会員。

オ 運営受託者

  当プロジェクトの運営を受託している事業者、アスクホールディングス株式会社。

第3条(会員登録)

1 当プロジェクトにおいては,登録希望者が本規約に同意の上,所定の方法による会員登録を申請後,当プロジェクトの運営受託者による審査,承認をもって会員登録とします。

2 会員登録の申請に以下の事由があると判断した場合,会員登録の申請を承認しないことがあり,その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1)会員登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3)その他,運営受託者が会員登録を相当でないと判断した場合

第4条(施設利用)

1 スタートアップ会員及びエンジェル会員は,FEAT.Spaceを,同所備付けの施設利用規約に従って自由に使用することができます。

2 オブザーバー会員は,イベント開催時など運営受託者が入場を認めた場合に限りFEAT.Spaceに入場することができます。

第5条(SNS等での情報発信について)

1 当プロジェクトの活動内容等を撮影した画像・動画を,会員に対する事前の確認を得ることなくSNS,ホームページ等での情報発信を行うことがありますので,あらかじめご了承ください。

2 会員が個別にSNS,ホームページで当プロジェクトについて発信した内容について,運営受託者がその内容に不適切な点があると判断する場合には,発信内容の訂正等を依頼することもあります。その場合には,速やかにご対応ください。

第6条(調査費用と事業化支援金の用途)

1 スタートアップ会員となった会員には調査費用(アイデアピッチ審査後に支給)および事業化支援金(最終ピッチ審査後に支給)を支給する予定でおりますが,交付した金銭については,アンケートの実施,プロトタイプ作成等,審査を通過した事業案を事業化するために費消してください。

2 調査費用および事業化支援金の使途に関し,運営受託者が求める場合には,速やかに,使途に関する説明及び関連資料の提供を行っていただきます。

第7条(禁止事項)

1 会員は,当プロジェクトへの参加にあたり,以下の行為をしてはなりません。

ア 法令または公序良俗に違反する行為

イ 立入禁止された場所に侵入すること

ウ 他会員に迷惑を及ぼす音,振動または臭気等を発生させる行為

エ ネットワークまたはシステム等に過度に負担をかける行為

オ 犯罪行為に関連する行為

カ 第三者の著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為

キ 当プロジェクトの運営を妨害するおそれのある行為

ク 施設内スペースを長時間占有(場所取り等)する行為

ケ 不正な目的を持って当プロジェクトに参加すること

コ 他の会員または当プロジェクトに関与する第三者に不利益,損害,不快感を与える行為

サ 運営受託者のサービスに関連して,反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為

シ ピッチ発表者もしくはスタートアップ会員が発表する事業案の盗用利用および盗用を目的として本プログラムへ参加すること

ス その他,運営受託者が不適切と判断する行為

2 運営受託者は,会員が,本施設内において以下の前号の行為またはこれに類似する行為を禁止し,会員が仮に当該禁止行為を行った場合には,直ちに施設の利用及び当プロジェクトへの参加を中止させることができることとします。

第8条(責任区分)

1 荷物・貴重品・電子データなどは自己の責任で管理してください。万が一盗難,紛失した場合も,運営受託者は一切責任を負いません。

2 長時間放置された私物等(以下「放置物」という。)について,これが他の会員の迷惑になると運営受託者が判断した場合,運営受託者は,当該放置物を他の場所に移動させ,放置発見日を含めて7日間は別の場所にて保管し,その後貴重品については最寄りの警察署へ届け,その他の物品については処分します。放置物が飲食物や雑誌等であった場合,運営受託者はこれらを即日処分します。

3 各施設の建造物・設備・備品など毀損及び破損または紛失した場合は,速やかに運営受託者に連絡してください。なお,故意または過失による破損または紛失の場合,修理代等を請求させていただきます。

4 会員は,自ら保有する情報の管理を自己の責任において行ってください。第三者による,情報の漏洩,データの消失,その他の事由によって会員に生じた損害について,運営受託者は一切の責任を負わないものとします。

5 当プロジェクトに起因して会員に生じたあらゆる損害について,運営受託者の故意又は重過失による場合を除き,一切の責任を負いません。

6 当プロジェクトに関して,会員と他の会員または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について,当プロジェクトの運営管理者は一切責任を負いません。

第9条(登録抹消)

 会員が以下のいずれかに該当する場合には,運営受託者の判断により,事前の通知なく,会員としての登録を抹消することができるものとします。

ア 本規約のいずれかの条項に違反した場合

イ 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

ウ 運営受託者からの連絡に対し,一定期間返答がない場合

エ その他,運営受託者が当プロジェクトの利用を適当でないと判断した場合

第10条(退会)

会員は,運営受託者の定める退会手続により,当プロジェクトから退会できるものとします。

第11条(反社会的勢力等の排除)

1 会員は、過去、現在および将来にわたり、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者をいいます)に該当しないことを保証し、および暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等、法令に抵触する行為またはそのおそれのある行為を行わないものとします。

2 会員が前項の規定に違反した場合には、運営受託者は事前に通告することなく会員としての登録を抹消することができるものとします。これにより利用者に何らの不利益または損害が生じたとしても、運営受託者は一切の責任を負わないものとします。

第12条(利用規約の変更)

1 運営受託者は以下の場合には,会員の個別の同意を要せず,本規約を変更することができるものとします。

ア 本規約の変更が会員の一般の利益に適合するとき。

イ 本規約の変更が当プロジェクト利用契約の目的に反せず,かつ,変更の必要性,変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2 前項の規定により本規約を変更する場合,運営受託者は会員に対し,事前に,本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生時期を通知します。

第13条(個人情報の取扱い)

運営受託者は,当プロジェクトの利用によって取得する個人情報については,運営受託者「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

2022年6月1日制定