Published using Google Docs
CCBYPermissionJapanese.docx
Updated automatically every 5 minutes

メール文面:

[Contact, 連絡先]

Creative Commons CC BY 4.0ライセンスを付与した [datasetデータ名] の公開を [entity, 組織名称] より実施いただき、誠にありがとうございます。

私はOpenStreetMapという、用途の制限なしに利用可能な世界地図を制作するオープンなプロジェクトにおいて、ボランタリな活動を行っております。OpenStreetMapはデータの帰属表示とライセンスの継承を定めるODbLライセンスのもとで公開が行われています。

私たちは現在公開されている [dataset, データ名] のデータをOpenStreetMapで利用したいと考えています。この課題に取り組むにあたって、 [entity, 組織名称] 様がデータの利用についてご賛同いただけることを確認したく、ご連絡をさせていただきました。

本件のデータの利用にあたっては、特に以下2点について確認をさせていただきたく存じます。

まず、OpenStreetMapのデータは数千名を超える地域ボランティアの作業結果の集合体であるだけではなく、多数の政府および地方公共団体より公開されているデータを利用しているため、OpenStreetMapデータを使った地図表現においてすべての情報源を視覚的に表示させることが非常に困難です。そのため代替の表示方法としてOpenStreetMapでは、例えば [entity, 組織名称] などの有用なデータを利用していることの帰属表示(原典となるライセンス情報を含む)を行うにあたって、OpenStreetMapの貢献者ページへの記載をもって代えさせていただいております。その上で、利用者に対し、OpenStreetMapの利用を行う際に、帰属表示としてそれらの集合をあらわす形式として "OpenStreetMap Contributors"という記載を行っていただいております。CC BYによる帰属表示は比較的一般的な表現のもとで定められておりますが、OpenStreetMapが採用する帰属表示方法が、CC BY 4.0ライセンス 3(a)(1)項で定めるところの”合理的”な手法の範疇であり、 [entity, 組織名称] のデータを利用することにご賛同いただけることを確認したいと考えております。

次に、ODbLとCC BY 4.0はデジタル著作権管理技術の取扱について、些か異なった手法を適用しております。ODbLではデータの利用者に対し、その著作物に対して、追加などの加工を行った部分を含めた元データに対して制限をかけない手法で公開を行っている限り、制作物に対して技術的な保護を行っても良い(”複数手法による配布/parallel distribution”)としています。対してCC BY 4.0では、CC BYのマテリアルを含むデータベースに対して、いかなる規制も行ってはならない、と解釈することが可能です。これはどちらかといえばさほど大きくない、ライセンスの記述方法に起因する点ではありますが、解釈によっては、CC BY 4.0はODbLとのライセンス互換性を持たない、と判断する可能性があるともいえます。

実際の利活用事例を考慮した場合、OpenStreetMapでは、複数手法による配布を採択することが、データへのオープンなアクセス手段の確保と利活用の柔軟性を確保するにあたって優れた方法であると考えています。ついては、CC BY 4.0 の2(a)(5)(B)項で定める内容について、複数手法による配布が下流で行われている限りにおいては、OpenStreetMapおよびその利用者が [entity, 組織名称] のデータを利用する際のライセンス制限を免除することを許容いただきたいと考えております。この許諾によって、 [entity, 組織名称] が配布する原典となるデータセットにはなんらの影響が及ぶものではなく、あくまでもデータがOpenStreetMapデータと共に利用される際にのみ、その制限の免除を定めるものです。

以上、本件につきまして、何卒ご検討をいただければ幸いです。もしデータの利用にあたってご快諾をいただけるようであれば、別紙にてご用意させていただいたフォームのチェックボックスに記入をいただき、当方までご返送いただけますでしょうか。

OpenStreetMapおよび本件に対し、追加のご説明が必要な場合は、些細な点でも結構ですので、[申請者氏名(申請者のメール連絡先)]までご連絡を賜れますと幸いです。

以上となります。何卒よろしくお願いいたします。

[OpenStreetMap日本コミュニティを代表して/一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン]

http://www.openstreetmap.org

http://openstreetmap.jp

http://www.osmf.jp/

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン

法人番号: 1011505001480

代表理事: 三浦 広志


OpenStreetMapにおけるCC BYデータの活用に関する許諾

[dataset, データ名] の利用に関し、 [entity, 組織名称] は以下の点について許諾を行います:

  1. OpenStreetMapおよびその利用者による帰属表示について、CC BY 4.0ライセンス 3(a)(1)項に定めるところの”合理的な” 帰属表示の方法として、 http://wiki.openstreetmap.org/wiki/Contributors への [entity, 組織名称] の項目記載がその基準を満たしていることを認めます。

  1. [Entity] はCC BY 4.0の2(a)(5)(B)項の記載について、OpenStreetMapおよびその利用者がデータの利用を行う際において、OpenStreetMapデータの配布に伴うオープンアクセスと複数形式による配布というOpen Database Licence 1.0で定める手法を理解し、項目記載内容の免除を行います。

                                                                                                                                                 

署名

                                                                                                                                                       

日付

                                                                                                                                                         

氏名

                                                                                                                                                           

所属