リネージュ ドラゴンレイド 攻略マニュアル

ブログはじめました。以後細々とした連絡などはそちらに書くようにします。

ドロップの統計データを出します。つきましてはご協力して頂けるチームを募集します。連絡については連絡方法を参照して下さい。

詳細は統計データを参照して下さい

この告知の拡散に協力していただくのも助かりますので、よろしくお願いします。

2015/03/01の変更点についての情報ください。あとレイドの動画を募集。リンクを載せてもいいって人は是非連絡下さい。

※リンクフリー & だれでも使用自由 & 連絡不要 & 紹介・宣伝も歓迎 & 内容に関しての指摘、意見、要望も歓迎

※検索キーワードは「リネージュ レイド マニュアル」 or 「リネージュ ドラゴン マニュアル」 or 「ゲーム関係の適当な記録」です。この検索キーワードで出てきたサイトからリンクをたどるようにして下さい。

※2015/04/01時点のJPデポロジューサーバーの仕様に基づく内容で、管理人が自身の経験とKRの情報から推測して作成してあるので、実際の仕様と一部違う可能性有り

※連絡方法は以下の通り

ブログの記事にコメント or ブログの連絡フォーム

こちらのコメント

・ゲーム内で連絡をとる場合はデポロジューサーバーの「フィル」に便箋

※全てのレイドチームにいいことが有りますように。

目次

管理人からのお知らせ

ドラゴンレイド初めての人向け情報

ドラゴンレイドで将来関係ありそうなこと

2015/04/01のJPサーバーのドラゴンレイドアップデートによる変更点と変更に伴う注意点

2015/03/01のJPサーバーのドラゴンレイドアップデートによる変更点と変更に伴う注意点

2014/08/26のJPサーバーのドラゴンレイドアップデートによる変更点と変更に伴う注意点

ドラゴンレイドの簡単な流れ

前衛の必要スペック(簡易版)

後衛の必要スペック(簡易版)

討伐概要

アンタラス

パプリオン

リンドビオル

ドラゴンレイドでやってはいけないこと

必要物品

討伐での必要知識と各役割

全竜共通

ドラゴンレイドエンチャントとレイドの制限について

死亡ペナルティについて

竜部屋の出入り

クラン員にしかかけることのできない魔法が所属クランに関係なくドラゴンレイドメンバーにかけれる

アドバンスドスピリッツについて

宿屋でポータルを開く場合&主催クランにJOINせずにドラゴンレイドを行う場合について

逃げたドラゴンの痕跡というアイテムについて

竜のスペックと使用する武器について

竜語判別のためのトレードフィルター設定

竜を攻撃する位置

PTL

前衛のBOX時の移動方法

WIZのイミュ&BSKによる消費MPと必要最大MPと必要MPR

ILLのオーガ&アバターについて

アンタラス

全体の流れ

難易度について

3Rの推定戦闘時間

ドラゴンレイド専用エンチャント

必要MR

属性耐性

竜語の対応

タゲと後衛の立ち位置について

その他

シャックル担当

WIZ弱体担当

イミュ担当

タゲ担当

前衛(タゲ担当以外)

Drkの弱体担当

ILL

パプリオン

全体の流れ

難易度について

3Rの推定戦闘時間

ドラゴンレイド専用エンチャント

必要MR

属性耐性

タゲについて

黄色の玉(パール)について

竜語の対応

その他

FA担当

本タゲ担当

壁役担当

穴埋め担当

1セルBOX担当

前衛(FA、本タゲ、1セル以外)

本タゲ支援担当

カープ引き担当

後衛(NB、WIZ等)

ILL

リンドビオル

全体の流れ

難易度について

3Rの推定戦闘時間

ドラゴンレイド専用エンチャント

必要MR

属性耐性

1R

2R

3R

竜語の対応

必要耐久力

タゲ担当

後衛(NB、WIZ等)

ILL

参加するための必要スペック

まとめ

ナイト

ダークエルフ

ドラゴンナイト

君主

ウィザード

エルフ

イリュージョニスト

その他

工事中

指揮官向け情報

攻略のポイント

アンタラス

パプリオン

リンドビオル

PT編成

全体

アンタラス

パプリオン

リンドビオル

撤退判断

アンタラス

パプリオン

リンドビオル

鍵とポータル

鍵を購入するタイミング

ポータルを開ける場所

必要物品の準備

精算と分配

チーム資金

経費

精算

分配

その他

管理方法

新規チーム立ち上げについて

参考資料

アンタラスのINT値推測

エンチャントの情報

料理の性能

魔眼について

各竜のドロップ品と確率

パラメーター補正の情報

外部資料

変更履歴

管理人からのお知らせ

ドラゴンレイド初めての人向け情報

初心者向けマニュアルを別に作成したので、そちらを参照。

ドラゴンレイドで将来関係ありそうなこと

・KRで2015/04/30に竜鎧関係のアップデート実装。詳細はこちらを参照。

アンタ鎧が+7~+9でエンチャント1毎にDR+1、パプ鎧が+7~+9でエンチャント1毎にパプ加護の回復量が増加、リンド鎧の加護発動にディレイ追加

JPにいつ適用されるかは不明。

・KRで2015/08/19にドラゴンレイド関係のアップデート実装。詳細はこちらを参照。

レイド参加の最低レベルが70、 DIG・CB・タイタン:ロック・タイタン:マジックがドロップから廃止され竜毎にレアアイテム確定の宝箱が一定確率でドロップ。

JPにいつ適用されるかは不明。

・KRで2015/11/25にクラスケアでイミューン トゥ ハームのダメージ減少率がLVに応じて変化する。詳細はこちらを参照。

LV

36

65

70

75

79

80

82

84

86

減少率

10%

15%

20%

25%

30%

35%

40%

45%

50%

JPにいつ適用されるかは不明。

2015/04/01のJPサーバーのドラゴンレイドアップデートによる変更点と変更に伴う注意点

2015/03/01のJPサーバーのドラゴンレイドアップデートによる変更点と変更に伴う注意点

2015/03/01の変更点を別に作成したので、そちらを参照。

公式のアップ情報のアナウンスは公式ページその1公式ページその2を参照。

2014/08/26のJPサーバーのドラゴンレイドアップデートによる変更点と変更に伴う注意点

2014/08/26の変更点を別に作成したので、そちらを参照。

公式のアップ情報のアナウンスは公式ページ参照。

ドラゴンレイドの簡単な流れ

初心者向けマニュアルを参照。

前衛の必要スペック(簡易版)

初心者向けマニュアルを参照。

後衛の必要スペック(簡易版)

初心者向けマニュアルを参照。

討伐概要

竜は討伐成功まで3回倒す必要がある。1R、2R、3R

アンタラス

初心者向けマニュアルを参照。

パプリオン

初心者向けマニュアルを参照。

リンドビオル

初心者向けマニュアルを参照。

ドラゴンレイドでやってはいけないこと

必要物品

迅速強力体力回復剤 or 濃縮強力体力回復剤 or クリアーポーション or ドラゴンの涙

前衛は安定討伐なら最低50個、基本100個以上を目安。初めての挑戦などの場合は1.5倍~2倍ぐらいを目安。

ドラゴンの涙はリンドビオル(闇難易度のみ?)のロビーに居るNPC(雑貨商人)からアデナ3,861で購入可能。

アンタラスタゲ担当100~300個(ACP or ドラゴンの涙を基本)

パプリオンFA担当100~300個(ACP or ドラゴンの涙を基本)

パプリオン本タゲ担当100~300個(ACP or ドラゴンの涙を基本)

一般前衛 200個以上

ILL 30~50個(ドラゴンの涙があれば、それで代用可能)

後衛 30~50個(ドラゴンの涙があれば、それで代用可能)

GP、GGP、BP、EW、骨、イビル、ユグ実

効果時間と死亡頻度による。5~20個程度?

エントの枝 or シアンポーション

アンタラスでは沈黙毒があるので、解毒魔法の有無に関係なく必須。

10~30個程度?

基本的にはNで問題なし。Bでもよいが使用量が多いので、調達できる範囲で。

20~50枚程度?

死亡頻度による。5~20個程度?

魔石 イミュの場合の目安は1匹の竜で担当する1人につき70~100個ぐらい。

精霊の玉

重量がきつい場合は、遺産を持って行くという手もあり。

マーブルの遺産はダブルクリックで魔力の石(5~10個)になる

エヴァの遺産はダブルクリックで精霊の玉(10~15個)になる

変身コントロールリング+メイプルワンド、変身スクロール

パプリオンではメイプルワンドが使用できないので、変身スクロールが必須。

シャルナ変身の方法は変身コントロールリングを装備した状態で、メイプルワンドを振り、シャルナ変身を選択するという手間が必要になった。

死亡頻度による。5~20個程度?

非破損武器の場合でもWBされるので最低限の個数(5個以上)は持つこと。

祝福武器は通常武器に比べて破損確率が1/3になると言われている。

100個程度?

パプリオンで必要になる。

水中ダメージが非常に大きい(1秒毎に2.5増加、20秒経過で1回55程度・合計650程度、40秒経過で1回100程度・合計2200程度のダメージ)ので、使用しないと死ぬ。

ロビーの雑貨商人から購入できるので、無理に別の場所で用意する必要はない。

WIZとELFは魔石だけでいい。

アンタラス、パプリオンは各10~20枚前後

リンドビオルは50~100枚

死亡時に使えるように用意してあると火力維持に便利。

死亡時に使えるように用意してあると火力維持に便利。


討伐での必要知識と各役割

  1. 全竜共通

  1. ドラゴンレイドエンチャントとレイドの制限について

3日間(72h)に種類毎の竜を1回ずつしか討伐することができない制限のためのエンチャント。

竜の討伐が成功すると討伐した種類の竜の血痕エンチャントが付き、その竜の全ての難易度のドラゴンポータルに入れない。

例)アンタラスを討伐すると、アンタラスの血痕が付き72時間アンタラスのドラゴンポータル(難易度違いを含む)に入場できない。

血痕は討伐したキャラに付加されるので、制限もキャラ単位。

1回の集合で3竜(アンタラス、パプリオン、リンドビオル)を討伐可能。難易度は各竜毎に自由。

血痕には対応する竜のダメージ1.5倍と属性耐性50%が付くため、血痕なしでパプリオン、リンドビオルに挑むのはかなりのスペックが要求される。

このため通常は一度の集合でアンタラス→パプリオン→リンドビオルの順に討伐が行われる(時間やスペックの関係で挑む竜が減る可能性はある)。

ログアウト時も時間のカウントは進むが、リスタートを含むログアウト時に秒単位のカウントは切り捨てされる。

このためキャラ変更などを含むログイン&ログアウトを何百回と頻繁に繰り返すと、3日間経ってもエンチャントが残っていてレイドに参加できないケースも有り得なくはない。

多めに見て、リスタを1日10回して毎回50秒が切り捨てされるとしても約1h程度。

  1. 死亡ペナルティについて

竜討伐中は死亡による経験値ロストがない。

  1. 竜部屋の出入り

一度竜が出ると、その竜部屋には出入りできなくなるので、ミス帰還やリスタによる復帰ができない。

竜部屋突入の際は、帰還スクはショートカットから外し、万が一死んでしまった場合は、RESを待って生き返るまで待つこと。

ミス帰還を減らすためには、アイテム欄から消耗品を使わなくて済むように必要な消耗品をショートカットに登録して、ショートカットから使うようにするのを推奨。

  1. クラン員にしかかけることのできない魔法が所属クランに関係なくドラゴンレイドメンバーにかけれ

以下の4つの魔法のみ、ドラゴンポータル内は所属クランに関係なくかけることができるようになる。

つまりポータルの場所さえ問題なければ、主催クランにJOINする必要がない。

ガーディアン&エリートに任命するのに在籍7日間が必要なため、「JOINせずに宿屋などでポータルを開く」方法が可能。

「主催クランにJOINして主催クランのアジト地下でポータルを開く」というやり方もある。

・フィジカルエンチャント:STR

・フィジカルエンチャント:DEX

・ヒールオール

・イミュンツーハーム

  1. アドバンスドスピリッツについて

アドバンスドスピリッツ(以下アドスピ)は術者専用魔法のため、WIZ本人にしかかけることができない。

だがWIZ以外でもアドスピをかける方法がいくつかある。

  1. 宿屋でポータルを開く場合&主催クランにJOINせずにドラゴンレイドを行う場合について

主催クランにJOINする必要はなくなったので、宿屋でポータルを開いてドラゴンレイドを開催することが可能になった。

宿屋の仕様で以外に知られていない点で宿屋のキーをダブルクリックするとレンタルした部屋に移動されるというものがある。(帰還スクロール代わりになる。ただ鍵は時間で消えるので過信しすぎるといざという時に鍵が消えていたというパターンもあり得る。)

  1. 逃げたドラゴンの痕跡というアイテムについて

現在新たに入手不可能。

ドラゴンの涙のみ、闇難易度のリンドビオルの場合にロビーに居るNPC(雑貨商人)からアデナ3,861で購入可能。闇難易度のアンタラスとパプリオンは購入不可。

ドラゴンの涙.png

2014/08/26のアップデート以前のドラゴンレイドで「逃げたドラゴンの痕跡」というアイテムが入手できていた。

使用すると、「ドラゴンの涙」10個と「ドラゴンの石」5個が入手できる。

「ドラゴンの涙」は高性能POT(ディレイ1秒、1回で191~514回復※クジャクの食料とほぼ同じ性能)、「ドラゴンの石」は追加打撃など(詳細な性能はエンチャントの情報参照)。

「ドラゴンの涙」「ドラゴンの石」はドラゴンポータル内でのみ使用可能。

  1. 竜のスペックと使用する武器について

竜のスペック

攻撃回数&魔法武器よりも一撃の大きい物理武器が一番分間ダメージが出やすい。

多人数で攻撃するので魔法武器の発動率が理論値より大幅に下がるためと、竜のDRが非常に高いため。

クラスによっても変わるが、具体的にはダガー・片手剣より両手剣・チェーンソード・斧が望ましい。

破損に関しては砥石の作業頻度の問題となる。竜がWBをかけてくるため砥石は最低限の量は必須。非破損武器はWB用の砥石のみとなり重量も余裕が出る。祝福武器ならば破損確率が約1/3になると言われており、砥石の作業頻度が下がり楽になる。

詳細は参加するための必要スペックを参照。

  1. 竜語判別のためのトレードフィルター設定

画面右下の[オプション設定] → [コミュニティー設定] → ふきだし設定:ON

チャット欄に[ /トレードフィルター サム クオオ 自キャラの名前] (アンタラス、パプリオン、リンドビオル共通)と入力してエンター。

竜が対応が必要な言葉を喋ると、ふきだしが緑に表示されて退避などの判断が簡単になる。

PCの白チャットも同様に緑になるので、設定後に自分で白チャットをすると確認できる。

  1. 竜を攻撃する位置

竜を攻撃する場合、攻撃するモーションは出ているがダメージが与えられないセルが存在する。

リネージュの画面上の上下左右90度の3セル離れているセルがダメージの与えられないセルとなる。

基本的に1セル武器は竜から2セルまで、2セル武器は竜から3セルまで離れていてもダメージが与えられる。

・セルの説明の画像

工事中

  1. PTL

R毎のMP回復確認後の報告をする。

  1. 前衛のBOX時の移動方法

竜に対するBOXを行うときに1セルだけ移動したいときはALTキーを押しながら移動すると良い。

  1. WIZのイミュ&BSKによる消費MPと必要最大MPと必要MPR

イミューントゥハーム(以後イミュ)はINTでのMP軽減MAX(INT23でOK)なら消費MP22と魔石2で効果時間32秒。

バーサーカー(以後BSK)はINTでのMP軽減MAX(INT18でOK)なら消費MP34で効果時間5分20秒。

討伐が安定しているたチームの場合は、全Rでの合計戦闘時間は10分未満のケースが多い。

初めて挑戦するケース、人数が少ない、チーム全体のスペックが足りない等の場合は、全Rでの合計戦闘時間は10分~20分程度。条件を考慮して魔石量を決める。

イミュを30秒で1回かけ直しとすると1キャラ毎に1分MP44と魔石4必要。

1キャラあたり魔石50個=12.5分、魔石70個=17.5分間、魔石100個=25分。

概ね魔石は1匹の竜で担当するキャラ1人毎に70~100個程度の場合を見込むことが多い。

※魔石の重量がきつい場合はマーブルの遺産(ダブルクリックで5~10個の魔石がでる)を持っていくという手もあり。

MPRについては、自分の最大MPとRでの戦闘時間でのMPR回復を考慮すればいい。

MPRは静止時16秒、移動時32秒、戦闘時64秒で回復する。基本的にWIZはダメージを喰らわない位置にいるので戦闘状態になることはかなり少ない。色々なケース考えても1分に2~3回回復すると見込んで問題ない。

最大MP1200&MPR70あったとして、1分で2回回復で5分間の総MPは1900。これだけのスペックあっても5分間8人担当はMPが足りない。

最大MP1000&MPR50程度をLV65~70WIZと考えると5分間の総MPは1500。5分なら5~6人が限界。3分なら8人。

最大MP800&MPR40程度をLV55WIZと考えると5分間の総MPは1200。5分なら4人が限界。3分なら7人。

最長の連続戦闘時間が重要なポイントになる(大体3R目が一番時間がかかる)。

死亡者が出た場合のエンチャのかけ直しや、HAによる回復などを考慮するともっと余裕が必要。

イミュ&BSKの各連続戦闘時間毎の消費総コスト

※BSKは前衛にしか必要ないので、PT内でWIZとNBを除く6人が最高担当人数

担当人数

イミュの1回のコスト

1分間の総コスト(イミュ維持+BSK1回)

3分間の総コスト(イミュ維持+BSK1回)

5分間の総コスト(イミュ維持+BSK1回)

7分間の総コスト(イミュ維持+BSK2回)

1

MP22

魔石2

MP44+34=78

魔石4

MP132+34=166

魔石12

MP220+34=254

魔石20

MP308+68=376

魔石28

2

MP44

魔石4

MP88+68=156

魔石8

MP264+68=332

魔石24

MP440+68=508

魔石40

MP616+136=752

魔石56

3

MP66

魔石6

MP132+102=234

魔石12

MP396+102=498

魔石36

MP660+102=762

魔石60

MP924+204=1128

魔石84

4

MP88

魔石8

MP176+136=312

魔石16

MP528+136=664

魔石48

MP880+136=1016

魔石80

MP1232+272=1504

魔石112

5

MP110

魔石10

MP220+170=390

魔石20

MP660+170=830

魔石60

MP1100+170=1270

魔石100

MP1540+340=1880

魔石140

6

MP132

魔石12

MP264+204=468

魔石24

MP792+204=996

魔石72

MP1320+204=1524

魔石120

MP1848+408=2256

魔石168

7

MP154

魔石14

MP308+204=512

魔石28

MP924+204=1128

魔石84

MP1540+204=1744

魔石140

MP2156+408=2564

魔石196

8

MP176

魔石16

MP352+204=526

魔石32

MP1056+204=1260

魔石96

MP1760+204=1964

魔石160

MP2464+408=2872

魔石224

  1. ILLのオーガ&アバターについて

結論(根拠は後述の表を参照)

  1. 絶対必要数のWIZ(5~8)、NB(4~5)
  2. 絶対必要数の前衛
  3. 竜毎に変わる絶対必要なクラス(アンタラスでのデバフ担当やパプリオンでの1セルBOX担当など)
  4. ILL1人(あまりに低レベルなら前衛の方がましではある)
  5. 残りの枠で埋めれる前衛
  6. 残りの枠で埋めれるWIZ
  7. 残りの枠で埋めれるILL
  8. 残りの枠で埋めれるその他
  9. どうしても埋まらない場合は2PC等による枠埋め(操作をせずにドロップを取るためだけのキャラ)

チーム内にILLが何人いれば、チーム全体の火力にどう影響するのかを計算する。

計算の前提として、1キャラ毎の追加ダメージ+1毎の分間ダメージのチーム全体の平均を算出する。

仮定条件

・チーム全体の前衛は16人(4PT×4)

・内訳:Kni(両手剣)×5、DE×5、Drk×4、Pri(斧)×2

・LV74以下と75~79と80以上の比率を2:1:1

・火力の前提は必要スペックと同様

上の仮定で計算するとオーガの1キャラ毎の追加打撃+1毎の平均分間ダメージは185、アバターの1キャラ毎の追加打撃+1毎の平均分間ダメージは174となる。

※多少上下したとしても10~15ぐらい。おおまかにチームが強い弱いで以下の表の数字は10%程度の上下となる。

※アバターは追加ダメージではなく最終ダメージに+10なので分間ダメージは攻撃回数となる。

オーガ&アバターの各連続戦闘時間毎の消費コストと追加ダメージ

LV帯が平均の項目:1段目が消費MP、2段目の括弧内の数字が初期ボーナスでINTの消費MP軽減-2を取得した場合の数字、3段目が追加総ダメージ

LV帯が各クラス専用:追加総ダメージ

※1人の前衛の大まかな分間ダメージは4000~10000程度

LV帯        

担当人数

分間毎の消費MPと追加ダメージ

1分間

3分間

5分間

オーガ

アバター

オーガ&

アバター

オーガ

アバター

オーガ&

アバター

オーガ

アバター

オーガ&

アバター

平均

4

80

(72)

2960

200

(192)

6960

280

(264)

9920

240

(216)

8880

600

(576)

20880

840

(792)

29760

400

(360)

14800

1000

(960)

34800

1400

(1320)

49600

8

160

(144)

5920

400

(384)

13920

560

(528)

19840

480

(432)

17760

1200

(1152)

41760

1680

(1584)

59520

800

(720)

29600

2000

(1920)

69600

2800

(2640)

99200

12

240

(216)

8880

600

(576)

20880

840

(792)

29760

720

(648)

26640

1800

(1728)

62640

2520

(2376)

89280

1200

(1080)

44400

3000

(2880)

104400

4200

(3960)

148800

16

320

(288)

11840

800

(768)

27840

1120

(1056)

38680

960

(864)

35520

2400

(2304)

83520

3360

(3168)

119040

1600

(1440)

66600

4000

(3840)

139200

5600

(5280)

198400

20

400

(360)

11480

1000

(860)

34800

1400

(1320)

49600

1200

(1080)

44400

3000

(2880)

104400

4200

(3960)

148800

2000

(1800)

74000

5000

(4800)

174000

7000

(6600)

248000

Kni80

両手剣

4

2928

7320

10248

8784

21960

30744

14640

36600

51240

8

5856

14640

20496

17568

43920

61488

29280

73200

102480

Kni80

ダガー

4

3728

9320

13048

11184

27960

39144

18640

46600

65240

8

7456

18640

26096

22368

55920

78288

37280

93200

130480

DE80

4

2992

6400

9392

8976

19200

28176

14960

32000

46960

8

5984

12800

18784

17952

38400

56352

29920

64000

93920

Drk80

4

3792

9480

13272

11376

28440

39816

18960

47400

66360

8

7584

18960

26544

22752

56880

79632

37920

94800

132720

※オーガの1キャラ毎の追加打撃+1毎の平均分間ダメージの計算式

比率2:1:1 (160*5*0.5+170*5*0.25+183*5*0.25 + 160*5*0.5+172*5*0.25+187*5*0.25 + 210*4*0.5+225*4*0.25+237*4*0.25 + 187*2*0.5+199*2*0.25+213*2*0.25)/16 ≒ 185

LV74以下のみ (160*5+160*5+210*4+187*2)/16 ≒ 175

LV75~79のみ (170*5+172*5+225*4+199*2)/16 ≒ 188

LV80以上のみ (183*5+187*5+237*4+213*2)/16 ≒ 201

※アバターの1キャラ毎の追加打撃+1毎の平均分間ダメージの計算式

比率2:1:1 (160*5*0.5+170*5*0.25+183*5*0.25 + 137*5*0.5+147*5*0.25+160*5*0.25 + 210*4*0.5+225*4*0.25+237*4*0.25 + 160*2*0.5+170*2*0.25+183*2*0.25)/16 ≒ 174

LV74以下のみ (160*5+137*5+210*4+160*2)/16 ≒ 165

LV75~79のみ (170*5+147*5+225*4+170*2)/16 ≒ 176

LV80以上のみ (183*5+160*5+237*4+183*2)/16 ≒ 189


  1. アンタラス

  1. 全体の流れ

各担当の詳細は各項目を確認すること。

  1. タゲ担当がFAして攻撃を続行しタゲ固定を行う。
  2. 後衛はアンタラスを挟んでタゲ担当とは反対側(基本的にはアンタラスのしっぽ側)の8セル以上離れた場所に陣取る。
  3. 前衛のBOXと平行してWIZ&ILL&Drkの弱体化を行う。
  4. 弱体終了&BOX終わったら攻撃開始。タゲ固定のための時間をとる場合は、一定時間攻撃開始を遅らせる。
  5. 竜語に応じてカウンターマジックを貼るor退避を行う。退避の場合は再度BOXを行い攻撃を継続する。

ティフサム&ミューズサムでの退避がある場合は非退避キャラのHPを見てから戻る。

1セルBOXが必要な理由は、1セルBOXを完全に行うと強制テレポの竜語(ティセトル)を防ぐことができるため。

強制テレポの竜語(ティセトル)は攻撃が途切れ、後衛も再配置になるため時間のロスになる。

  1. 難易度について

以下の内容は不正確なことを前提に読んで下さい。

  1. 3Rの推定戦闘時間

3Rなのは基本的に3Rが一番強い状態なため。

1Rは以下の半分ぐらい。2Rは3Rと同じぐらい。

2Rと3Rはサム系の竜語の回数よってかなり変わる。このため2Rでサム系が連発されると2Rが一番大変とかも普通にありえる。

・一般難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

5~8分

3~5分

3~5分

通常時にやるなら全員75↑とかスペック必要

24

5分

2~4分

2~4分

通常時にやるなら全員70↑とかスペック必要

28

3分

1~2分

1~2分

32

2分

1~2分

1~2分

・闇難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

 一般より1~2分ぐらい増える感じかも?

24

?分

?分

?分

 一般より1~2分ぐらい増える感じかも?

28

?分

?分

?分

 一般より1~2分ぐらい増える感じかも?

32

?分

?分

?分

 一般より1~2分ぐらい増える感じかも?

・恐怖難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

24

?分

?分

?分

28

?分

?分

?分

32

?分

?分

?分

  1. ドラゴンレイド専用エンチャント

ポータルに入場すると直接レア入り口(これまでの通称ロビー)に着く。

強化ウィザードとドラゴンレイド専用エンチャントのNPCのクレイが配置されており、NPCクレイから以下のエンチャントを受けることができる。

・クレイの祝福

最大HP+100 / 最大MP+50 / HP回復+3 / MP回復+3 / 近,遠追加打撃+1 / 近,遠攻撃成功+5 / 属性耐性(地)+30 / ディクリースウェイト / ドラゴンポータル以降で有効。

クレイ.png

  1. 必要MR

範囲キャンセルを防ぐための必要なMRは141

全て込みでMR141到達できない場合は、範囲キャンセルをされるため早急な復帰(変身、加速系POT、各種エンチャント等)が必要になる。

アンタラスでのタゲを持ってるキャラに対する指定キャンセルはMRでは防げない。

なのでタゲを受け持つキャラはキャンセルからの復帰(WIZのイミュも早急に行う)も必要。

  1. 属性耐性

装備と料理で必要な地属性耐性は70%

料理は10%あるので、装備で必要なのは60%。

ドラゴンポータル内で受けることのできるクレイエンチャントで地属性耐性が30%つくので、あと70%あれば属性耐性MAXになる。

地属性耐性60%達成のための装備などの組み合わせの一例

  1. 竜語の対応

1Rは竜語なし

  1. タゲと後衛の立ち位置について

アンタラスに対してタゲ固定を行う理由は、ティサム・ミューズサムで後衛がダメージを受けないようにすることと退避のやりやすさを両立するため。

タゲ固定ができずにタゲがあちこちに移ると、ティサム・ミューズサムの範囲が7セルあるのでタゲと後衛の位置によってはティフサム・ミューズサムのダメージを受けて壊滅する。

ティフサム・ミューズサムで後衛が壊滅するのは、このパターン。

退避する前衛もタゲが固定されていると、タゲ担当の反対に移動すればいいのでやりやすく逃げ切ることができる。

また上記の理由からタゲ固定中は攻撃をしないようにする必要がある。パプリオンと異なり1撃でも当てたらだめということはないが、攻撃開始合図までは攻撃をやめておく。

タゲ固定の必要時間は、難易度とチーム全体の火力とタゲ担当の火力によって異なる。

後衛はタゲ担当とはアンタラスを挟んで反対側に8セル以上離れて陣取る。

8セルを測る魔法はシャックル、アースジェイル、アイススパイク。これらの魔法をぎりぎりかけることができる位置がアンタラスから8セル目、これらの魔法をかけることのできない位置が9セル以上離れた位置となる。

シャックルの有効範囲が8セルなので、シャックル担当がいる場合はアンタラスにかけることができるぎりぎりの位置でタゲ担当とは反対側にいれば、後衛や退避組の移動の目安になる。

  1. その他

シャックルの維持、弱体の維持が重要。

あとは火力の維持のために、前衛が死なないことが重要。

タゲ固定と後衛の位置も要注意。

  1. シャックル担当

風ELFによるシャックルを常時維持する。

シャックルは術者のINT依存。

最低INT25、INT36以上あるとかなり楽。

難易度により成功率が変わる。

INT25あたりから5~10回で1回成功するようになる。

2014/08/26の仕様変更により、シャックルの成功率があがった。INT33でも成功率90%以上?。INT25でも十分成功する。

シャックル効果は16秒なので、INT値にもよるが前回成功から10秒程度の経過後を目安に再度かけ直して行く。

シャックルは精霊の玉を使用するので、精霊の玉の保有数(目安は1R毎に30~60個)をきちんと確認すること。

  1. WIZ弱体担当

高INTWIZによるアンタラスへの弱体魔法をかける。

最低INT25、推奨INT36以上。

WBはR毎に1回。

ディジーは常時維持。

サイレンスは余裕があれば維持。3R目はサイレンスが効かないので注意。

  1. イミュ担当

PT内の味方にイミュ状態を維持する。

魔法イミュを覚えていること。

必要な魔石とMPRはメンバーの状態による戦闘時間と担当人数によって変わる。WIZのイミュによる消費MPと必要MPと消費MPRの項目も参照。

  1. タゲ担当

タゲ担当へのアンタラスからの指定キャンセルはMR181でも防げない。

キャンセルからの復帰を考慮にいれ、アイテム・ショートカットを確認すること。

アンタラス発見後、竜語での前衛退避、後衛の位置を考慮して攻撃する位置を決める。

カウンターマジックのスペルスクロールの保有数(目安は1R毎に10~30個)をきちんと確認すること。

カウンターマジックを使用するタイミングは竜語の対応参照。

  1. 前衛(タゲ担当以外)

地属性耐性とHPによって竜語での対応が異なる。

竜語で退避する前衛は、非退避前衛がPTに居る場合はその非退避前衛のHPが竜語で減ったのを確認してからBOXに戻ること。非退避前衛が居ない場合は、指示担当の指示に従って戻ること。

退避する場合はタゲ担当とは反対側へ移動する。

  1. Drkの弱体担当

R時の開始時にアンタラスに対して弱体魔法をかける。

ホラーオブデス(HOD)、フィアーはモンスター相手には効果永続なので、R毎に1回。ガードブレイクは効果永続ではないため、わざわざかけるほどの必要はない。

以後は通常の前衛と同じ。

  1. ILL

前衛のオーガを維持する。1セル非退避にはアバターはかけない。ややこしいならアバターは一切かけない。

パニック担当はR毎に開始時に1回パニックをかける。

キューブ(ショック)を常時維持。

R間の待機中に後衛(主にWIZ)の近くでバランス、後衛にコンセントレーションをかける。


  1. パプリオン

  1. 全体の流れ

各担当の詳細は各項目を確認すること。

  1. FA担当がFAする。
  2. FA担当がすぐに6セル離れる。
  3. 1セルBOX開始。
  4. 1セルBOX成功後に、FA担当のタゲきり。
  5. FA担当のタゲきり成功後には1セルBOXは解除(パプに隣接してるのが本タゲ担当のみという状態)してもよい。
  6. 壁役担当がいる場合は、壁役担当の位置取り確認。
  7. 本タゲ担当が竜語のマプダギダで6セル移動。以後パプリオンからの攻撃に耐える。
  8. 前衛BOX後に攻撃開始。
  9. 黄色のパール破壊を再優先にして、カープを引いたりしながら、攻撃する。
  10. 攻撃開始後のWIZは、一撃死するHPが低いキャラを除いてイミュを維持する必要はない。主に後衛のイミュを維持したほうが良い。回復とパール破壊に重点を置く。

黄色のパールはパプリオンのHPを回復させるので、存在する限りパプは倒せないので最優先での破壊が必要。

1セルBOX担当以外の前衛と後衛はパプリオンから十分に離れて、攻撃開始までダメージを食らわないように注意すること。

全体の攻撃開始までに、FA担当以外は一切攻撃を行わないこと。

素手攻撃は無条件で1~2のダメージを与えるため、どのキャラでもダメージが通ってしまう。

素手でも攻撃自体が発生しない弓変身を必ず行うことを徹底する。

変身は弓関係ならなんでも素手攻撃が発生しないが、背の高さなどを合わせたほうがBOX時に分かりやすい。

後衛もミスして遠距離攻撃をしないように武器を外す等の対応をすること。

水中呼吸が必要なのでエヴァの祝福の用意を忘れないこと。

エヴァの祝福はロビーの雑貨商人からも購入できる。

水中ダメージが非常に大きい(1秒毎に2.5増加、20秒経過で1回55程度・合計650程度、40秒経過で1回100程度・合計2200程度のダメージ)ので、エヴァの祝福は使用しないと死ぬ。

  1. 難易度について

以下の内容は不正確なことを前提に読んで下さい。

  1. 3Rの推定戦闘時間

3Rなのは基本的に3Rが一番強い状態なため。

1Rは3Rの1/2、2Rは3/4~2/3ぐらいで考えればいい。

黄色パールの破壊状況によって多少は前後する。

・一般難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

通常時にやるなら全員80↑とかスペック必要

24

6~10分

5~8分

5~8分

通常時にやるなら全員70~80とかスペック必要

28

5~8分

4~6分

4~6分

32

3~6分

2~4分

2~4分

・闇難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

 一般より1~3分ぐらい増える感じかも?

24

?分

?分

?分

 一般より1~3分ぐらい増える感じかも?

28

?分

?分

?分

 一般より1~3分ぐらい増える感じかも?

32

?分

?分

?分

 一般より1~3分ぐらい増える感じかも?

・恐怖難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

24

?分

?分

?分

28

?分

?分

?分

32

?分

?分

?分

  1. ドラゴンレイド専用エンチャント

ポータルに入場すると直接レア入り口(これまでの通称ロビー)に着く。

2015/04/01に全て廃止。血痕はアンタラス(全難易度共通)を討伐した時に付く。

水中呼吸がなくなったため、エヴァの祝福を用意する必要がある。エヴァの祝福は同じフロアに居る雑貨商人から購入できる。

強化ウィザードとドラゴンレイド専用エンチャントのNPCのサエルが配置されており、NPCサエルから以下のエンチャントを受けることができる。

・アンタラスの血痕

AC-2 / 属性耐性(水)+50 / パプリオン攻撃時の総合ダメージ×1.5 / ドラゴンポータル以降で有効。

・サエルの祝福

AC-8 / 最大HP+80 / 最大MP+10 / HP回復+8 / MP回復+1 / 遠距離追加打撃+3 / 遠距離攻撃成功+6 / 属性耐性(水)+30 / 水中呼吸 / ドラゴンポータル以降で有効。

サエル.png

  1. 必要MR

範囲キャンセルを防ぐための必要なMRは141

全て込みでMR141到達できない場合は、範囲キャンセルをされるため早急な復帰(変身、加速系POT、各種エンチャント等)が必要になる。

パプリオンでのタゲを持ってるキャラに対する指定キャンセルはMRでは防げない。

本タゲが死亡した場合の次のタゲは、指定キャンセルが来ているキャラとなる。

  1. 属性耐性

血痕有りの場合は、装備と料理で必要な水属性耐性は50%

血痕無しの場合は、装備と料理で必要な水属性耐性は100%

以下の記述は血痕有りを前提とする。

料理は10%あるので、装備で必要なのは40%。

事前にアンタラスを討伐することで付加される血痕エンチャントで水属性耐性が50%つくので、あと50%あれば属性耐性MAXになる。

水属性耐性50%達成のための装備などの組み合わせの一例

        

  1. タゲについて

パプリオンの討伐は、通常タゲが安定しないパプを、暴走固定によってタゲを安定させて倒す。

暴走固定しない場合は、パプリオンのHPが減ってくるとデスヒール、デスポットを使用してくるので普通のスペックでは討伐不可能。

接続時間が長いキャラに暴走タゲを固定するため、本タゲ担当以外はリスタを行うこと。

本タゲ担当が死亡した場合は、基本的に討伐失敗で撤退を行う。

タゲの固定のため、指示役からの攻撃開始合図があるまでFA担当以外のキャラは攻撃は一切行わないこと。ミスを防ぐため後述する黄色の玉の破壊も攻撃開始までは放置する。反撃系のエンチャント(CB、モータルボディ等)も使用しない事に注意。

素手攻撃は無条件で1~2のダメージを与えるため、どのキャラでもダメージが通ってしまう。

素手でも攻撃自体が発生しない弓変身を必ず行うことを徹底する。

変身は弓関係ならなんでも素手攻撃が発生しないが、背の高さなどを合わせたほうがBOX時に分かりやすい。

  1. 黄色の玉(パール)について

呪われた巫女サエルが「回復の陣を張る五色のパールを破壊しなければなりません。」としゃべると同時にランダムかつ複数名のキャラに黄色と青のエンチャントが掛かり、そのエンチャントをもらったキャラのみが黄、青の色に対応した玉を破壊出来る。

青色の玉はパプリオンにヘイスト、黄色の玉はパプリオンのHPを回復させる。

青色の玉は破壊する必要がないので放置で、黄色の玉を速やかに破壊するため以下の黄色のエンチャを常に意識すること。

strint35.jpg

黄色の玉の速やかな破壊が重要なので遠距離攻撃手段を全員が持つこと。玉の破壊は与ダメではなく、攻撃回数のカウントで破壊される。

・破壊方法について

遠距離攻撃は、魔法(エネルギーボルト等)・エボニーワンド・サンダルウッドワンド・弓矢などがある。

エボニー・サンダルウッドワンドで黄色の玉の破壊を行う場合は、攻撃を止めないとエボニー・サンダルウッドワンドが使用できないことに注意する。

エネルギーボルトが使えないキャラはエネルギーボルトのブランクスクロールを用意するという手段もある。

前衛で弓矢を使用する場合はシャルナ変身が便利。

ただしパプリオンのドラゴンポータルに入場するとメイプルワンドが振れないため新しくシャルナ変身できなくなる。

ポータル入場前に予めシャルナ変身しておくことは可能だが死亡orキャンセルされると通常変身しかできなくなるため、通常変身での遠距離攻撃を考慮する必要がある。

・破壊が必要なパール

paru.jpg

  1. 竜語の対応

パプリオンでは基本的に暴走でタゲ固定を行うので、ダメージで考慮する竜語はなし。

「 オーブモーク! マプダギダ 」で五色のパール「黄色」と神秘のパール「青色」とトルナール(竜巻)を召喚。

ラウンドを重ねるごとにパールの召喚数が増える。

黄色のパールはパプリオンのHPを回復させるので、存在する限りパプは倒せないので最優先での破壊が必要。

  1. その他

基本的にパプリオンは弱体が効かない。

Rの間の待機は入り口にかなり詰めること。位置取りが甘いと竜が待機場所までやってくることがある。

  1. FA担当

  1. 本タゲ担当

リスタを行っていないことを必ず確認する。

絶対に死亡をしないこと。

仮に本タゲが死亡した場合の次のタゲは、指定キャンセルが来ているキャラとなる。その場合は迅速に指定キャンセルの対象になってるキャラの見極めが必要になる。

1セルBOX開始前に弓変身を行い、武器を外すこと。

Drkの場合はモータルボディ禁止。

流れ:1セルBOX→FA担当が画面外に出る→竜語「マプダギダ」で本タゲ担当がパプから6セル(大体魔法陣ぎりぎり)の位置に移動し、以後耐える。

本タゲ位置:パプの6時方向(本来はどこでも構わないが、ここと事前に決めておくほうが迷わずに済む)。

1セルBOX完了後、仮タゲが移動してタゲ切りを実施する際にカンタマをかけておくこと。

カンタマがないと1撃600程度食らう。

移動のタイミングは、竜語「マプダギダ」で行うこと。竜語「マプダギダ」以外で移動するとタゲが外れてしまうことがある。

4セル程度移動後、ESC移動で確実に6セルへ移動する。この時壁役担当キャラがいると、そのキャラをクリックするだけでいいので移動が簡単になる。

オーバーするとタゲが切れるので、しっかり確認しながら移動すること。離れる際に吸引されてしまった場合は再度マプダギダを待って移動する。位置が不安なら周りからの指示を貰えるように、事前に頼んでおく。

  1. 壁役担当

壁役担当は本タゲ担当が6セル移動するときに、オーバーなどを防止するかつ移動そのもの操作を簡単にするために7セルの位置に立つ。

これで本タゲ担当がこのキャラをクリックするだけでミスもなく移動がスムーズに行く。

魔法陣の丁度1セル外側が7セルの位置。

壁役担当が立つ位置間違えると、本タゲ担当がオーバーなどをして暴走する可能性が高いので、位置取りは確実にすること。

本タゲ担当が6セルに移動したら、役割終了。

特に必要スペックは無いが、一応攻撃が飛んでくることがあるので、ある程度HPあるキャラがお勧め。

  1. 穴埋め担当

穴埋めは必要ない。暴走してタゲが本タゲ担当に移った時点でパプリオンは移動しなくなる。

  1. 1セルBOX担当

1セルBOX開始前に弓変身を行い、武器を外すこと。

なぜ上記の変身かつ素手にするかというと、移動&1セルBOX時に確実にパプリオンに対して攻撃行わないことを保証するため。

素手攻撃は無条件で1~2のダメージを与えるため、どのキャラでもダメージが通ってしまう。

素手でも攻撃自体が発生しない弓変身を必ず行うことを徹底する。

変身は弓関係ならなんでも素手攻撃が発生しないが、背の高さなどを合わせたほうがBOX時に分かりやすい。

Drkの場合はモータルボディ禁止。

6時方向は本タゲ担当が位置するため、開けておく。

FA担当がFAをして6セル離れた後に1セルBOXを行う。

FA担当がタゲを切って、本タゲ担当へタゲが移った時点で、1セルBOXはパプリオンから離れてもよい。

本タゲ担当へタゲが移り、本タゲが6セル離れた後、近接変身をして武器を持つ。

2セルBOX完了後に、攻撃開始指示で攻撃を開始する。

黄色の玉の破壊は常にエンチャントを意識し速やかに行うこと。

必要スペック

属性耐性100% MR141上 HP最低1400↑(死亡の可能性有り) 推奨1600↑ 安全1700↑

  1. 前衛(FA、本タゲ、1セル以外)

本タゲ担当へタゲが移り、本タゲ担当が6セル離れた後、2セルBOXを行う。

Drkの場合はモータルボディ禁止。

攻撃開始指示で攻撃を開始する。

黄色の玉の破壊は常にエンチャントを意識し速やかに行うこと。

  1. 本タゲ支援担当

ただ単に本タゲやFA担当を死なせないようにするのみ。

  1. カープ引き担当

パプリオンはHPが減ってくるとカープを召喚する。

Rが進むほど召喚されるカープが増える。

カープが本タゲと後衛の邪魔にならないように、全てのカープのタゲを取って引く。

基本的にはWIZが適任。ブリザードで画面内全てのカープのタゲを取る。

次点で後衛。カープ引き担当は事前に設定しておかないと混乱のもとになる。

カープのタゲを取る必要があるので、範囲キャンセル対処のMR141↑やパプの範囲攻撃に耐えれるHPなども必要になる。

よってある程度のスペックが必要になるので、アンタラスの弱体を担当したWIZ等が適任。

  1. 後衛(NB、WIZ等)

攻撃開始までパプリオンに攻撃を行わないこと。

黄色の玉の攻撃のために弓を持っている場合は、移動時に間違ってパプに攻撃しないよう弓を外しておくほうが良い。攻撃開始まで黄色の玉は放置でも構わない。

攻撃開始したら、黄色の玉を攻撃するため魔法陣全体が視野に入るように、移動すること。

WIZの必要な魔石とMPRはメンバーの状態による戦闘時間と担当人数によって変わる。WIZのイミュによる消費MPと必要MPと消費MPRの項目も参照。

攻撃開始後のWIZは、一撃死するHPが低いキャラを除いてイミュを維持する必要はない。主に後衛のイミュを維持したほうが良い。回復とパール破壊に重点を置く。

  1. ILL

攻撃開始まで待機。

攻撃開始後、前衛にアバター(MP少ない時はオーガ)。

黄色パールの破壊は優先。

R間の待機中に後衛(主にWIZ)の近くでバランス、後衛にコンセントレーションをかける。


  1. リンドビオル

  1. 全体の流れ

各担当の詳細は各項目を確認すること。

  1. タゲ担当がFAしてリンドビオルを雲から引き離す。
  2. 大きい雲の処理。
  3. 小さい雲の処理。
  4. 前衛がBOXを行いつつ各自攻撃開始。
  5. BOX終わったら攻撃開始。
  6. 竜語等の状況に応じてカウンターマジックを貼るor退避を行う。退避の場合は再度BOXを行い攻撃を継続する。

リンドビオルは湧いた直後にモンスター(大きい雲と小さい雲)の召喚を行う。

雲処理中は、タゲ担当がリンドビオルの攻撃を引き受ける。

  1. 難易度について

以下の内容は不正確なことを前提に読んで下さい。

  1. 3Rの推定戦闘時間

3Rなのは基本的に3Rが一番強い状態なため。

1Rは3Rの2/3、2Rは4/5~3/4ぐらいで考えればいい。

リンドビオルが強いためチームのスペックによってかなり変わる。

・一般難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

通常時にできるか情報不明

24

?分

?分

?分

通常時にできるか情報不明

28

8~10分

6分~8分

6分~8分

28でも結構きつい

32

4~8分

2分~5分

2分~5分

・闇難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

 一般より2~4分ぐらい増える感じかも?

24

?分

?分

?分

 一般より2~4分ぐらい増える感じかも?

28

?分

?分

?分

 一般より2~4分ぐらい増える感じかも?

32

?分

?分

?分

 一般より2~4分ぐらい増える感じかも?

・恐怖難易度

人数

通常時

3段加速有り

80変身あり

備考

20

?分

?分

?分

24

?分

?分

?分

28

?分

?分

?分

32

?分

?分

?分

  1. ドラゴンレイド専用エンチャント

ポータルに入場すると直接レア入り口(これまでの通称ロビー)に着く。

2015/04/01に全て廃止。血痕はパプリオン(全難易度共通)を討伐した時に付く。

強化ウィザードとドラゴンレイド専用エンチャントのNPCのグンターが配置されており、NPCグンターから以下のエンチャントを受けることができる。

・パプリオンの血痕

HP回復+3 / MP回復+1 / 属性耐性(風)+50 / リンドビオル攻撃時の総合ダメージ×1.5 / ドラゴンポータル以降で有効。

・グンターの祝福

最大HP+100 / 最大MP+40 / HP回復+10 / MP回復+3 / 遠距離追加打撃+5 / 遠距離攻撃成功+7 / DEX+5 / MR+15 / ドラゴンポータル以降で有効。

グンター.png

  1. 必要MR

範囲キャンセルを防ぐための必要なMRは161

アンタラスとパプリオンとは必要MRが違うため注意が必要。

全て込みでMR161到達できない場合は、範囲キャンセルをされるため早急な復帰(変身、加速系POT、各種エンチャント等)が必要になる。

後衛についてはリンドビオルはサイレンスを使用してくるため、121(詳細不明)達成が必要。

リンドビオルでのタゲを持ってるキャラに対する指定キャンセルはMRでは防げない。

なのでタゲを受け持つキャラはキャンセルからの復帰(WIZのイミュも早急に行う)も必要。

  1. 属性耐性

血痕有りの場合は、装備と料理で必要な風属性耐性は50%

血痕無しの場合は、装備と料理で必要な風属性耐性は100%

以下の記述は血痕有りを前提とする。

料理は10%あるので、装備で必要なのは40%。

事前にパプリオンを討伐することで付加される血痕エンチャントで風属性耐性が50%つくので、あと50%あれば属性耐性MAXになる。

風属性耐性50%達成のための装備などの組み合わせの一例

  1. 1R

タゲ担当は雲処理中、リンドビオルを維持・固定する。その他のメンバーにて大きい雲→小さい雲→BOXを行う。

攻撃は一斉に始める必要はなく、位置につき次第順次開始。

雲処理後、BOXから一定のダメージを与えると一度、場所を変更する為素早くBOXからの攻撃を行う。

  1. 2R

2014/08/26の仕様変更により、1Rと同様になった。

  1. 3R

タゲ担当は雲処理中、リンドビオルを維持・固定する。その他のメンバーにて大きい雲→小さい雲→BOXを行う。

攻撃は一斉に始める必要はなく、位置につき次第順次開始。

雲処理後、BOXから一定のダメージを与えると一度、場所を変更する為素早くBOXからの攻撃を行う。基本的に安息砲&範囲即死竜語以外は退避しないので、アンタラスほど厳密に1セルを意識する必要がない。特に3R、リンドビオル移動後は素早く攻撃スタートを重要とする。

3Rでのみ使用してくる範囲即死竜語だが、後衛(基本はELFが行う。WIZ・ILLはDRを超えることが難しいかつMP管理の問題があるのでする必要はない)が弓攻撃を常時続けることでやってくる確率が減る傾向にある。確定の情報ではないが、今後の情報収集のためにも後衛は弓攻撃を行うことを推奨。

この際の弓攻撃はダメージが必要になるので、出来る限り地属性の強い弓矢がよい。

 → 管理人の体感では、遠距離ダメージの有無で発動率が変わるということはなく完全に運?の模様。

  1. 竜語の対応

1-3Rを通じて安息砲と呼ばれる即死の竜語攻撃を使用してくる。名前を呼んだキャラに対して即死攻撃を行うが、名前を呼ばれたあと素早く画面外に退避することで回避することができる。

安息砲で名前を呼ばれたキャラは、リンドビオルを画面外にできる方向の一旦マップの端まで移動し、端についたら1秒程度時間を置いてから戻る。

3Rのみ通常の安息砲に加えて名前を呼んだキャラとその周囲に対して即死攻撃を行う安息砲を使用してくる。周囲を巻き込むので1R以上に注意して退避が必要。

退避を容易にする為、可能な限り退避ルートを確保するようにBOXを行うことと、トレードフィルターに自分の名前を入れておくことを推奨する。前衛でBOX中に安息砲の対象になった場合は、素早くチャットを行い道を開けてもらうことも必要。逆にBOX中の前衛はチャットで道を開けてと言われたら、自分の位置と安息砲の対象キャラの位置を確認して道を開ける必要がある。

ダメージの目安(目安なので200(イミュで100)程度の振れ幅)

雨なし:5000(イミュで2500)、雨あり:7500(イミュで3750)

3Rのみ範囲即死クラスダメージの「クオオオオォ!私の本当の力を見せてやる!」という竜語攻撃が有る。

確実な即死ではなく物理ダメージでカウンターマジックでは防げない。

イミュがあっても3000以上のダメージは確実なのでほぼ即死。

画面外にでれば回避可能。

退避する余裕はかなり少なく、「クオオオオ」が見えた瞬間に退避を始めればギリギリ範囲外に出ることができるかもという時間で発動される。

可能な限り退避できるようにトレードフィルターに「クオオ」を入れておくことを推奨する。よほど上手く退避できない限りは死亡者がかなり出るので、素早いRESが必要になる。

防ぐ方法がある?不確定情報だが、ある一定以上の遠距離ダメージを与え続けれればやってこないという可能性も?

管理人の体感では、遠距離ダメージの有無で発動率が変わるということはなく完全に運?の模様。

その他の竜語は属性耐性100%とイミュあれば1000程度のダメージで抑えれる。

  1. 必要耐久力

求められるPCの耐久力と敵の攻撃に対するアクション

タゲ担当 HP2000 風属性耐性100%カンタマとPOT多用にて死亡を避ける

高HP前衛 HP1800+ MR161 風属性耐性100% HP1000以上維持するようにPOTを使用しつつHPが少なくなってきたらカンタマを交えて耐える(使用カンタマ10-20程度)

中HP前衛 HP1400+ MR161 風属性耐性100% 高HP前衛より厳密なHP管理を必要とする=カンタマの使用頻度が増える(使用カンタマ30程度)

低HP前衛HP1000-1400 MR161 風属性耐性100% 攻撃を貰うと即回復が入らない場合はカンタマを使用する。その為、カンタマ使用量が増える(使用カンタマ50程度)

HP1000以下の前衛 2R以降常時カンタマを基本とする。

MR161以下の前衛 即復帰出来るように準備をしておく。

高HPエルフ HP1200+ リンドビオルの周辺にて弓を撃ちながらNB回復を行う。カンタマを張る必要がある。

また、事故死が発生しやすい為、積極的に復活スクの使用を徹底する。

  1. タゲ担当

R開始時の雲処理中にリンドビオルの攻撃を引き受け、雲処理の場所から引き離す。

高HP前衛+WIZ(+更に援護担当)か、バリアWIZがお勧め。

                

  1. 後衛(NB、WIZ等)

特に何もなく、PTやチーム全体を維持すること。

WIZの必要な魔石とMPRはメンバーの状態による戦闘時間と担当人数によって変わる。WIZのイミュによる消費MPと必要MPと消費MPRの項目も参照。

  1. ILL

雲処理中はオーガでMP管理。

本体攻撃時はアバター。

R間の待機中に後衛(主にWIZ)の近くでバランス、後衛にコンセントレーションをかける。


  1. 参加するための必要スペック

  1. まとめ

STRとWISのステータスによるボーナスはパラメーター補正の情報を参照。

STRによる追加打撃値は25で+6、30で+8、35で+12となる。WISは23でMRが初期値に比べて47%増える。

どのクラスが参加しやすいなどは、チームの事情によってばらばら。

前衛で必要スペックをクリアしやすいクラスはDrk>DE>ナイト。

LV65時点での対竜必要装備金額が一番安いのはDrkで火力も一番上。

分間ダメージ的には、武器にもよるが低LV時はDrk>DE>ナイト、高LV&追加打撃満載&高威力武器でDE>Drk>ナイトとなる。

高HP帯(2000以上)の場合はDrk>CONDE>ナイトになる。

ただパプリオンに限れば、パール破壊の遠距離攻撃を挟むとDrkはFSの回数が減るので、分間ダメージを維持しやすいのはDEとなる。

以下の項目の数字の内容は、2014/08/26時点でのELF.COM.BATでのシミュレータの結果に基づいた数値。

竜のスペックについては竜のスペックと使用する武器についてを参照。

LVと装備によって色々変わるため、詳しく知りたいなら各自でシミュレートすること。

仕様変更や未確認の仕様により前提条件が間違えている可能性もあり。

シミュレータの条件は以下の通り。

表の条件

・MRはWIS初期値の場合の値

・STR35統一、装備&料理の追加打撃+5(王家セット+2、戦士護符+1、料理+2)、BSKのみあり(+5)

・武器は全て無属性

・DEの武器のみの追加打撃+1毎の値には属性強化は無関係で単純に武器の強化値のみ。属性強化は武器以外の追加打撃+1毎の値の方。

クラス

LV60

LV65

LV70

LV75

LV80

ナイト STR型

初期追加打撃ボーナス:+4

HP 1048

MR 30%

・7BGGS

分間ダメ 4480

分間攻回 160

追打+1毎 160

・7幸運ダガー

分間ダメ 3749

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

・7海神槍

分間ダメ 4010

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1136

MR 32%

・7BGGS

分間ダメ 4480

分間攻回 160

追打+1毎 160

・7幸運ダガー

分間ダメ 3749

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

・7海神槍

分間ダメ 4010

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1223

MR 35%

・7BGGS

分間ダメ 4640

分間攻回 160

追打+1毎 160

・7幸運ダガー

分間ダメ 3946

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

・7海神槍

分間ダメ 4181

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1311

MR 37%

・7BGGS

分間ダメ 4949

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

・7幸運ダガー

分間ダメ 4266

分間攻回 213.3

追打+1毎 213.3

・7海神槍

分間ダメ 4491

分間攻回 183.3

追打+1毎 183.3

HP 1398

MR 40%

・7BGGS

分間ダメ 5496

分間攻回 183.2

追打+1毎 183.2

・7幸運ダガー

分間ダメ 4896

分間攻回 233.1

追打+1毎 233.1

・7海神槍

分間ダメ 5031

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

ナイト CON型

初期追加打撃ボーナス:なし

HP 1402

MR 30%

・7BGGS

分間ダメ 3840

分間攻回 160

追打+1毎 160

・7幸運ダガー

分間ダメ 2959

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

・7海神槍

分間ダメ 3328

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1520

MR 32%

・7BGGS

分間ダメ 3840

分間攻回 160

追打+1毎 160

・7幸運ダガー

分間ダメ 2959

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

・7海神槍

分間ダメ 3328

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1637

MR 35%

・7BGGS

分間ダメ 4000

分間攻回 160

追打+1毎 160

・7幸運ダガー

分間ダメ 3157

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

・7海神槍

分間ダメ 3498

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1755

MR 37%

・7BGGS

分間ダメ 4266

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

・7幸運ダガー

分間ダメ 3413

分間攻回 213.3

追打+1毎 213.3

・7海神槍

分間ダメ 3758

分間攻回 183.3

追打+1毎 183.3

HP 1872

MR 40%

・7BGGS

分間ダメ 4763

分間攻回 183.2

追打+1毎 183.2

・7幸運ダガー

分間ダメ 3963

分間攻回 233.1

追打+1毎 233.1

・7海神槍

分間ダメ 4242

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

DE STRWIS型

初期追加打撃ボーナス:+2

HP 631

MR 42%

分間攻回 137.1

武器以外の追打+1毎 160(146 or 174)

・9BC

分間ダメ 5862

武器のみの追打+1毎 214.5(207 or 220)

・7幸運DB

分間ダメ 5754

武器のみの追打+1毎 320(317 or 323)

・9BDB

分間ダメ 5460

武器のみの追打+1毎 266.5

HP 684

MR 44%

分間攻回 137.1

武器以外の追打+1毎 160(146 or 174)

・9BC

分間ダメ 5862

武器のみの追打+1毎 214.5(207 or 220)

・7幸運DB

分間ダメ 5754

武器のみの追打+1毎 320(317 or 323)

・9BDB

分間ダメ 5460

武器のみの追打+1毎 266.5

HP 736

MR 47%

分間攻回 137.1

武器以外の追打+1毎 160(146 or 174)

・9BC

分間ダメ 6008

武器のみの追打+1毎 214.5(207 or 220)

・7幸運DB

分間ダメ 5902

武器のみの追打+1毎 320(317 or 323)

・9BDB

分間ダメ 5609

武器のみの追打+1毎 266.5

HP 789

MR 49%

分間攻回 147.7

武器以外の追打+1毎 172.5(158 or 187)

・9BC

分間ダメ 6472

武器のみの追打+1毎 229.5(223 or 236)

・7幸運DB

分間ダメ 6358

武器のみの追打+1毎 345(342 or 348)

・9BDB

分間ダメ 6042

武器のみの追打+1毎 287.5

HP 841

MR 52%

分間攻回 160

武器以外の追打+1毎 187(171 or 203)

・9BC

分間ダメ 7212

武器のみの追打+1毎 249(242 or 256)

・7幸運DB

分間ダメ 7087武器のみの追打+1毎 373(370 or 376)

・9BDB

分間ダメ 6744

武器のみの追打+1毎 311

DE STRCON型

初期追加打撃ボーナス:+2

HP 749

MR 40%

HP 812

MR 42%

HP 874

MR 45%

HP 937

MR 47%

HP 999

MR 50%

DE CON型

初期追加打撃ボーナス:なし

HP 926

MR 40%

分間攻回 137.1

武器以外の追打+1毎 160(146 or 174)

・9BC

分間ダメ 5542

武器のみの追打+1毎 214(208 or 220)

・7幸運DB

分間ダメ 5434

武器のみの追打+1毎 320(317 or 323)

・9BDB

分間ダメ 5140

武器のみの追打+1毎 266.5

HP 1004

MR 42%

分間攻回 137.1

武器以外の追打+1毎 160(146 or 174)

・9BC

分間ダメ 5542

武器のみの追打+1毎 214(208 or 220)

・7幸運DB

分間ダメ 5434

武器のみの追打+1毎 320(317 or 323)

・9BDB

分間ダメ 5140

武器のみの追打+1毎 266.5

HP 1081

MR 45%

分間攻回 137.1

武器以外の追打+1毎 160(146 or 174)

・9BC

分間ダメ 5688

武器のみの追打+1毎 214(208 or 220)

・7幸運DB

分間ダメ 5582

武器のみの追打+1毎 320(317 or 323)

・9BDB

分間ダメ 5298

武器のみの追打+1毎 266.5

HP 1159

MR 47%

分間攻回 147.7

武器以外の追打+1毎 172.5(158 or 187)

・9BC

分間ダメ 6127

武器のみの追打+1毎 229.5(223 or 236)

・7幸運DB

分間ダメ 6013

武器のみの追打+1毎 345(342 or 348)

・9BDB

分間ダメ 5697

武器のみの追打+1毎 287.5

HP 1236

MR 50%

分間攻回 160

武器以外の追打+1毎 187(171 or 203)

・9BC

分間ダメ 6839

武器のみの追打+1毎 249(242 or 256)

・7幸運DB

分間ダメ 6714

武器のみの追打+1毎 373(370 or 376)

・9BDB

分間ダメ 6371

武器のみの追打+1毎 311

Drk STR型(STR18CON15)

初期追加打撃ボーナス:+3

HP 871

MR 48%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 6363

分間攻回 210.5

追打+1毎 210.5

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 4096

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 944

MR 50%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 6363

分間攻回 210.5

追打+1毎 210.5

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 4096

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1016

MR 53%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 6655

分間攻回 210.5

追打+1毎 210.5

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 4266

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1089

MR 55%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 7044

分間攻回 225.2

追打+1毎 225.2

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 4583

分間攻回 183.3

追打+1毎 183.3

HP 1161

MR 58%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 7669

分間攻回 237.7

追打+1毎 237.7

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 5130

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

Drk CON型

初期追加打撃ボーナス:+1

HP 1166

MR 48%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 5942

分間攻回 210.5

追打+1毎 210.5

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 3754

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1264

MR 50%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 5942

分間攻回 210.5

追打+1毎 210.5

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 3754

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1361

MR 53%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 6230

分間攻回 210.5

追打+1毎 210.5

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 3925

分間攻回 170.6

追打+1毎 170.6

HP 1459

MR 55%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 6593

分間攻回 225.2

追打+1毎 225.2

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 4216

分間攻回 183.3

追打+1毎 183.3

HP 1556

MR 58%

・8ハロCS(FS有)

分間ダメ 7193

分間攻回 237.7

追打+1毎 237.7

・8ハロCS(FS無)

分間ダメ 4736

分間攻回 197.3

追打+1毎 197.3

君主 STR型CON初期値

初期追加打撃ボーナス:+2

HP 692

MR 40%

・7幸運斧

分間ダメ 4634

分間攻回 160

追打+1毎 187

・7幸運剣

分間ダメ 3667

分間攻回 182.8

追打+1毎 215

・7幸運ダガー

分間ダメ 3670

分間攻回 197.3

追打+1毎 224

・7海神槍

分間ダメ 4067

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

HP 750

MR 42%

・7幸運斧

分間ダメ 4634

分間攻回 160

追打+1毎 187

・7幸運剣

分間ダメ 3667

分間攻回 182.8

追打+1毎 215

・7幸運ダガー

分間ダメ 3670

分間攻回 197.3

追打+1毎 224

・7海神槍

分間ダメ 4067

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

HP 807

MR 45%

・7幸運斧

分間ダメ 4634

分間攻回 160

追打+1毎 187

・7幸運剣

分間ダメ 3667

分間攻回 182.8

追打+1毎 215

・7幸運ダガー

分間ダメ 3670

分間攻回 197.3

追打+1毎 224

・7海神槍

分間ダメ 4067

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

HP 865

MR 47%

・7幸運斧

分間ダメ 4943

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

・7幸運剣

分間ダメ 3950

分間攻回 196.9

追打+1毎 230

・7幸運ダガー

分間ダメ 3968

分間攻回 213.3

追打+1毎 241

・7海神槍

分間ダメ 4369

分間攻回 183.3

追打+1毎 214

HP 922

MR 50%

・7幸運斧

分間ダメ 5307

分間攻回 183.2

追打+1毎 213

・7幸運剣

分間ダメ 4278

分間攻回 213.3

追打+1毎 249

・7幸運ダガー

分間ダメ 4336

分間攻回 233.1

追打+1毎 264

・7海神槍

分間ダメ 4703

分間攻回 197.3

追打+1毎 230

君主 STR型CON12

初期追加打撃ボーナス:+2

HP 751

MR 40%

HP 814

MR 42%

HP 876

MR 45%

HP 939

MR 47%

HP 1001

MR 50%

君主 CON18

初期追加打撃ボーナス:なし

HP 1046

MR 40%

・7幸運斧

分間ダメ 4261

分間攻回 160

追打+1毎 187

・7幸運剣

分間ダメ 3240

分間攻回 182.8

追打+1毎 215

・7幸運ダガー

分間ダメ 3209

分間攻回 197.3

追打+1毎 224

・7海神槍

分間ダメ 3669

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

HP 1134

MR 42%

・7幸運斧

分間ダメ 4261

分間攻回 160

追打+1毎 187

・7幸運剣

分間ダメ 3240

分間攻回 182.8

追打+1毎 215

・7幸運ダガー

分間ダメ 3209

分間攻回 197.3

追打+1毎 224

・7海神槍

分間ダメ 3669

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

HP 1221

MR 45%

・7幸運斧

分間ダメ 4261

分間攻回 160

追打+1毎 187

・7幸運剣

分間ダメ 3240

分間攻回 182.8

追打+1毎 215

・7幸運ダガー

分間ダメ 3209

分間攻回 197.3

追打+1毎 224

・7海神槍

分間ダメ 3669

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

HP 1309

MR 47%

・7幸運斧

分間ダメ 4545

分間攻回 170.6

追打+1毎 199

・7幸運剣

分間ダメ 3490

分間攻回 196.9

追打+1毎 230

・7幸運ダガー

分間ダメ 3470

分間攻回 213.3

追打+1毎 241

・7海神槍

分間ダメ 3941

分間攻回 183.3

追打+1毎 214

HP 1396

MR 50%

・7幸運斧

分間ダメ 4879

分間攻回 183.2

追打+1毎 213

・7幸運剣

分間ダメ 3780

分間攻回 213.3

追打+1毎 249

・7幸運ダガー

分間ダメ 3792

分間攻回 233.1

追打+1毎 264

・7海神槍

分間ダメ 4242

分間攻回 197.3

追打+1毎 230

武器の属性について

武器の属性段階

竜の弱点属性

(属性耐性0%)

竜の弱点以外の属性

(属性耐性50%)

竜の属性

(属性耐性100%)

1

+1

+0

+0

2

+3

+1

+0

3

+5

+2

+0

4

+7

+3

+0

5

+9

+4

+0

  1. ナイト

最低MR141

最低HP800、基本HP1000、推奨HP1200以上

参加する竜に対応する属性耐性

WIS初期値(9)からWIS23までの必要値は14。

STR35(FE:STR込)&DEX18&WIS23までの必要値はSTR型で30、CON型で34。

ナイトは非常にMRが厳しい。その代わりHPが楽。

装備でMRさえクリアできればLV60ぐらいからでも参加可能。

高LVになってWIS振りしないと、ナイトがMR装備を揃えるのが一番大変。

前衛の中では火力が一番低く、非破損の両手剣で強い武器が無いため武器の選定も一番大変。

7GGS = 3.5KV2HS = 8.925DIS = 10.5ハロ2HS = 10.5幸運GS = 6.7幸運斧

無属性執行剣 ≒ 属性5段11KV2HS

両手剣以外の武器は両手剣の追加打撃ベースに直すと、

LV65の場合に 7GGS ≒ 10.7幸運ダガー ≒ 9.75海神槍

LV75の場合に 7GGS ≒ 10.2幸運ダガー ≒ 9.49海神槍

LV80の場合に 7GGS ≒ 9.57幸運ダガー ≒ 9.35海神槍

武器に悩むなら無属性でいいから幸運斧かBGGS。NGGSだと砥石大変。竜ではCBがほぼ意味が無いので実は幸運斧がGGSを上回る優秀な武器。

攻撃回数

※追加打撃換算は完全同条件での分間ダメージの差(LV10毎の追加打撃ボーナスも考慮)を追加打撃+1毎の分間ダメージで割った数値、ダメージが大きくなればなるほど差が開く、クラス特性のLV10毎の追加打撃ボーナスは抜き

両手剣・斧

LV80 ≒ 1.07倍LV75(追加打撃2~3相当) ≒ 1.14倍LV65(追加打撃4~5相当)

LV75 ≒ 1.06倍LV65(追加打撃1.7~2.7相当)

ダガー

LV80 ≒ 1.09倍LV75(追加打撃1.7~2.7相当) ≒ 1.18倍LV65(追加打撃3.7~4.7相当)

LV75 ≒ 1.08倍LV65(追加打撃1.7~2.7相当)

LV80 ≒ 1.07倍LV75(追加打撃1.7~2.7相当) ≒ 1.15倍LV65(追加打撃3.7~4.7相当)

LV75 ≒ 1.07倍LV65(追加打撃1.7~2.7相当)

大体の分間ダメージ(竜の弱点の属性3段9GGSで下記の最大値ちょい上ぐらいになる。CON型なら-500~-800ぐらい。)

LV65 4000~5000

LV75 5000~6000

LV80 6000~7000

LV65時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STR型、WIS初期値、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=EBA4R4MOIJMg5391e32b2e4b28--B2-g5h5kdg3--z4B-g58g282Egfge48-g23-5-g75d6--7C7l287gd69A597557gd6-5eA24J242U639294B6MMg33S4g5URgfgfgd5g2385eAW383Ac463f294B73a3a5cA3S4g5URgfgfgd5g238-v3g3v3

LV80時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STR型、DEX18WIS23残りSTR、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=EBA5B4MOIJMg4T91e32b2e4b28--B2-g5h5kdg3--z4B-g58g282Egfge48-g23-5-g75d6--7C7l287gd69A597557gd6-5eA24J242U639294B6MMg33S4g5URgfgfgd5g2385eAW383Ac463f294B73a3a5cA3S4g5URgfgfgd5g246-v3g3v3

  1. ダークエルフ

最低MR141

最低HP800、基本HP1000、推奨HP1200以上

参加する竜に対応する属性耐性

WIS初期値(10)からWIS23までの必要値は13。

STR35(FE:STR込)&DEX18&WIS23までの必要値はSTRWIS型で24、STRCON型で28、CON型で34。

ダークエルフは非常にHPが厳しい。

HPの基準をクリアしてMRを達成するとなると、STRCON型でもLV65以上程度を考える必要がある。

MR装備とHP装備と火力装備をLVと初期ステによって選ぶ必要が有るため、装備に一番多様性がある。何を重視するかは人それぞれかつケース・バイ・ケース。

ダークエルフのMRは他クラスと比べて特殊。

まずシャドウアーマーによる自己バフでMR+5ができる。

さらに猫気質なリネ記録 内部MRのお話(DE)(11/02)によると「DEには表示されているMRとは別にMR+5がある」らしい。

9BC = 5DNC ≒ 9破壊C ≒ 10.7BDB ≒ 10.7破壊DB ≒ 6.3DNDB ≒ 7.2幸運DB ≒ 9.1TODB

11BC = 7DNC ≒ 11破壊C ≒ 12BDB ≒ 12破壊DB ≒ 8DNDB ≒ 8.5幸運DB ≒ 10.7TODB

11幸運DB ≒ 10.7DNC ≒ 11.8DNDB

属性3段RSDB ≒ 属性5段12幸運DB (無属性RSDB < 属性4段10幸運DB)

DEの武器は、武器特性(クリティカルとWHの確率)で追加打撃1に対する最終ダメージが異なるため、単純に比較できないことに注意。

属性強化も武器の強化値に置換できないので、属性強化だけでは差が埋まらないことにも注意。

上記の式はかなりざっくりしているので、参考程度にしかならない。

実際には使用する武器と装備でシミュレートするのが一番。

武器はなんでも。DEの武器は基本非破損だから、とにかく強い武器でいい。例外として9TODBは9BCより分間ダメがでない。

対BIGに対して火力を追い求めるなら、高OE幸運DBが強い。

攻撃回数

※DEの追加打撃は、武器の強化値とそれ以外で最終ダメージに対する追加値が異なることと、武器特性で最終ダメージが違うため単純に換算できないため未計算。

爪・DB

LV80 ≒ 1.08倍LV75(追加打撃?相当) ≒ 1.16倍LV65(追加打撃?相当)

LV75 ≒ 1.07倍LV65(追加打撃?相当)

大体の分間ダメージ(竜の弱点の属性3段7DNCで下記の最大値ちょい上ぐらいになる。CON型なら-500~-800ぐらい。)

LV65 6000~7000

LV75 6500~7500

LV80 8000~8800

LV65時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STRCON型、WIS初期値、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=EEA4R2PMLKJg5391e32b2e4b28--B2-g7h2kcg5--z4B-g58g282EgeT1cgb48-g23A8585-4-g75d6--9C7l287ge7A79l27-5g224JE1f4639294B7MMg33S4g5URgfgfgb87g3b95QB6J3Bf464C94B73a3a5cA3S4g5URgfgfgb87g349

LV80時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STRCON型、DEX18WIS23残りSTR、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=EEA5B2PMLKJg4T91e32b2e4b28--B2-g7h2kcg5--z4B-g58g282EgeT1cgb48-g23A8585-4-g75d6--9C7l287ge7A79l27-5g224JE1f4639294B7MMg33S4g5URgfgfgb87g3b95QB6J3Bf464C94B73a3a5cA3S4g5URgfgfgb87g349

  1. ドラゴンナイト

最低MR141

最低HP800、基本HP1000、推奨HP1200以上

参加する竜に対応する属性耐性。

WIS初期値(12)からWIS23までの必要値は11。

STR35(FE:STR込)&DEX18&WIS23までの必要値はSTR型で30、CON型で33。

ドラゴンナイトが前衛の中では一番簡単。

MRとHPの両立がやりやすく、火力も十分あるため。

MRと属性耐性を超えるように装備選んで、後はHPか火力あげる。

装備にもよるがLV60ぐらいからでも普通に参加可能。

8ハロCS = 5.5ホスCS = 9破滅CS = 11.5マリスCS = 13.5月光CS

CS以外の武器はCSの追加打撃ベースに直すと、

LV65の場合に 8ハロCS ≒ 11.73幸運斧

LV75の場合に 8ハロCS ≒ 11.73幸運斧

LV80の場合に 8ハロCS ≒ 11.66幸運斧

武器はCSが基本。露出が非常に強く、更に2セルでFSができることを考慮するとCS以外は弱い。

竜に対して1セル武器の場合は、キャラクターが2セルの位置にいても殴れるが、FSは1セルの位置に近寄らないとできないことに注意すること。このため1セルに入れない場合は、分間ダメージで1500~2500ぐらい減ることになり非常に弱い。

DrkはFSをしないといけないので、砥石でFSの回数減ると単純に火力が減るため他の前衛より非破損は重要。

非破損かつBIGに強いハロCSが基本となる。後非破損なのはマリスCSとホスCSと月光CS。

9B破滅CSがあるならそれも一応あり。幸運斧を使うぐらいなら無属性でも7B破滅CSのほうがましなケースが多い。

攻撃回数

※追加打撃換算は完全同条件での分間ダメージの差(LV10毎の追加打撃ボーナスも考慮)を追加打撃+1毎の分間ダメージで割った数値、ダメージが大きくなればなるほど差が開く、クラス特性のLV10毎の追加打撃ボーナスは抜き

CS

LV80 ≒ 1.05倍LV75(追加打撃1.6~2.6相当) ≒ 1.13倍LV65(追加打撃3.6~4.6相当)

LV75 ≒ 1.07倍LV65(追加打撃1.6~2.6相当)

大体の分間ダメージ(竜の弱点の属性3段9ハロCSで下記の最大値ちょい上ぐらいになる。CON型なら-500~-800ぐらい。)

LV65 6000~7000

LV75 6500~7500

LV80 8000~9000

LV65時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STR型、WIS初期値、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=EFA4R2LPLMIg5391e32b2e4b28--B2-g7h6kag3--z4B-g58g282Egfg5S8g548-g23A8585-4-g75d6--8B7l287gdZA79l27-e3A24JE1f4639294B7MMg33S4g5URgfgfgcb5g22ce3AUJ3Bf464C94B73a3a5cA3S4g5URgfgfgcbg341-v3

LV80時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STR型、DEX18WIS23残りSTR、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=EFA5B2LPLMIg4T91e32b2e4b28--B2-g7h6kag3--z4B-g58g282Egfg5S8g548-g23A8585-4-g75d6--8B7l287gdZA79l27-e3A24JE1f4639294B7MMg33S4g5URgfgfgcb5g22ce3AUJ3Bf464C94B73a3a5cA3S4g5URgfgfgcbg341-v3

  1. 君主

最低MR141

最低HP800、基本HP1000、推奨HP1200以上

参加する竜に対応する属性耐性

WIS初期値(11)からWIS23までの必要値は12。

STR35(FE:STR込)&DEX18&WIS23までの必要値はSTR型で31、STRCON型で31、CON型で36。

君主はいろんなステがあるため、人それぞれ。

7幸運剣 ≒ 2.7ホス剣 ≒ 3.8月光剣 ≒ 6.15マリス剣 ≒ 9.06LE

片手剣以外の武器は片手剣の追加打撃ベースに直すと、

LV65の場合に 7幸運剣 ≒ 0.96幸運斧 ≒ 6.32海神槍 ≒ 8.41幸運ダガー

LV75の場合に 7幸運剣 ≒ 1.28幸運斧 ≒ 4.72海神槍 ≒ 7.08幸運ダガー

LV80の場合に 7幸運剣 ≒ 1.39幸運斧 ≒ 4.85海神槍 ≒ 6.67幸運ダガー

武器は幸運斧が優秀。月光剣すら幸運斧より分間ダメージが出ない。悩むなら幸運斧か2セルが出来る海神槍。ちなみにフリランは海神槍の追加打撃-3ぐらい。

攻撃回数

※追加打撃換算は完全同条件での分間ダメージの差(君主はLV10毎の追加打撃ボーナスなし)を追加打撃+1毎の分間ダメージで割った数値、ダメージが大きくなればなるほど差が開く

LV80 ≒ 1.07倍LV75(追加打撃1.2~2.2相当) ≒ 1.14倍LV65(追加打撃2.6~3.6相当)

LV75 ≒ 1.06倍LV65(追加打撃1.1~2.1相当)

両手剣・斧

LV80 ≒ 1.07倍LV75(追加打撃1.6~2.6相当) ≒ 1.14倍LV65(追加打撃3.3~4.3相当)

LV75 ≒ 1.06倍LV65(追加打撃1.4~2.4相当)

ダガー

LV80 ≒ 1.09倍LV75(追加打撃1.3~2.3相当) ≒ 1.18倍LV65(追加打撃2.7~3.7相当)

LV75 ≒ 1.08倍LV65(追加打撃1.3~2.3相当)

LV80 ≒ 1.07倍LV75(追加打撃1.3~2.3相当) ≒ 1.15倍LV65(追加打撃2.9~3.9相当)

LV75 ≒ 1.07倍LV65(追加打撃1.3~2.3相当)

大体の分間ダメージ(竜の弱点の属性3段9幸運斧で下記の最大値ちょい上ぐらいになる。CON型なら-500~-800ぐらい。)

LV65 4500~5500

LV75 5000~6000

LV80 6000~6800

LV65時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STRCON型、WIS初期値、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=Eg34R2KNKLNg5391e32b2e4b28--B2-g6h7kbg2--z4B-g58g282Egfg2Xg948-g23g585I-51-g75d6--7A7l287gd69A59l27gd6-c8A24JE1f4639294B7MMg33S4g5URgfgfgd5g238c8AW383Bf463e294B73a3a5cA3S4g5Uh22gfgfgb5g246-v3g3v3

LV80時点の対竜装備の一例と分間ダメ(STRCON型、DEX18WIS23残りSTR、竜はパプリオン)

http://ecb.chobi.net/sts/?o=Eg35B2KNKLNg4T91e32b2e4b28--B2-g6h7kbg2--z4B-g58g282Egfg2Xg948-g23g585I-51-g75d6--7A7l287gd69A59l27gd6-c8A24JE1f4639294B7MMg33S4g5URgfgfgd5g238c8AW383Bf463e294B73a3a5cA3S4g5URgfgfgd5g246-v3g3v3

  1. ウィザード

最低MR141

最低HP600、基本HP800、推奨HP1000以上

最低MP700、基本MP900、推奨MP1100以上

参加する竜に対応する属性耐性

キャンセル受けてると青POTが切れるから、MPRが悪くなる。

必要MRのためにもある程度のWIS振り推奨。

魔法攻撃は竜に対して効果が無いというのが現時点での通説。

初期WIS18での最大MP値、下段はアドバンスドスピリットありの数字、()内の数字はWIS振りなしとの差

LVアップボーナスのWIS振り

50

55

60

65

70

75

80

WIS振りなし

547

656

602

722

657

788

712

854

767

920

822

986

877

1052

50~53でWIS21まで振り

606(4)

727(5)

671(14)

805(17)

736(24)

883(29)

801(34)

961(41)

866(44)

1039(53)

931(54)

1117(65)

50~56でWIS24まで振り

675(18)

810(22)

745(33)

894(40)

815(48)

978(58)

885(63)

1062(76)

955(78)

1146(94)

50~57でWIS25まで振り

678(21)

813(25)

753(41)

903(49)

828(61)

993(73)

903(81)

1083(97)

978(101)

1173(121)

イミュ&BSKの維持に関してはWIZのイミュ&BSKによる消費MPと必要最大MPと必要MPRを参照。

低LV時の主なMPR(以下の合計だけでも50)

初期WIS18:5

WIS18とブルーポーション:8

賢い七面鳥焼き:3

~のエリクサールーン:3

クリスタルスタッフ:10

AR:12

シルバーマント:4

王家賢きセット:4

幸運グローブなどMPRのあるグローブ:1以上

  1. エルフ

工事中。

最低MR141

最低HP600、基本HP800、推奨HP1000以上

最低MP?、基本MP?、推奨MP?以上

参加する竜に対応する属性耐性

B2SでMPを確保するためには、ヘイスト&EW状態を維持する必要がある。

そのためにはキャンセルを受けてると、どうしてもMPがきつくなる。

もともとエルフは全クラス中で一番MRが楽なので、必要MRぐらいはクリアしよう。

弓攻撃はLV65ぐらいじゃほぼダメージ0に近い。

LV75~80ぐらいで弓追加打撃装備満載で分間1000~3000位出るかも?でもB2Sしながらだと実際にはシミュレータの1/3~1/4ぐらいしかダメージでない可能性あり。

火エルフは詳細不明。各自でシミュレートして。

  1. イリュージョニスト

工事中。

最低MR141

最低HP600、基本HP800、推奨HP1000以上

最低MP?、基本MP?、推奨MP?以上

参加する竜に対応する属性耐性

キーリンクの攻撃は竜に対して効果が無いというのが現時点での通説。

詳細不明、少なくともINTカンストのキーリンクでもSTR初期値のTOSよりダメージは少ない模様。

                


  1. その他

  1. 工事中

  1. 指揮官向け情報

  1. 攻略のポイント

各竜毎にポイントはあるが、メンバー全員の事前知識は必須。

レイド経験の少ないメンバーへの知識伝達は重要で難しい。

指示なしでも動けるメンバーの数と配置が上手く出来るといい。

  1. アンタラス

サム系での退避がポイントとなる。退避遅い&退避後の再BOXが早過ぎるだと、前衛が崩壊する。

シャックルがかかっていれば、サム系での退避が容易になる。逆にシャックルによってサム系のダメージ判定が遅れるので再BOX時のタイミングに注意が必要。

非退避メンバーが全PTに1人以上いれば、そのキャラのダメージで再BOX時のタイミングが分かる。

逆に全PTにいない場合は、再BOXのタイミングを指揮官がやるか、このキャラがBOXしたら後に続いてなどの事前指示が必要になる。

  1. パプリオン

黄色パールの破壊の速度は一番重要。

メンバー全員の黄色エンチャの意識と遠距離攻撃の方法の知識伝達を確実にすること。

タゲ暴走状態に持っていくまでの所要時間と方法の徹底がポイントとなる。

1セルBOX担当、FA担当のタゲきり、本タゲ担当の移動。これらの動作全てがやったことないメンバーだと相当大変になる。できれば経験者を半分以上は入れたいところ。

前衛・後衛ともに武器を外すなどの指示も毎回やったほうが無難。

本タゲが竜ENDまで耐えるのは、本タゲと支援キャラの数・スペック次第。耐える方法はパプリオンの本タゲ担当の項目参照。

カープ引きはPT編成時に決めておく。

  1. リンドビオル

基本的に火力でのゴリ押しになる。

逆に言うとメンバー全員の火力と火力の維持に必要なHP&MR&属性耐性が必要になる。

消費を惜しむと撤退等で逆に消費が増えるパターンになる可能性が高い。

  1. PT編成

竜の難易度はアンタラス<パプリオン<リンドビオル。

必要火力を含むチーム全体の必要スペックも難易度の順に必要となる。

難易度の高い竜に新しく挑戦する場合は、十分な準備と何回かの討伐失敗を覚悟した方がいい。

ALL70以上のフルメンバーなら基本的にリンドビオルでも討伐するのに問題ない。たぶん余裕があるぐらいになる。

  1. 全体

・チーム全体

WIZ5~8、NB4~8、ILL1以上、前衛14以上。

・基本PT構成

NB1 + WIZ1 + 前衛4 + その他2

上記を基本として、後衛のスペックによっては後衛を増やす、または専用の役割のあるキャラ等を入れる。

チーム全体のスペックから戦闘時間を予想してWIZの数を調整すること。イミュ&BSKの維持に関してはWIZのイミュ&BSKによる消費MPと必要最大MPと必要MPRを参照。

ILLについてはILLのオーガ&アバターについてを参照。

場合によっては前衛を削る場合もある。

  1. アンタラス

チーム全体の火力とメンバー構成によってシャックル担当を入れるかどうかは一つのポイント。

メンバーのスペック&スキルが十分にあればシャックル担当は必要ない。

デバフ担当のWIZは必須。ILLとDrkもよほどスペックのあるチーム以外は用意したほうが無難。

各PTにサム系非退避キャラを1人以上入れれるとなおベスト。

十分なスペックがあれば20人程度(できれば3PT)でも攻略可能。

  1. パプリオン

FA担当、本タゲ担当の援護にどのキャラをまわすか。WL専任のNBや援護専用のWIZ等をつけることができるといい。

FA担当と本タゲ担当を同一PTにするか、1セル担当を少数のPTに固めるか複数のPTに分散するかは後衛の数・スペック次第となる。

本タゲが耐える方法も3種類ほどあるので、メンバーと相談して選ぶ。

1セル担当が死なないように最低限の回復も必要。

カープ引き担当は事前に決めておく。

十分なスペックがあれば3PT程度でもぎりぎり攻略可能。

  1. リンドビオル

バランスのよいPT構成が必要。

死なないスペックも必要、火力も必要、回復も必要。

安定して倒せるチームの場合は、1R+2Rの所要時間が15分以下。

  1. 撤退判断

撤退判断は、事前に基準を決めておくのが良い。

「1Rで崩壊したら即時撤退」や「3Rで崩壊したら1度目は継続、2度目は撤退」など。

その場その場での判断はグダグダになる可能性が高いので、事前に考慮しておくことをお勧め。

  1. アンタラス

サム系の竜語による前衛崩壊後の復帰状態によって、火力の維持ができない状況になった時。

  1. パプリオン

本タゲが死亡した時は基本的に撤退がお勧め。

メンバー次第で本タゲが死亡した時に次のタゲが分かる場合は、継続する場合もあり。

タゲを暴走固定せずに続けてもデスヒール、デスポーションをしてくるため通常のメンバー構成では討伐できないので、さっさと撤退決定すること。ALLLV80以上のフルメンバーなら暴走なしでも討伐できるのかな?基準不明。

  1. リンドビオル

1Rと2Rでの所要時間が重要。

討伐可能な目安の所要時間は1R5分程度、2R10分程度で、1Rと2Rの合計で20分以内に収まってなければ基本スペック&火力不足。そのまま続けても3Rで時間不足になる可能性が高い。

3Rでの範囲即死竜語攻撃(クオオ)で前衛崩壊した場合は復帰状況で火力の状況を判断する必要がある。かなり難しいがどこかで撤退するかしないかの判断基準を予め決めておくのがいい。

  1. 鍵とポータル

  1. 鍵を購入するタイミング

メンバーの集合時間、ポータルを開ける時間、討伐時間を考慮して購入する。

メンバーが時間通り集まるかどうかはチーム次第。

  1. ポータルを開ける場所

同一クランにJOINする場合は、そのクランのアジトの地下等を利用する。

JOINせずにクランをバラバラのままやる場合は、宿屋等を利用する。

ガーディアン&エリートに任命するためにはクランに在籍7日間が必要になってくるため、バラバラのままレイドを行うケースが多い。

注意点については宿屋でポータルを開く場合&主催クランにJOINせずにドラゴンレイドを行う場合について参照

  1. 必要物品の準備

クラス、役割によって必要物品が違う。量、金額とも変わってくる。

どうするかはレイドチームの方針次第。

概ね以下の方針のどれか

  1. 精算と分配

  1. チーム資金

レイドチームの資金をどのように管理するか。

ドラゴンレイドでは鍵代等の必要経費があるためドロップ品によっては赤字があり得る。そのため一般的にチーム資金をプールしているチームが多い。

チーム資金の溜め方も様々。クラン資金を流用している場合や、分配額から一定量資金に回すなど。

  1. 経費

鍵代と必要物品。

鍵代をどうするかもチーム次第。

単純に10mを32人で割ると一人312.5kとなる。

  1. 精算

チームの方針次第。始める前に最低限決めておく。

精算の主な作業

  1. 分配

精算のタイミングと方法によって、即時分配と後日分配の2種類がある。

即時分配の場合は、分配を受け取とらずに落ちたりしたメンバーがいないか確認は必要。

後日分配は、メンバーの把握と分配を届ける方法を決めておく必要がある。

  1. その他

  1. 管理方法

何らかの方法で管理したほうが楽。

引用外部資料に「リネージュドラゴンレイド管理(見本)」があるので、参考に。使用するならコピーして自由に。

「リネージュドラゴンレイド管理(見本)」の質問などは管理人に連絡するように。

  1. 新規チーム立ち上げについて

  1. 工事中

        

参考資料

アンタラスのINT値推測

アンタラスのINT値推測

メージから逆算してINT値35当たりかなと推測。

この計算でも色々抜けがあって、正確ではないので推測値ぐらいにしかならない。

ティフサムの推測計算値(基本ダメージ5000、INT35(HODとパニックで-4の31で計算)、MR141、最終ダメージはイミュで1/2として計算)

5000 ×  { 1 + (31 - 12) × 3 ÷ 32 - 32 ÷ 32 } × 0.46 = 4007÷ 2 = 2003

エンチャントの情報

同時使用できないエンチャント枠は併用不可と記載してある。

名称

効果時間

内容

ドラゴンの石

3600秒(1時間)

重量:1

【併用不可 [深海の力]】追加打撃(近,遠)+3 攻撃成功+3 命中(遠)+3 SP+3 ドラゴンポータル以降で使用可能&有効。トレード不可。

※深海の力とは課金POTの憤怒のポーション(憤怒、集中、腕力、機敏、体力、知力、精神)などのエンチャント枠。

アンタラスの血痕

AC-2 / 属性耐性(水)+50 / パプリオン攻撃時の総合ダメージ×1.5 / ドラゴンポータル以降で有効。

パプリオンの血痕

HP回復+3 / MP回復+1 / 属性耐性(風)+50 / リンドビオル攻撃時の総合ダメージ×1.5 / ドラゴンポータル以降で有効。

リンドビオルの血痕

未実装

クレイの祝福

2400秒(40分)

最大HP+100 / 最大MP+50 / HP回復+3 / MP回復+3 / 近,遠追加打撃+1 / 近,遠攻撃成功+5 / 属性耐性(地)+30 / ディクリースウェイト / ドラゴンポータル以降で有効。

サエルの祝福

2400秒(40分)

AC-8 / 最大HP+80 / 最大MP+10 / HP回復+8 / MP回復+1 / 遠距離追加打撃+3 / 遠距離攻撃成功+6 / 属性耐性(水)+30 / 水中呼吸 / ドラゴンポータル以降で有効。

グンターの助言

2400秒(40分)

最大HP+100 / 最大MP+40 / HP回復+10 / MP回復+3 / 遠距離追加打撃+5 / 遠距離攻撃成功+7 / DEX+5 / MR+15 / ドラゴンポータル以降で有効。

コマの祝福(勝利の欠片3個)

3600秒(1時間)

STR+5 DEX+5 CON+1 攻撃成功+3 AC-3 解除魔法の影響なし。

コマの祝福(勝利の欠片5個)

7200秒(2時間)

【併用不可 [祈りの力]】STR+5 DEX+5 CON+3 攻撃成功+5 AC-8 SP+1 獲得経験値+20% 解除魔法の影響なし。

※祈りの力とは課金POTの祈りのポーション系のエンチャント枠。

料理の性能

効果

効果時間

効果

レッサードラゴンの手羽先

900秒(15分)

MR+15、全ての属性耐性+10

力強い和牛ステーキ

1800秒(30分)

ダメージ減少2,追加打撃+2,攻撃成功+1,HP自然回復量+2,MP自然回復量+2,MR+10,全ての属性耐性+10,獲得経験値+2%,解除魔法の影響なし

賢い七面鳥焼き

1800秒(30分)

ダメージ減少2,SP+2,HP自然回復量+2,MP自然回復量+3,MR+10,全ての属性耐性+10,獲得経験値+2%,解除魔法の影響なし

素早い鮭の煮付

1800秒(30分)

ダメージ減少2,遠距離打撃+2,遠距離命中+1,HP自然回復量+2,MP自然回復量+2,MR+10,全ての属性耐性+10,獲得経験値+2%,解除魔法の影響なし

魔眼について

※封印解除された魔眼は、キャラ固有アイテムとなり、個人・血盟倉庫不可、トレード不可になる。

※魔眼の効果は重複しないため最後に使った魔眼の効果だけが適用される。

※各竜の印章を32個集めて作る場合は、封印解除された魔眼を入手するので注意。

※各竜の印章を32個集めて作る場合は、印章を32個のみ消費する。33個以上持っている場合は所持数-32が残るので、大量に貯めこんでいても大丈夫。

※2014/08/26のアップデートにより合成成功確率が5%と低くなった。

名称

効果時間

効果

再使用までの時間

作成方法

地竜の魔眼

600秒(10分)

異常耐性(ホールド)+15 一定確率(10%)で攻撃回避

3600秒(1時間)

・封印された地竜の魔眼と100kを所持してウェルダンのシュエルメ

・地竜の印章を32個と100kを所持してウェルダンのシュエルメ

水竜の魔眼

600秒(10分)

異常耐性(凍結)+15 一定確率(10%)で魔法ダメージを1/2

3600秒(1時間)

・封印された水竜の魔眼と100kを所持してウェルダンのシュエルメ

・水竜の印章を32個と100kを所持してウェルダンのシュエルメ

風竜の魔眼

600秒(10分)

異常耐性(睡眠)+15 ER+10 一定確率でクリティカル(魔)+2

3600秒(1時間)

・封印された風竜の魔眼と100kを所持してウェルダンのシュエルメ

・風竜の印章を32個と100kを所持してウェルダンのシュエルメ

誕生の魔眼

600秒(10分)

異常耐性(ホールド,凍結)+15 一定確率(10%)で攻撃回避 一定確率(10%)で魔法ダメージを1/2

3600秒(1時間)

地竜の魔眼と水竜の魔眼と200k

※作成失敗すると材料は全部消える

※合成成功率5%

形状の魔眼

600秒(10分)

異常耐性(ホールド,凍結,睡眠)+15 一定確率(10%)で攻撃回避 一定確率(10%)で魔法ダメージを1/2 一定確率でクリティカル(魔)+1

3600秒(1時間)

誕生の魔眼と風竜の魔眼と200k

※作成失敗すると材料は全部消える

※合成成功率5%

各竜のドロップ品と確率

統計データを参照

パラメーター補正の情報

STR(小数点3桁で四捨五入)

STR

累計追加打撃ボーナス値

STR12からのステ1毎の追加打撃効率

次の追加打撃までの必要値

13~14

1

1~0.5

2

15~16

2

0.67~0.5

2

17~18

3

0.6~0.5

2

19~20

4

0.57~0.5

2

21~22

5

0.56~0.5

2

23~25

6

0.6~0.46

3

26~28

7

0.5~0.44

3

29~30

8

0.47~0.44

2

31~32

9

0.47~0.45

2

33

10

0.48

1

34

11

0.5

1

35~38

12

0.52~0.46

4

39~42

13

0.48~0.43

4

43~46

14

0.45~0.41

4

47~48

15

0.43~0.42

2

49

16

0.43

1

50

17

0.45

?

51~

WIS(小数点3桁で四捨五入)

WIS

累計MRボーナス値(前値からのアップ量)

累計MPRボーナス値

WIS9からのステ1毎のMR効率

WIS10からのステ1毎のMR効率

WIS11からのステ1毎のMR効率

WIS12からのステ1毎のMR効率

9~14

0

1

0

0

0

0

15~16

3(3)

2

0.5~0.42

0.6~0.5

0.75~0.6

1~0.75

17

6(3)

3

0.75

0.86

1

1.2

18

10(4)

3

1.11

1.25

1.43

1.67

19

15(5)

3

1.5

1.67

1.88

2.14

20

21(6)

3

1.91

2.1

2.33

2.63

21

28(7)

3

2.33

2.55

2.8

3.11

22

37(9)

3

2.85

3.08

3.34

3.7

23

47(10)

3

3.36

3.62

3.92

4.27

24

50(3)

3

3.33

3.57

3.85

4.17

25~

外部資料

変更履歴

※大きな変更を主に記載。誤字・脱字を含めたちょっとした文章の修正は無記載で随時行ってる。

日付

内容

2016/02/23

・ドラゴンレイドで将来関係ありそうなことに、KRでのイミュの仕様変更を追加。

・アンタラスの竜語のティフサム・ミューズサムにダメージの目安を追加。

・リンドビオルの竜語のクオオオにダメージの目安を追加。

2015/09/13

・属性耐性の仕様について修正。

係数ではなく%軽減なので、その仕様に合わせて内容を修正、係数の記述を削除。

2015/08/19

・ドラゴンレイドで将来関係ありそうなことに、KRでのアップデート内容を追加。

2015/08/01

・サンダルウッドワンドが攻撃を止めないと使用できない仕様になったのを修正。

2015/07/26

・パプリオンへの素手攻撃について追記。

・魔眼を証で作成する場合を追記。

2015/05/31

・水中ダメージについて追記。

2015/04/17

・アンタラスの攻略についてタゲと後衛の立ち位置、竜語の情報追加等を追記。

2015/04/11

・管理人のブログのリンクを追加。

2015/04/05

・2015/04/01のアップデートの情報を元に影響のある箇所を修正。主な変更点は以下。

ドラゴンレイドの制限の変更、サエルとグンターのエンチャントの廃止、パプリオンの必要属性耐性の変更、リンドビオルの必要MRの変更

2015/03/15

・ドロップデータの統計データの収集を開始。

2015/03/08

・ILLのオーガとアバターについての項目を追加。

・難易度について現時点の情報を記述。

2015/03/02

・難易度について現時点の情報を記述。

2015/02/28

・アドバンスドスピリッツについての項目を追加。

2015/02/23

・2015/03/11の変更点を別に作成。

・2014/08/26の変更点を別に作成。

2015/02/05

・ドラゴンレイドエンチャントについて項目を追加。

2015/01/18

・ファイル本体のリンクを追加。ファイル本体にコメントで管理人に直接連絡可能。

2015/01/14

・初心者向けマニュアルを別に作成。

・初心者向けマニュアルに一部の情報を移した事に伴って、情報の重複をなくすためリンクを貼ることで対処。

・アンタラスのDrkの弱体担当について追加。

2015/01/12

・ドラゴンレイド初めての人向け情報を追加。

・WIZのイミュ&BSKによる消費MPと必要最大MPと必要MPRを追加。

・各竜の項目に3Rの推定戦闘時間を追加。

・参加するためのスペックのウィザードの項目にWIS振りによる最大MPを追加。

・アンタラスのシャックルの成功率について記述追加。

・アンタラスの参考動画を追加。

2014/11/17

・参加するためのスペックを修正。DrkのSTR型の必要ステータスポイントが間違えていたので28→30に修正。

・リンドビオルの攻略を変更。タゲ担当について追記。

・2014/08/26のアップデートで魔眼の合成成功確率が低くなったことを追記。

2014/11/10

・難易度実装の予定について記述追加。

2014/11/08

・参加するためのスペックを変更。猫気質なリネ日記からの引用、DEの爪のクリティカル率変更、DEの内部MRについて記述を追加。

・外部引用資料に猫気質なリネ日記を追加。

2014/11/01

・未確認事項の風竜の仕様変更が確認できたので、確定事項として色々文章修正。

・パプリオンの項目に、壁役担当の項目を追加。

2014/10/26

・外部引用資料にリネージュドラゴンレイド管理(見本)のリンクを追加。

2014/10/15

・参加するためのスペックを変更。文章の変更。LV毎の攻撃回数の比較を追記。

2014/10/13

・参加するためのスペックを変更。文章の変更。一覧表の変更。

・ELF.COM.BATではLV55での剣・爪・DBの攻撃回数が実際の仕様とは異なる事について追記。

2014/10/11

・2014/08/26の変身の仕様変更により斧の攻撃速度が両手剣と同じに上昇変更されたことを追記。

・参加するためのスペックを変更。HP、MR、分間ダメ等の一覧表を追記。

・補足資料にパラメーター補正の情報を追記。

2014/10/08

変更履歴開始

・パプリオンの攻略内容を変更。全体の流れ追記、FA担当&本タゲ担当&穴埋め担当&1セル担当の記述を変更。

・アンタラスのシャックルの成功率記述を変更。

・リンドビオルの攻略内容を変更。2Rの記述を変更。

・参加するためのスペックを変更。各前衛の武器とシミュレータの内容を追記。