藝術講座26 Art Seminar, comet Morigi

   atomium573203.jpg
Atomium, Brussels 1958 ( image from facebook “Atomium”)

アトミウム Atomium EXPO58

キラ上空の巨大な分子模型は、ホールやセミナールーム・ギャラリーを兼ねています。ブリュッセルにも、空中に浮かぶかのような巨大な鉄分子模型が建って56年経ち、小便小僧と並ぶ同市観光スポットになっています。この建築「アトミウム」は、ブリュッセル万博’58のシンボルでした。テクノロジーアート展・科学展を中心にした初のEXPO 58 は、第一回ロンドン万博のような物産展・工芸展を主にした産業博覧会から、日本の万博でも馴染み深い科学・映像音響技術を中心にした展示への転換点に当たります。

特に、フィリップス館の設計・作曲のクセナキスは、丹下建築にも影響を及ぼし、大阪万博にも招かれています。

・フィリップス館のVR再現動画

a virtual reconstruction of  Philips Pavilion (YouTube):

Part1 http://youtu.be/YVJgOtZT-b8

Part2 http://youtu.be/fVhdDEYIqdo

セカンドライフからEXPO58を振り返ります。

You see a huge nano-tube architecture in the Sky abobe Kira SL, that looks like Atomium in Brussels EXPO 58, has been the a well-known tourist attraction as much as Manikin Piss there. Atomium is the symbol of EXPO 58, the EXPO was the turning point from industrial expositions to technological media ones.

We are going to look back on EXPO 58 from SL.

キラジャパンで行います。

10月10日(金)午後10時から11時まで。

at KiraJapan,Oct.10 6-7AM SLT

Basically in Japanese with some English. You are welcome to attend with machine-translation.