やっぱり僕です。

記憶が曖昧なので、時空列はバラバラでお送りします。ゴメンナサイ!

本日はBitSummitの二日目!

なんと同じ会場の3階では、似たようなインディーズゲームのイベントも開催されるそうなので、大興奮でございます。

その名もmegabit convention!!

こっちのがより濃いゲームがそろうんじゃないかなって話です。

とりあえず、民泊にて7時起床の我ら。

8時からの朝食に備えて着替えたりなんやかんや。

まっとさんが身体が心について行かない……。と言っていたのが頭に残ってるなあ。

そんなまっとさんがSwitchのゲーム、めく~るを購入されていたので、さっそく対戦。

プレイヤー自身が爆弾になるボンバーマン。という感じでしょうか。

最後まで勝敗がつかめない感じがとても楽しかったです。ぜひ4P対戦をしてみたい次第。

朝食はバイキング形式。菓子パンとかスクランブルエッグとか、色々と揃っている!

炊飯器の中身は白飯ではなく炊き込みご飯!

やなぎさんが食べているのを見て僕も食べたくなったのですが、満腹に近かったので断念。

朝食を済ませると荷物をまとめてチェックアウト。さらば! そして、ありがとうございました!

みやこめっせに到着したのは10時前のこと。

ちょうどいい時間だね! とか、時間の割に暑い! とか、おしゃべりしながら到着。

再入場用のチケットを持っていたおかげで早々に入ることが出来ました。

当日券を買っていた同士たちよ、グッバイ!

入場して早々、まむさんと合流。

昨日、一応全部見て回っていたので、今度はゆるゆると見て回ることに。

このときは特に何も触らなかったんだったかなあ。

んで、この日記の冒頭にも書いていたように、別のフロアで別のイベントが有るということなので、

さっそく移動移動。

と思ったら10時30分開始になってる!!?

もともとは10時開始だったのですが、予定がちょっと変わっていたようです。

と言っても開始まで3分ほど待てば良い。ということだったので、しばし待つ。

待っている間に会場内で「イベント開始です、よろしくお願いします」的な拍手が巻き起こる。

いいなあ、こういうの一回やってみたいなあ。と思いました。

そしてドアが開かれる。入場料はたったの500円。安い!

まむさんに予め500円を渡しておいて、野口で二人分の入場料を払ってもらいました。

首からぶら下げるタイプの入場証で、「くみ」と「なまえ」が書けるようになっていました。

かわいいかよ。

会場は、中央部分はガラガラで、壁際にブースが設営されている。という感じ。

遠くからでもプレイ画面やPVが見えるようにプロジェクターを用意されているところが入り口からも確認できました。

ってことでここからはmegabitconventionタイム!

いつお邪魔したかとか関係なく、とにかく、ここで伺ったサークルさんなどの紹介をします!

とりあえず入って一番近くのサークルさんにお邪魔します。

その名もイシキスペースさん。細々と設定が可能なSRPGのEquivocal Survival Warを公開されていました。

たまたまその場にいらっしゃったのが開発者の方ではなかったようで、リセットのやり方が分からん……。

とのことだったので、プレイ途中のものを触らせていただく。

ステータスがかなり曖昧な表示だったのが印象的。

ん? なんかこっちの軍事力11なのに相手1000なんですけど。

あ、先程プレイされた方が玉砕の攻撃をかけて、惨敗されてたんですよ。

あ~、なるほど~。詰みじゃん。

と言った感じで戦争をふっかけられた直後に瞬殺。さよなら…。

そして缶バッチをいただきました。嬉しい!

次にお邪魔したO.G.TECHさんでは、地形を一部崩してゴールを目指すパズルアクション、

QUARRIERSを試遊させていただきました。

これがなかなか難しいし、突破ルートが無限にあって面白い!

ただ、途中で地形を崩すための弾がなくなっちゃったら自殺するすべもなく詰みになるのが悲しい。。。

アトリエ・メロン喫茶さんにあったのはTorickyというアクションアドベンチャー。

ステージクリアに必要なアイテムを入手して、スタート地点まで運ぶというゲーム。

行きに難しかった道は帰りにも難しい! という感じで、最後まで気の抜けないゲームのようでした。

超OKさんというなかなかユニークな名前のサークルさんでは、

パラッパラッパーのようなリズムに合わせてボタンを押すリズムゲーム+格闘ゲーム

という、独特のシステムでポップでキュートPHRASEFIGHTというゲームを試遊。

NIntendo Switchのコントローラーで遊ぶことが出来て、ちょっと興奮。

また、リズムゲームということで更に楽しい! 格闘ゲームなので対戦もできちゃう!

まむさんと対戦して、見事に敗北。ぐぬぬ。

もきゅソフトさんには、ハイレベルな可愛いイラスト! そしてキャラボ!

めっちゃお金かかってるじゃないですかっ! って思わず言っちゃったら、

ちょっと人には言えないぐらいにお金かかってます。

なんて言われてドッキリ。そんなゲーム。それがもえくり2

システムなどは上記リンクから読み取っていただくとして、、、かなり期待できるクオリティになりそうな予感がしますね!

無料配布の体験版のディスクをいただいちゃいました。コレお金出しても良いんじゃないの……。

ちょっと大掛かりなセットで目を引いたのはサークルハイドレンジャーさん。

健康器具のロデオマシンにまたがり、扇風機で風を送られ、VRをつけると、、、

空! 空を飛んでる! やべえ! ドラゴンにまたがって空を飛んでるよ!

なゲーム。それがガンナーオブドラグーン

銃を持ってどこからか飛んでくる悪魔的な何かをやっつけます。

打てば大概当たるので、とても楽しい! 爽快!

ゲームというよりも、アトラクションという感覚に近いのかな。。。

人だかりが多くて全然見れなかったのが他のVRのゲームと、ブリーフカラテ。

それとかなり力の入っていそうなゲーム、ノナプルナイン

偶然ツイッターのRTで回ってきたのを見たんですよねえ。それだけでもかなり楽しそうでした。

声優さんはプロの方を起用しているということを教えていただき、お金の匂いがプンプンしました。

あとでフライヤーとかクリアファイルとかいただいちゃいました。

AlchemyBlueにはウディタ製ということでご存じの方も多いであろう、クトゥルフ神話RPGが置いてありました。

僕も一応ではアリますがウディタリアンなので、マコトさんと名刺交換。よろしくお願いします。

ゲームは試遊可能ということでさっそくプレイ。TRPGよろしくダイスでキャラメイクを行います。

出目がくっそ悪かったです。作り直したかったけど泣いて馬謖を斬る思いでキャラクリおしまい。

名前はもちろん カルた で。この主人公、妹がいるけど行方不明らしいです。名前は まむきゅー にしました。いえーい。

会話イベント中に選べる選択肢が、一部コナミを思わせる空気を読まない感じだけど笑えちゃう内容のものがあり、楽しくプレイできました。

これは買いですよ。

次にやってきたのは、僕らの運命を変えることとなったFrom Algorithmさん制作のマリオネット

AIを作る。そして戦う。そんなゲーム。時間が、吸い取られていきます。

多くは語りません。やれば分かるよ。僕は他のブースに回る時間が無くなるのを危惧して、そそくさとお暇させていただいたけど、

あれはダメだ。良い意味でダメだ。5月27日まで500円で買えちゃうので、みんな買おうね。

オープンワールドな3Dアクションゲームを体験できたのはPhantomIslandさんのSLEEPWALKERでした。

可愛い女の子になって世界を走り回れるのはサイコーでした。

まだまだ開発段階らしく、ときたまバグを見つけてしまいました。

調子に乗って発生パターンとかの検証を始めようとしちゃったことは反省。

けん玉を持っていたので僕は興味をそそられました。それが野良ペリカプロジェクトさんのKendama2Dsimulatorです。

じつは、けん玉が趣味なので、とても、とても楽しくプレイさせていただきました。

ウグイス渡りが簡単にできるのとか夢のようでしたね。

協会公式のものではなかったですが、実物のけん玉をお持ちのようだったので少し拝借して久々に一芸。

あんまりうまく行かなかったので悔しい。

鷹館さんが出していらっしゃったのはベルトスクロールなアクションゲーム、夢核です。ゆめこあ って読むそうです。可愛い。

グラフィック、音楽ともに自作ですって! これは親近感が湧く!

完成が待ち遠しいゲームが増えた瞬間でしたとさ。。。

パブリッシャー様を探しているそうなので、興味のある方は、どうぞ。

デスモフモフさんにあったのは横スクSTGのネコネイビーと、FPSの淀屋橋お嬢様倶楽部

僕はFPSプレイヤーなので、お嬢様の方をプレイ。

理由なしに刃物を降り掛かってきたり、銃を乱射してくるお嬢様を撃って撃って撃ちまくるゲームです。

ヤバイ。何がヤバイって、ゲームオーバーになって倒れてもなお、お嬢様は襲い掛かってくる。蹂躙。

ヤバイ。

さて、僕がmegabitにやってきた目的はこのゲームだったのです。

//commentoutさんの常世の塔をプレイするためにねぇ!

内容は横スクロールのアクション。普通と違うのは、サーバーによって自動生成されるというステージ。

これはなかなかに魅力的です。

MPを消費して攻撃するのですが、消費した分がなかなか回復しない。

ステージ内で待機しようものなら、死神がやってきて問答無用で攻撃してくるそうです。

警告出てすぐにビビって次のステージに移動しました。

いやはや、ドット絵のゲームは良い。みんなも作ろうね。

最後に紹介するのはクソゲー。いやあ、ホントのクソゲーなんですよ。

Mt.Chocolateさんのメガドライブ用ゲーム、THE PLUNGER MAN2です。

うんこの形をしたコントローラーを握って、女の子に食べ物を与えてうんこをさせて人を叩き落とす。そんなゲーム。

何も間違っていないし、コレが一番正しい伝え方なんじゃないかと思う。

なかなかにヤバイ。💩

ってことで僕がmegabitconventionで楽しんだゲームは以上!

bitsummit編に移ります!

ここまでめっちゃ書いたつもりだったけど、html形式で見たら全然文章の量がなくて、ちょっと泣きそうです。

でも楽しいからOKです!