Norton Internet Security誤検出に対する復旧方法について

2017年2月27日前後のウィルスパターンファイルにてLAP+View.netを構成する実行ファイルの1つ、LaplaceLoggerMgr.exeがウィルスと誤認識され削除されるという現象が確認されました。その後、3月1日時点でのNorton Internet Securityの最新構成ではウィルスとして判断されることはなく、他のウィルス対策ソフトでもウィルスは検出されないため、dp3としては本件はNorton Internet Securityの誤認識であると考えております。

以下に誤認識にともない削除されたファイルを復元する方法をご案内させて頂きます。

1.Norton Internet Securityを起動して下三角をクリックする。

2.履歴をクリック(次の表示までかなりの時間がかかる場合があります)

3.表示から検疫を選択し、laplaceloggermgr … を選択。右側にある「復元」をクリックします。この時、警告が表示されますが復元を選択。確認メッセージも表示されるため「はい」を選択。

4.復元の完了が表示されましたら終了です。