(2013 年 7 月 6 日あいうえお順)

【愛絆会】 (Azuna-Kai)

        ウェブページ:www.azunakai.org

代表 藤井貴子 氏

2013年にサンディエゴタウンから501(c)(3)NPOとして独立、日本語教育、そしてカルチャークラスを実施している。キッズクラスは平日の教室で、年齢別の日本語教育でなく、しっかりとした日本語能力の基盤を養成する。その他、日本人家庭への支援協力、生活サポート、シニアサポート、及び他団体のサポートも実施している。

【学習塾 Pi:k サンディエゴ校】(Gakusyu Jyuku Pi:k)

校長 姉小路 進 氏

アーバインに本校を持つ。海外・帰国子女専門教育機関との提携で、駐在員の子女を中心に、補習校の役割を担い、帰国時の適切な進路指導を行なう。また、会議や講演等に使える場所を提供し、日系社会に貢献する。

【JAMS-SD 日本人芸術家音楽家協会 サンディエゴ】(Japanese Artist Musician Society-San Diego)

        ウェブページ:http://blog.sandiegotown.com/jams-sd/

代表 伊藤圭一 氏

サンディエゴ(及び近郊)在住の日本人で、芸術家・音楽家として活躍している方々、または、芸術・音楽の愛好者で構成され、会員がそれぞれの分野を越えて助け合い、相互の交流、情報交換、親睦等を図り、日系社会、そして地域社会への貢献を目的とするグループ。

【TABLE FOR TWO】

Co-President 上島真弓 氏

日本発祥のNPO団体。飢餓と、肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組んでいる。対象(ヘルシーなメニュー)となる定食や食品を購入すると、一食につき25セント(日本は20円)が、アフリカ・ミャンマー・アメリカの子供の給食費として寄付金される。600社以上の企業、官公庁、大学、レストラン等、多くの団体が参加している。

【ぽーと会】Port Kai

代表 立川ひさ子 氏

アメリカで暮らす親子の共育、進学、キャリアを考える会。発祥は2010年、アメリカの大学アプリケーションを控えた子供を持つ母親たちの情報交換会。学生さんからプロフェッショナルまで多方面に渡るスピーカーを招き、月に1-2回のペースで、親向けのセミナーや週末を利用した子供向けのセミナーを行っている。会を通して、日米両方のバックグラウンドを持ちアメリカでチャレンジする親子を応援。いつでも、どなたでも自由に参加できる。

【San Diego Japan Bio Forum】

サンディエゴ支部代表 立川 潔 氏

主に医療、薬学、バイオテクノロジーに携わる個人や団体の為に、科学的技術、人材、交流、意見交換、情報発信を目的として、日米間の情報交換の場を提供する非営利目的団体です。サンディエゴには6名のメンバーが常駐し、研究者の講演会等を通して、若い研究者の支援活動等を行っている。

【SDJBA サンディエゴ日系ビジネス交流会】SD Japanese Business Association

         ウエブページ: www.sdjba.org 

代表 曽我部彰信 氏

1990 年発足。サンディエゴ地域に在住する、または活動拠点を持つ、国籍を問わず日本語を解するビジネス関係者および、ビジネスを志望する個人により構成される。本会の主な目的は、会員の相互交流・情報交換の場、相互のビジネスの発展・拡大の機会を提供し、地域社会への貢献をすること。月一回の定例会や、年一回のビジネス交流会(セミナー)やディナーパーティを、基本活動にしている。

【SDJEN エスディー ジェン】San Diego Japanese Emergency Network / www.sdjen.org/jp

代表 大渡浩平 氏

2011 年 3 月 11 日に日本で起こった東日本大震災の被災者支援の為に、サンディエゴの日本人コミュニティーが団結し、設立された団体。復興支援の為の様々なチャリティー活動を主催するだけではなく、サンディエゴの日本人コミュニティー内の絆を強め、災害時や緊急時には、お互いに助け合える環境の整備と保全に取り組んでいる。