勝木龍のSmart English参加規約


本規約は、勝木龍のSmart English(以下、当講座)及び付帯するサービスの利用にあたって適用する事項を定めたものです。予め内容をよくご確認の上、お申し込みください。お申し込みいただいた時点で、本規約に同意いただいたものとみなされます。

【 受講の制限 】

次の各号に該当するときは、事務局により受講を停止させていただく場合があります。

1) 講座の進行を妨害したり、他の受講生に迷惑になるような行為をしたりした場合

2) 承諾なしに売り込み・勧誘など、自己の宣伝及び営利目的の場として利用した場合

3) 講座の内容を収録、あるいは講座コンテンツを承諾無くコピーした場合

4) 他人に講座コンテンツ及び資料を貸与又は譲渡した場合

5) その他、講座の品位を著しく傷つけた場合


【 権利の譲渡 】

1) 本契約利用の資格は、利用者本人にのみ帰属するものです。

2) いかなる理由においても、代理人の受講はできません。

3) 利用者は、第三者に利用者としての資格を譲渡したり、担保に供したりすることはできません。


【 禁止事項 】

利用者は本契約利用にあたり、次の行為を行ってはならないものとします。

1)  本講座のデータ、コンテンツ、教材の一部または全部を、無断で第三者に複製、公衆送信、翻案、配布、記載等で利用すること

2)他の利用者のユーザIDおよびパスワードを不正に使用する行為

3)他の利用者、当講座もしくは第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為

4)他の利用者、当講座もしくは第三者を誹謗中傷しまたは名誉もしくは信用を傷つけるような行為

5)利用者もしくは第三者の設備または本サービス用設備の利用または運営に支障を与える行為

6)その他本サービスの運営を妨げるような行為、または妨げるおそれのある行為

7)金融商品・ネットワークビジネス(MLM)・宗教の勧誘をする行為

8)他人を誹謗中傷しまたはその名誉若しくは信用を毀損する行為

9)その他、他人に迷惑をかける行為

10)法律に違反する行為

11)その他公序良俗に違反し、または他人の権利を著しく侵害すると弊社が判断した行為

【 禁止事項に反した場合 】

1)利用者が、禁止事項の規定に反した場合、退会処分となる場合があります。ここでいう退会処分とは、すでに支払われた受講料、入会金は一切返金されず、また当講座に対して支払うべき受講料、入会金に未納分がある場合はその全てを支払い、かつ、以後当講座の講座を一切受講できなくなることを意味します。

2)加えて、民事・刑事の法的手段をとらせていただく場合があります。

【 届出事項の変更 】

1)利用者は、その氏名、連絡先電話番号、メールアドレスに変更があった場合は、速やかに当講座に対して登録事項変更手続を行わなければなりません。

2)当講座は、利用者が前項に反した場合に生じた利用者の不利益について一切責任を負いません。


【 受講料 】

1) 講座の受講料については、別途資料または、当講座WEBサイトなどでお確かめください。

2) 領収書は、原則として取扱金融機関等の振込受領証、クレジットカードの明細をもって代えさせていただきます。

3) 銀行振込の場合の振込手数料はご本人負担となります。

4) 本講座は、店舗販売・通信販売に該当するため、クーリング・オフ制度適用対象外となります。詳しくは国民生活センター等の情報をご確認ください。 http://bit.ly/cooling-off

5) いったん納入された受講料は、お客様のいかなる事情(入院・死亡・破産等)に関わらず、当講座の都合で講座を中止する場合及び返金保証の適用を除いては、お申込みの撤回・解除・解約・分割払いの中断・返金等を受けたまわることができません。

6)教材送付前または講座開始日のいずれか早い方のキャンセルは承ることができます。その場合、クレジットカード決済をご利用の場合、弊社にカード決済手数料が発生していますので、カード決済手数料実費5%をご負担いただくことで返金させていただきます。

【 返金保証 】

1)当講座には、安心の返金保証が付いています。万が一、ご満足いただけなかった場合は、下記の条件を満たしている限り、全額返金させて頂きます。

 ●ライブコースおよびウェブコース

 ・講座提供開始日から起算して45日以内に、お問い合わせいただくこと

  ※発音講座単独での購入は、返金保証の対象外となります。

 

2)会員サイト、アプリ等のご利用はいただけなくなります。また、今後の弊社サービスにはお申し込みいただけなくなりますので、あらかじめご了承ください。

【 肖像権・著作権 】

1) 当講座では、ウェブサイトやパンフレットなどの広報媒体において、受講生や一般の方に向けた広報活動を行なっております。カリキュラムや各種イベントをできるだけ具体的に表現するために、皆さまの肖像 (個人が特定可能な写真、動画など)、著作物 (原稿など))を広報媒体に掲載させていただくことがございます。

2) 会員サイト・アプリ・ソフト・教材内の例文等の著作物は、国内著作権法及び国際条約(ベルヌ条約等)により、著作権の保護を受けています。

3) 本サービスのデータ(コンテンツ)の著作権は勝木龍に帰属します。営利目的で利用することはできません。

【 コンテンツ・著作物利用における守秘義務 】

1) 当講座が作成しサイト内に収められた動画等の著作物は、著作権法によって保護されており、お客様が個人で受講する目的のために、かつ通常の方法によってのみ使用することができ、それ以外の目的、態様での使用は、転載、複製、翻訳、要約、翻案を含め一切禁止します。また、お客様は弊社が作成した教材を第三者に貸与または使用許諾することはできません。なお、弊社が作成した教材の著作権は、弊社に帰属します。

2) 講座での写真撮影、録音、録画などは一切禁じます。

3) 提出物等は学習目的にて他のメンバーに公開する場合があります。特別なノウハウ、営業上の秘密事項については、法的保護を行うなど各自の責任にてご対応ください。当講座は一切の責任を負いません。

【 PC・インターネットサービスに関する事項について 】

当講座が提供するPC・インターネットサービスのご利用にあたっては、下記の規約が適用されます。予め内容をよくご確認の上、お申し込みください。お申し込みいただいた時点で、本規約に同意いただいたものとみなされます。

第1条(規約の適用)

(1)本規約は、当講座が提供するPC・インターネットサービスの利用(以下、本契約利用といいます。)に関して適用されます。
第2条(用語の定義)

本規約において次の用語は、それぞれ次の意味で使用します。

(1)「PC・インターネットサービス」とは、当講座が提供するPC・インターネットを用いて利用するサービス利用者が視聴することを意味します。

(2)「利用者」とは、当講座によって利用を許可された者を意味します。

第3条(ソフトウェアの使用条件)

利用者は、本契約利用に関して当講座の提供するソフトウェアを利用する場合には、当講座がそのソフトウェアに関して別途定める使用条件を遵守するものとします。

第4条(利用環境整備の責任)

(1)利用者は、自己の責任において利用者側の利用環境(必要な性能を有するパーソナルコンピュータ・インターネット接続回線・ソフトウェアなど)を整備しなければなりません。当講座は、利用環境不備による利用者からの解約申し出には応じません。

第5条(利用者としての条件)

(1)利用者は、予め当講座によって定められた利用者としての条件を満たさなくなった時点で直ちに利用者としての資格を失います。

(2)当初から条件を満たしていなかった場合で、後にそれが明らかになった場合も同じです。

第6条(ユーザIDおよびパスワード)

(1)本契約利用には、当講座が発行するユーザIDおよびパスワードが必要な場合があります。

(2)利用者は、ユーザIDおよびパスワードを第三者に使用させ、

または、売買、無償譲渡もしくは貸与してはならないものとします。

(3)利用者は、ユーザIDおよびパスワードが第三者に不正利用されないよう十分な注意をもって管理するものとします。ユーザIDおよびパスワードの利用によって、利用者および利用者以外の第三者に何らかの損害が生じたとしても、当講座は一切責任を負いません。

第7条(利用中止)

当講座は、次のいずれかの場合には、何らの責任を負うことなく、本契約利用を中止することができます。

(1)著しい負荷や障害により、正常なサービスの提供が行えないと判断した場合

(2)本契約利用に伴うシステムの稼動が利用者に著しい損害を与える可能性を認知した場合

(3)設備の保守または工事上やむをえない場合

(4)天災、事変その他非常事態が発生した場合

第8条(自己責任の原則)

(1)利用者はサービスがインターネット通信網を介したサービスであり、本質的に情報の喪失、改変、及び破壊等の危険が内在することを理解した上で、サービスに基づき提供されるサーバ上に登録、記録するデータ等の管理保管を含め、本契約利用をなすものとします。

(2)利用者が本契約利用に伴い、第三者に対して損害を与えた場合及び第三者からクレームを受けた場合、自己の責任と費用をもってこれを処理するものとします。

(3)利用者が本契約利用に伴い第三者から損害を受けた場合及び第三者にクレームを通知した場合においても前項と同様とします。

(4)利用者はその故意又は過失により当講座に損害を被らせたときは利用者は当講座に対して当該損害を賠償する義務を負います。

(5) パソコンの操作やインターネット利用等の個々の操作方法等に関するご質問にはお答えしかねますのでご了承ください。
第9条(免責事項)当講座は次の事項につき一切その責任、保証を負いません。

(1)サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能を有することに関して

(2)システムの過負荷、システムの不具合によるデータの破損・消失

(3)サービスの変更、グレードの変更・解約等によって生ずるデータの消去・破損・紛失

(4)本契約利用期間後のサービスの提供

(5)利用者の本契約利用によって利用者が提供する情報コンテンツの審査

【 サービス提供内容の変更、追加または廃止 】

1)当講座は、本契約利用の提供内容の変更、追加または廃止することができるものとします。

2)前項により本契約利用の提供内容の変更または廃止する場合であっても利用料の返金はいたしません。但し、その責が専ら当講座にある場合には利用状況に応じた返金請求に応じます。

【 免責事項 】

1) 講師の都合により代理の講師による講座、あるいは日時・場所・内容等が変更になる場合がございます。

2) 天災、地変、戦争、暴動、労働争議、降雨その他の気象等の事由、その他当講座責に帰する事の出来ない不可抗力的事由によりサービスの提供が停止した場合、当講座は一切の責任を負いません。(交通費や宿泊費等の補償は行いません)

3)次の各情報の正確性、完全性、有用性につき当講座は何らの保証をするものではなく、これに基づきお客様が受けた損害につき当講座は一切責任を負いません。

3-1) 講師及びその補助者が提供する数値、景況判断、投資判断、予測、意見、助言、診断その他の情報

3-2) テキスト及び参考資料に含まれる数値、景況判断、投資判断、予測、意見、助言、診断その他の情報

3-3) 他のインタラクティブサービス利用者がアップロードする数値、景況判断、投資判断、予測、意見、助言、診断その他の情報

3-4) 前各号の情報には、個人の氏名、肩書き及び履歴、団体の名称及び履歴、住所、電話番号、ファクシミリ番号、URL、電子メールのアドレスを含みます。

【 その他 】

1)当講座は、本規約の内容を一方的に変更することができるものとします。変更する場合には、一定の予告期間をもって電子メールの送信またはホームページ上での告知により利用者に通知します。

2)本規約に関する準拠法は、すべて日本国の法令が適用されるものとします。

3)利用者と当講座との間における一切の訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

4)本規約に定めなき事項については、両当事者は協議の上、これを定めるものとします。