ブリンマー日本語教会について

The Story of Bryn Mawr Japanese Church

   ブリンマー日本語教会はフィラデルフィア市郊外のブリンマーの街にあるプロクラメーション教会の中にあります。礼拝には、日本人だけでなく、日本語を話せるアメリカ人、韓国人なども参加しています。礼拝の説教は英語で同時通訳をしているので、日本語がわからない方も安心して参加ができます。また、礼拝後の食事をしながらの交わりはアット・ホームな雰囲気で、異国での憩いの場になっています。

   ブリンマー日本語教会は不思議な神の導きにより始められました。プロクラメーション教会の方々が何とか地域にいる日本人にイエス・キリストの福音を伝えたいと英語を教え始めましたが、その活動はなかなかうまく進まず、その活動に限界を感じ始めていた時に、私たち(李牧師家族)との出会いがあったのです。

   ちょうどその頃、私たちはアメリカにある韓国の教会で牧会研修をしていました。いつもの日曜礼拝のときに、妻の隣に座っていた韓国人の婦人が“どなたか日本語で福音を伝えてくださる方をご存知ですか”と聞いてきました。私が説教中ずっと、隣に座っている妻のために説教の内容を日本語に訳してノートに書いてあげているのを見ていたからです。

   その婦人は他の2人の韓国人の友人とともに、祈りつつ、日本人に伝道をしていました。礼拝出席者が400人を超える中、その婦人が隣に座ったことは偶然ではないことを思わされました。そして、その婦人がプロクラメーション教会のまん前にあるアパートに住んでいたこと、他の日本人に混じって英語を学んでいたことも今思えば神様の導きとしか言いようがありません。こうして私たちはプロクラメーション教会と出会ったのです。

   その年、子供のための二週間の夏季学校を開き、予想以上の日本人の子どもたちと父兄が参加して下さり、2000年9月17日に日本語礼拝が始まりました。最初は4~5人で始められた礼拝も、その後多くの洗礼者が起こされ、数多くのクリスチャンを日本に送り出すまでになりました。現在礼拝参加者は大人25人、子供10人ほどが与えられています。

 

牧師紹介   Pastor Kisup Lee

 名前の意味はほのお(燮)を起こす(起)いい(李)牧師である。

 1959年、韓国の38度線の真下にある中部地域、抱川で生まれ育つ。

 高校卒業 後、ソウルに上京し、アメリカ人から英語を学ぶことがきっかけで教会に 足を踏んでしまい、21歳の時洗礼を受ける。その後、29歳でビジネスを目的に日本 に渡り、在日韓国人である今の妻と結婚と同時に会社を興す。殆んどの方には辛い バブル経済の話になっているだろうが、私はそのバブル経済の中で楽しく溺れていた 感謝の思いしかない。だから日本と日本人には感謝と共に恩恵を負っている。

 同時に、念願であった大学に31歳で入学。その後、早稲田大学と大学院で学びを 終え、聖書宣教会で学び、牧師になる。現在妻、秀江(よしえ)、二人の息子と娘の           5人家族。

プロクラメーション長老教会との関係

ブリンマー日本語教会はプロクラメーション教会のミニストリーの一部です。そのため、財政や集会場所のみならず、プロクラメーション教会のアメリカ人との深い交流と助け合いによって支えられています。日本語で聖書を学びながら、英語でアメリカ人との交わりを望む方や、国際結婚をされている方には最適な場所です。

プロクラメーション長老教会は英語でProclamation Presbyterian Churchであり、Presbyterian Church in America(PCA)という教団に所属しています。詳しくは、教会ウェブサイトwww.proclamation.org をご覧ください。

 

Contact Us

Bryn Mawr Japanese Church

278 Bryn Mawr Ave.

Bryn Mawr, PA 19010

Phone: 610-971-2377

Email: bmjc@proclamation.org

Web Site Email: admin@bmcj.org

Link

Japanese Christian Bookstore

Http://www.japanesechristianbookstore.com/

Phone: 213-626-1090

Bible gateway: online Bible

https://www.biblegateway.com/