ビッグバーニング

燃料添加剤 ビッグバーニング(略称:BBO)ANTI-GRAVITY GAS TREATMENT

節約一発!!今までの常識を破った新エネルギー添加剤!!

◆燃量の1/1000を添加  
◆燃料1000に対してBBOは1の割合(
例:燃料10Lに対してBBO 10cc)を燃料タンクに注入。
経済性も超バツグンです。 成分:白灯油
“自動車、バイク、漁船、モーターボート、産業機械、ボイラー、石油ストーブなど幅広く
使用できます!”
■【商品番号B-050】
500cc入り(燃料500リットル対応)
4,644円税込(本体4,300円)
会員価格 4,000円税込
■【商品番号B-050】
1リットル入り(燃料1000リットル対応)
  8,190円税込(本体7,583円)
会員価格   7,000円税込 (容器:缶)
■【商品番号B-090】
お試し 200cc入り(燃料200リットル対応)販売予定
  2,430円税込(本体2,250円)
 会員価格 2,160円税込 計量容器付
  (いずれも配送料は別途) 10月より発売予定
但し、当省エネグッズを1万円以上お買い上げの場合は配送料無料)
=お買い得モニターキャンペーンー=(会員)
 ビッグバーニング(250㏄)2,160円税込/本、送料(800円) 

省エネグッズ
「SAVE AAFRICA」でビッグバーニングを
車に添加している風景


10月より500ccのボトルの
形状が変わります(目盛付き)

新エネルギー金属ムー(Mu:地球上の物質で最高密度、比重31.5kg/cc以上) が発する
10の23乗ヘルツの超高波動を特殊波動処理したオイル。 見た目でも、成分を化学分析しても
市販の白灯油と何ら変わりません。
大きな違いは万有引力と反対の斥力つまり反重力エネルギーを有していることです。

この力により、燃料に添加すれば燃料が数次燃焼を起こす結果、省エネ効果、有害排
ガスの低減、 パワーアップを実現します。まさに夢の添加剤です。

◆《ビッグバーニングの使い方》
《コスト削減試算》燃料1000に対してビッグバーニングは1の割合で燃料タンクに
注入して使用します。経済性も超バツグン!!
ボイラーの給油タンクへ添加する際は、事前に添加をする方がより効果的です。

◆ビッグバーニングの効果
ビッグバーニングを使用油量の1,000分の1相当(例:50リットルに対して50cc)を添加
するだけで、次のような効果が得られます。

◇燃費向上/負荷が大きいほど効果が顕著に現れます。 (乗用車では車種、排気ガス、路面状況、運転技量により効果にばらつきがあります)
◇出力向上/エンジンがパワーアップし、急坂路線などでは登坂力が増します。
公害排気ガス低減/地球温暖化の元凶とされるCO2酸性雨・光化学スモッグの原因になるNOxやSOxななどの有害酸素化合物、ハイドロカーボン微粒子なども低減します。
騒音・振動低減/エンジン回転が滑らかになり、騒音、振動が減りドライブフィーリングが良くなります。
エンジン系統の寿命が延びる/カーボンやスケールの付着が少なくなり、金属の電解腐蝕や
金属疲労を抑えます。
エンジンのかかりが良くなる
ストーブ、ボイラーでも効率アップ/ 石油ストーやボイラーで使用すれば、一定の室内温度を得るために消費される燃料が少なくて済み、ススの付着やイヤな臭いが少なくなります

 

◇LPG仕様のタクシー車両には…LPG車にはビッグバーニングオイルは使えませんが、
ラジエーター水に
「ムークーラント」を注入すれば、ビッグバーニングと同じ様な
効果が得られます。

《ビッグバーニング(BBO)の原理》

イギリスのノーベル賞学者ディラック博士の「マイナスエネルギー理論」から出発し、
Mu(ムー)の超高波動をダビングして製品化しました。
石油は無数の化学物からなる炭素水素化合物です。よく燃えるのですが、意外と分子の
結びつきが強く、完全燃焼しにくい物質です。
新エネルギーが発する求心的螺旋運動は燃焼を求心的に変化させ、 エチレン系石油
結晶型をメタン石油結晶型に変態させ、第一次燃焼を行います。
その時生成する水の「分子の手」まで切断され、水燃焼を起こします。これが第二次
燃焼です。
これが繰り返されて第三次、四次…と続き、数次燃焼が進みます。
これで完全燃焼状態になり、省エネ・出力アップにつながります。

熱化学方程式は下記の通りです。

一次燃焼…CH4(g)+2O2(g)=CO2(g)+2H2O(l)+212.8Kcal/Mol
                    ↙
二次燃焼…ーー>2(H
2O+1/2O2)=2H2O+136.8Kcal/Mol

三次燃焼以降はこの方程式が繰り返されていきます。

※ビッグバーニングは燃料の完全燃焼を目的に開発されたもので、
エンジンの馬力や燃料の発熱量を上げるものではなく、エンジンへの悪影響もありません。

※ビッグバーニングの燃費節減効果と環境保全効果
[当社テスト比 約300km以上走行後に測定]

  一酸化炭素(CO)    -20%~
 二酸化炭素(CO2)    -20%~
 窒素酸化物(Nox)   -20%~
 ハイドロカーボン(HC) -20%~
 省エネ率         10%~(最高省エネ率:82.4%)

ビッグバーニングご使用者の声(一部抜粋)

■トラック
岡山~東京問を6tトラックで往復していますが、荷物満載時の片道燃料が以前より20%ほど
向上しています。
負荷がかかるほどBBOの効果があることがよくわかりました。
(貨物ドライパーT.A氏)
■パリ=ダカRV車
お陰様でNG0"SAVE THE AFRICA"活動は大成功し、24名は無事帰国しました。
燃費は昨年比での差はあまりありませんが砂丘でのねばり、ピッグトルクに大きな効果を感じ、
スタックしませんでした。
今度のパリダカラリーにも使用します。結果が楽しみです。(パリダカドライパー 金森立氏)
■レーシング・カー
添加後はトルクが大きくなり低速から高珪ヘスムーズに加速され、乗りやすくなった。
(インディ500プロドライバー 服部茂章氏)

■車
私はデイーゼルのワゴン車に乗っているのですが、発進時、窓から見えるほど黒煙を出すので
後続車に 申し訳ないと思っていましたが、今は周囲への気がねが減りました。
(岡山市在住 S.Y氏)

■車
私は運転手付きのペンツに乗っていますが、通常は4.5km/Lぐらいでしたが 添加後は12km/L
近くまでになっています。運転手がびっくりしています。
(総合コンサルタント会社会長 Y.F氏)


■船
燃料消費量はピッグパーニング使用前は7日で600Lぐらいでしたが、今では7日で350~370Lに
なった。煙も少なくなった。以前は野々島~松島問は 10分かかっていたが、ピッグパーニングを
使うようになってからは7~8分で行ける。
(第2しらゆり船長 M.S氏)

■船
使用前はエンジン昔も高く、煙も真っ黒な状態でしたが、ピッグバーニングを添加して1週問ほど
したら、 エンジン昔は静かになり煙も半減し、燃費も徐々に良くなっています。
思議なことに冷却水の温度が下がっています。
(第10八竜丸船長 H・H氏)

■車
以前は通勤で週二回給油していたのですが、BBOを添加後からは週一回に減りました。
エンジンの始動も早くなりました。
(新潟県佐渡 R.T氏)

■ボイラー及び石油ストーブ
点火がよく、立ち上がりもはやくなった。お湯も早く沸く。熱カロリーが20%以上アップして
いるようだ。
石油の嫌な臭いも軽減され部屋の空気もきれいになったようです。
(兵庫県 F氏)

■車(ベンツ)
平成6年車で走行距離 11万キロになりますディゼル車ですが黒煙を一切でません

調子もいたって良好です長距離はリッター20キロ走れます
(北海道 H.N氏)

ビッグバーニングBBOの経済性

ビッグバーニング(BBO)経済性を試算すると・・・
乗用車
例えば: 燃費10km/L ―――>12km/L(燃費向上率20%アップの場合)

走行距離1,000km/月(12ヶ月間1,000km×12ヵ月=12,000km)で走った・・

ガソリンは1,200L/年 使用価格は120円/Lとして試算すると・・

BBO未注入の場合 1,200L(年間) × 120円 =144,000円/年
BBOを注入した場合 1,200L×20% =240 L(節約分)
240L×120円 =約28,800円/年(節約)

ガソリン1000LにBBOを1/1000添加すると、

1200L÷1,000=1.2L(BBO 500ccボトル×約2.2本使用)

   BBO 4,200円/500cc(会員価格)× 2.2本=9,240円/年

年間節約(経費削減)額    28,800円-9,240円= 19,560円/年