ベートーヴェンは延原の面目踊如。

ffが連続しても決して塗り潰さず、細かな彫琢を施す。

寺西 肇(2018年8月音楽の友)

延原さんはドイツ連邦共和国から勲章を贈られた。かつて勲章は敵を殺めることへの褒章だった。

延原さんが受賞したのは誰かを殺めたからではもちろんなく、生き返らせたから。

延原さんが生き返らせてきたのは、テレマンでありハイドンでありベートーヴェンだ。

澤谷夏樹(2017年7月日本テレマン協会第242回定期演奏会プログラムより)

高田は鮮やかな指さばきと巧みなフレージングで弾き進めるなかに繊細な感性を発揮し、多彩なニュアンスを発揮した。

原 明美(2017年9月音楽の友)

延原武春は作曲者と同じ時代を再現する試みを通して、ある意味で現在の音楽が失っている方向感覚を取り戻そうと試みているようである。

テレマン室内オーケストラのクラシカル楽器の響きは湧き水のように柔らかい音楽を作り、

その流れにピアノは天空からの星影のように降りかかる。

嶋田邦雄(2016年9月音楽の友)