ドキュメントのセクションを分割する細長い水平線

教科書、鉛筆、実験器具などのイラスト

コンピューター・パソコンの基本

森村製作所 森村 亮太 (もりむら りょうた)

2019 年 3月 1日

はじめに

昔はコンピューターと呼ばれスタンドアローンと言われる形で利用される事が多かったです。

スタンドアローンとはネットワークに接続せずにパソコン単体で利用する状態の事を指します。こういった状態ではパソコンの中の情報だけに限られてしまい、他のパソコンの情報を知ることができません。

これではせっかくのパソコンに備わっている通信機能が機能せず勿体ないです。

せっかく保存したデータをわざわざ印刷して運んでいては紙に書いて運ぶのと変わりがありません。

そこでパソコン同士を接続して通信をするようになりました。これがインターネットの考え方の始まりです。

インターネットの歴史と仕組み

インターネットとはパソコンを沢山繋いである世界になります。

それぞれのパソコンにはデータを持っており、権限などのセキュリティ設定がしてあり必要な情報を見るだけなら見てもよい、パスワードを知っている人しか見れない。などの様々な権限設定がしてあります。

インターネットの歴史と仕組み2

こういった仕組みで過去は動いており、こういったイントラネットと呼ばれていたものが次第に拡大していき現代のインターネットを構築しました。

ネットワーク通信技術の期限を辿ると腕木通信や狼煙とおなじです。そこからモールス信号などが誕生し世界中がケーブルでつながれました。日本も例外ではなく太平洋戦争以前より海底ケーブルは接続されていました。

長崎は日本初の海底ケーブル埋設地

1871年に敷設された長崎-上海間及び長崎-ウラジオストク間が日本初の海底ケーブルとなる。

1906年8月1日に、日米間太平洋横断国際海底ケーブルも開通した。

第一世界大戦後、青島ー佐世保間にも海底ケーブルを埋設。

パソコンの構成基本

マウスと呼ばれるもの下の図のカーソルというものを動かす為の物

カーソル

モニターと呼ばれるパソコンのテレビのようなもの

パソコンの構成基本2

キーボード

パソコン本体

インターネットを使って検索を行う。

インターネットに接続するためのブラウザと呼ばれるソフトウェア

インターネットとは最初に説明した通り、パソコンの集合体であり、マイクロソフトエッジやgoogleクロームなどはインターネットとは呼ばない。

インターネットとはあくまでパソコンの集合体であり、上記のソフトウェアはあくまでインターネットへ接続を手助けするためのソフトウェアである。

このソフトウェアをクリックしインターネットを開きましょう

インターネットを使って検索を行う2

このような画面があると思います。こちらに文字を入力して検索を行いましょう!

入力した画面

https://www.hellowork.go.jp/

このような画面にきりかわります

表示されている文字をクリックするとこのようなページに移ります。

そして下の方にスクロールすると

このような画面が出てきます。ここで求人情報検索を押すと検索ができます。

パソコンコマンド一覧。

注意事項!!!

  1. インターネットの検索で出てくるものすべてが正しいわけではない!
  2. インターネット上で請求が出ても焦って振り込まない!!
  3. カード番号や自宅住所を安易に入力しない!!
  4. この情報は嘘かもしれないと疑う心を忘れない!!
  5. URLの種類で政府機関か否か等の判断を行う!!
  6. 検索結果は常に変動するため前は1番上にあったなどの理由で安易に1番上をクリックしない!!!

ーーーーーーメモ欄ーーーーー