夕凪亭閑話 2015年8月  

2015年8月1日。土曜日。晴れ。

潮騒荘にて。朝五時から庭木の剪定。8時前に出て福山へ。町内会の学区夏祭りの準備。13時か売店の準備。夜、夏祭り。22時過ぎに出て潮騒荘へ。

2015年8月2日。日曜日。晴れ。

潮騒荘にて。

五時から庭木の剪定。15時過ぎに出て福山へ。17時より、夏祭りの準備。18時より夏祭り。

21時過ぎに終了。

2015年8月3日。月曜日。晴れ。

朝、8時半より、夏祭りの片付け。10時頃より潮騒荘へ。

午後、孫を連れて海へ。夕方庭木の剪定。

2015年8月4日。火曜日。晴れ。

潮騒荘にて。5時から庭木の剪定。午後、孫と海へ。夕方、再び庭木の剪定。

吉川英治「私本太平記 八荒帖」(青空文庫)、柳営日譜、高ノ師直、隠岐の島守。

2015年8月5日。水曜日。晴れ。

5時から庭木の剪定。午後、昼寝。潅水。夕方、庭木の剪定。庭木に散水。5883歩だから、よく動いている。

吉川英治「私本太平記 八荒帖」(青空文庫)、一穂の灯、

小宰相、阿野廉子、破島、名和長年

2015年8月6日。木曜日。晴れ。

5時から庭木の手入れ。セメント工事少し。8時過ぎに出て、福山へ。買い物。笠岡。図書館。モバイルWiHiの検討。4時半に出て、下蒲刈へ。行きは山陽道、高屋から東広島呉道路で阿賀まで。国道165号を戻って安芸灘大橋経由下蒲刈島へ。帰りは、国道165号線で竹原経由で三原で2号線、バイパスを経て、因島。

吉川英治「私本太平記 八荒帖」(青空文庫)、船上山、八荒の旗、博多日記。

2015年8月7日。金曜日。晴れ。

朝5時から庭木の手入れ。勝手口に網戸をつける。

午後、暑いので柑橘類へ潅水。少し気温が下がる。

夕方、展示会のポスターを配布。

8時半に眠くなったので寝る。

吉川英治「私本太平記 八荒帖」(青空文庫)。忍の不死身。以上でこの巻を終わる。

2015年8月8日。土曜日。晴れ。

朝起きてびっくり。サツマイモがイノシシに掘られている。捕られた芋はどれくらいになっていたのだろうか。まだ間に合うと思って残された蔓を植えた。そしてわずかではあるが柵を設置。

午前、午後とも展示会のポスターを知人へ配布。

2015年8月9日。日曜日。晴れ。

朝から福山。買い物。図書館。

夜、町内会の旅行の打ち合わせ。

終了後、潮騒荘へ。

吉川英治「私本太平記07千早帖」(青空文庫)「勝負の壇」

2015年8月10日。月曜日。晴れ。

10時からポートピアはぶで展示会の準備。

昼過ぎに帰り、13時頃から昼食。

帯状疱疹ができたので4時頃内科医院へ。

夕方、近所のおじさんんに因北青年学校について聞く。

吉川英治「私本太平記07千早帖」(青空文庫)「不壊金剛」

2015年8月11日。火曜日。晴れ。

5時から庭木の剪定。

ポートピアはぶへ9時半に行き、10時から開会セレモニー。18時まで、開場。

2015年8月12日。水曜日。雨時々曇り。

10時から18時まで展示会。

帰りにハローズに寄る。

2015年8月13日。木曜日。曇り時々雨。

10時から18時まで展示会。

吉川英治「私本太平記07千早帖」(青空文庫)「吐雲斎」

2015年8月14日。金曜日。晴れ。

今朝中国新聞に展示会の模様掲載される。

10時から18時まで展示会。

2015年8月15日。土曜日。晴れ。

5時から剪定。10時〜18時まで展示会。

2015年8月16日。日曜日。晴れ。

5時から剪定。10時~18時まで展示会。

吉川英治「私本太平記07千早帖」(青空文庫)「弱い者たち」「釘」「難題」

2015年8月17日。月曜日。晴れ。一時雨。

10時より展示会の片付け。

昼前より激しい雨。その後、涼しくなる。

吉川英治「私本太平記07千早帖」(青空文庫)「矢作ノ陣」「藤蔭秘事」「不破やぶり」。

2015年8月18日。火曜日。晴れ。

3時半に起きる。5時過ぎに明るくなったので、畑とその周辺の草取り。庭木の剪定。昨日の雨で、地面や植木が湿っているので、比較的涼しい。

8時過ぎに出て、福山へ。まず、買い物。それから家に帰って、井原へ。さらに笠岡を回って帰る。昼食後、昼寝。

3時過ぎに起きて、部屋の片付けとメール。

6時半に出て、潮騒荘へ。7時過ぎると、暗くなっている。秋の訪れが早い。今年はさまざまな理由で、二年続けた弥高山キャンプが出来なかった。どんどん年を取っていくので、例年はできるかというと、自信はない。

いろいろとやらないことは山ほどあるが、気ままにやるというのが、退職後の目標だから、それを通したいものだ。

吉川英治「私本太平記07千早帖」(青空文庫)「こぼれ針」「夜叉と男」。この巻、終わる。

2015年8月19日。水曜日。雨。

朝、5時過ぎから7時前まで、畑の草取りと庭木の剪定。まもなく雨。予想外の大雨。昼前にに内科へ。帯状疱疹の薬を出してもらう。午後、三庄へ。

吉川英治「私本太平記07新田帖」(青空文庫)「大江山」「六波羅攻め」。いよいよ尊氏の反乱の始まりである。

2015年8月20日。木曜日。晴れ。夜、一時雨。

8時過ぎに出て、福山へ。郵便局。auショップ。

夕凪亭をしばらく留守にしたので、本の整理など。

夜、雨が降る。変な天気。今年は梅雨の雨量が少なかったので、バランスはとれる。

吉川英治「私本太平記07新田帖」(青空文庫)「峠」「怪軍」「雑草復活」。

2015年8月21日。金曜日。晴れ。夜、一時雨。

まったく昨日と同じような天気。気温は高くないが蒸し暑い。

朝、散歩。夜、古文書講座。と書くと、これまた先月と同じか。

吉川英治「私本太平記07新田帖」(青空文庫)、「千早解け」「うかれ囃子」「触れ不動」。

2015年8月22日。土曜日。晴れ。

朝、散歩。8時過ぎに出て、潮騒荘へ。

やや蒸し暑い日。しかし、午後2時頃をピークに気温は下がる。5時には日はかなり傾き、盛夏の暑さはない。

吉川英治「私本太平記07新田帖」(青空文庫)、「紫の一本」「暗君片鱗」「散りいそぐ」「稲村ヶ崎」「高時曼陀羅」「犬神憑き」。この巻終わる。北条鎌倉幕府は滅亡し、新田、足利の亀裂が始まる。

2015年8月23日。日曜日。晴れ。

朝5時半から庭の草取り。いたちごっこである。でも、気晴らしだと思って、気が向いたら、草取りをする。

午後暑くなるが、5時頃になると日が弱くなり初秋の趣。

6時過ぎに出て、福山へ。

吉川英治「私本太平記 09 建武らくがき帖」(青空文庫)、「天下多事」「義貞上京す」「勝者の門」。建武の新政とかいわれるものがいかにもろいものか、そのあたりの機微がよくわかる。

2015年8月24日。月曜日。晴れ。

朝散歩。ゴミ捨て。家のまわりの草抜き。買い物。

5時過ぎに出て、潮騒荘へ。

吉川英治「私本太平記 09 建武らくがき帖」(青空文庫)、「尊氏と成る」「鞭の宮」「ちょへい旋風」「今・道鏡」。建武の新政は評判が悪い。尊氏が離れていくのも時間の問題である。

2015年8月25日。火曜日。暴風雨。

朝から台風15号の影響で暴風雨。午後になって次第に弱まるが、夕方になっても時々強い風が吹く。かなり遠くだったのに風は強かった。かなり大きな台風だったのだろう。

吉川英治「私本太平記 09 建武らくがき帖」(青空文庫)、「夕顔晩歌」「男山」。

2015年8月26日。水曜日。晴れ。

5時半に起き、台風ゴミの掃除。草取り、剪定。午前中、コピー等。午後中庄探索。久しぶりに外歩きをしたためか日焼けして肌がほてる。夜、すぐに眠くなる。10時頃寒くなり、窓を閉める。

2015年8月27日。木曜日。晴れ。

朝8時過ぎに出て福山へ。笠岡。眼科診察。図書館。町内会役員会。

吉川英治「私本太平記 09 建武らくがき帖」(青空文庫)、「毛抜き」。

2015年8月28日。金曜日。晴れ。一時小雨。

朝散歩。久々の福山の休日。途中、郵便局だの、ホームセンターだの駅などへ行くことはあっても、一日中珍しく夕凪亭で過ごす。もちろん昼寝もある。何度も書いたことだが、仮眠コーナーを作らなかったのが失敗であったと思うようになったのは、かなり年をとってから。それまでは、「私の書斎」という3巻本の半分以上が仮眠コーナーが必要とあったが、馬耳東風で通して来た。今では椅子にきちんと座っている時間のほうが少ない。ソファーベッドの上が常駐場所となっている。おかげで書棚の下のほうは死んでいる。9月1日締め切りのゲラ校正を送る。もう少し仕事が早くなればよいが・・・。

夜も、二階の書棚を掃除して少し片付けた。涼しくなったので、これからおいおい片付けていくことにしよう。

吉川英治「私本太平記09 建武らくがき帖」(青空文庫)、「初雪見参」「北山手入れ」「土の牢」。

この巻終わる。

2015年8月29日。土曜日。晴れ後小雨。夜、雨。

8時前に出て潮騒荘へ。午後、土生、田熊探訪。後、三庄、三可崎周辺の海岸を歩く。小雨が時々。夜、雨激しく降る。

吉川英治「私本太平記10風花帖」、「野分のあと」「東景色」

「義貞・駁す」。尊氏朝敵となり、新田討伐に出る。

2015年8月30日。日曜日。晴れ。

午後、三庄明徳寺。三区稲荷社、南池、平木池、大森池、千守海岸探索。夜、夕凪亭へ。

吉川英治「私本太平記10風花帖」、「網引き地蔵」「門」「風花」。尊氏は強くない。京から西へ退く。

2015年8月31日。月曜日。雨後曇り。夜雨。

朝から雨。買い物、井原、郵便局、図書館、昼寝。

5時半頃出て、潮騒荘へ。

吉川英治「私本太平記10風花帖」、「内裏炎上」「小公子」。