参加者に求められる学修規律ついて

 厚労省からの支援を得て、また、学内でのコスト削減努力もしつつ、モジュール1を無料で提供している以上、そのようにして参加された皆さんにも、その期待に応える学修をお願いします。参加者名簿に名前を連ねてはいるけれども、事前課題の提出がなかったり、出席がなかったりということは、慎まれなければなりません。  

 また、本セミナーでは授業録画映像の公開を行いません。すべて討論形式のライブ授業であることから、1)発言やその記録となる板書の映像には、講師のみならずすべての参加者の著作権と肖像権が生じている、2)授業中の不適切な発言や失言を映像から除去することが困難である、3)授業映像の不正二次利用や流出の恐れがある、ためです。欠席時の代講や補講の用意もありませんので、授業日当日の参加が確かなものになるよう、重ねてお願いします。  

 ただし、「初回ガイダンス」だけは、やむを得ない理由での欠席に対応するべく、録画映像でキャッチアップできるようにします。また、それ以外の授業を止むを得ず欠席された方には、事務局にリクエストすることで、講師が授業終了後に作成した「今日のワンポイントレビュー」をお送りします。