プログラムの構成について

 モジュール1では、組織行動、ビジネスモデル、マーケティング、経営戦略、復職準備、の5領域に関する討論授業15コマ(3コマ×5領域)に参加して議論します。モジュール2では、4~5名程度のゼミ形式でのケースライティング指導と個別キャリアカウンセリングを受けます。モジュール2では、ゼミ活動を通して作成されたケースが提出されると「修了」となり、履修証明書(Certificate)および単位取得証明書(2単位)が発行されます。

 「オンラインMBA入門 」<育休復帰者支援教育プログラム>は、出産育児によって休職し、キャリアと組織との関わりを一時中断している女性が、職場に復職する際に留意すべきことがらを検討しつつ、本学のMBAプログラムで扱っている経営の基本も学ぶためのプログラムです。「育休中」に該当しない受講生(たとえば、介護休業中の方、離職中の方など)の参加も特段には問題にしませんが、授業の内容は、あくまでも「出産育児という理由での一時休業からの復職」に焦点を当てるもので、必ずしも「離職者の再就職」などを支援するものでないことには留意してください。