RM素材コンテンツ利用許諾契約 (以下「本契約」といいます)

《目次》

【前文】

第1条【定義】

第2条【契約の成立】

第3条【目的と範囲】

第4条【帰属】

第5条【許諾条件】

第6条【禁止事項】

第7条【免責】

第8条【解除】

第9条【準拠・管轄】

第10条【変更】

第11条【信義則】

第12条【附則】

【前文】

RM素材コンテンツ以下「本素材」といいますのご利用にあたっては予め本契約の内容すべてにご同意いただく必要がございます。利用者様が初めて本素材をご利用になった時点で、本契約の内容すべてにご同意いただいたものと致します。必ずご利用前にお読みになり、内容を十分ご理解の上、ご承諾のもとで本素材をご利用下さい。

ライセンシー(申請者/利用者)である利用者様(以下「利用者様」といいます)と、ライセンサー(許諾者)であるYujiKudo.com(以下「当方」といいます)は、本素材の利用について、次の通り契約を締結します。

第1条【定義】

1. 本契約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるものとします。

1.1. 利用者様

本素材を合法的に入手され、所有し、利用される、一個人または一法人を指します。

1.2. 当該著作物

本素材に含まれるすべての著作物を指します。その全部か一部か、オリジナルか複製物かによらず、実態として本素材に含まれる著作物であれば、いかなる状態に変換・編集等された場合であっても当該著作物とします。

1.3. 本素材

当方が本契約に基づくものとしてライセンス販売/ライセンス許諾する一切のコンテンツを指します。なお、本契約においては、本素材と当該著作物は不可分のものであり、本素材と記す場合、当該著作物の意義も含むものとします。

1.4. 本素材の目的

利用者様が自らの制作物に素材として当該著作物を利用される場合、本契約が順守されることを条件に、利用許諾することを目的としています。それ以外の一切の行為、及び本契約で禁止した行為は一切できません。

1.5. 映像の著作物/動画の著作物

「映像の著作物」または「動画の著作物」は、日本国著作権法(以下「著作権法」といいます)で定める「映画の著作物」を指します。著作権法に、厳密には「映像」または「動画」という用語は出てきませんので、ここに明記します。

2. 次の各号に例示するような条件等は、当方が別途発行する「利用許諾書で提示するものとし、それらの提示条件は本契約に基づく個別契約として本契約と一体をなし、利用者様が順守すべき許諾条件として有効なものとします。

2.1. 本素材の内容、許諾用途(=利用目的)、許諾期間(=利用期間)、利用料、決済方法、個別特記事項等。

3. 料金形態及びそれに関する詳細規定は、当方が別途提示する「料金表」に基づくものとします。

第2条【契約の成立】

1. 当方が別途発行する「利用許諾書」に利用者様が同意の意思表示をされた時点で、利用者様は本契約のすべての条項に同意したものとして本契約は成立し、利用者様は本契約を順守、履行する責務を負うものとします。また、利用者様が本素材を一部でも利用された事実をもって、それはさらに強固に確定されます。

第3条【目的と範囲】

1. 本契約は、「本素材の目的」の範囲内に限り、利用者様が本素材を利用する権利に関して非独占的に許諾するものです。

第4条【帰属】

1. 本素材は、著作権をはじめとした知的所有権を有し、各法令及び国際法によって保護されています。本契約に基づく許諾は、本素材の利用について一定条件の範囲内での利用を許諾するものであり、本素材の著作権は本契約の如何にかかわらず、引き続き当方側に帰属し、留保されます。つまり、本契約は、著作権の譲渡・移転・放棄・消滅等が生じるものではありません。

第5条【許諾条件】

1. 利用者様は、自らが本素材を合法に入手した一個人または一法人であることを証明するために、当方が別途発行する「利用許諾書」のデータ、またはその複製物を、本素材とともに保管しなければならないものとします。

2. 入手方法または利用方法等に関して疑義が生じ、当方側が利用者様に問い合わせをした場合、利用者様は当方側に対し、速やかに回答する責務を負うものとします。その結果、本素材の利用について、当方が修正・利用中止等を要請した場合には、利用者様は速やかにそれに応えるものとします。

3. 利用者様は本素材の無断複製・不正使用・海賊版等併せて以下「不正使用等」といいます)の恐れが生じないよう、善管注意義務を負うものとします。また、本素材が不要になった場合、または本素材の許諾期間が終了した場合は、将来にわたって不正使用等の恐れが生じないよう、利用者様の責任と負担で本素材を速やかに消去・廃棄等するものとします。なお、万一、本素材の不正使用等が生じた場合、またはその恐れがあることを知った場合は、その旨を速やかに当方に報告の上、解決へ向けて当方に協力し、利用者様自身も最善を尽くさなければならないものとします。当該不正使用等を当方が先に把握し、利用者様に報告した場合も同様とします。

4. 本素材の許諾は非独占的なものであるため、同一の素材、または類似の素材を、利用者様と競合する第三者や利用者様の望まない第三者はもとより、あらゆる第三者が利用等している、もしくは将来的に利用等する可能性のあることを、利用者様は予め承諾するものとします。なお、当方は本素材の利用履歴を把握/管理等する責務や利用者様に開示/報告等する責務は一切生じないものとします。

5. 利用者様は、本素材の利用に関与する関係者が本素材の許諾条件を順守するよう、当該関係者すべてに周知徹底するものとします。また、利用者様は、当該関係者の管理責任・連帯責任を負うものとし、当該関係者の過失等により当方が損害を被った場合、利用者様が当該損害を賠償しなければならないものとします。

第6条【禁止事項】

1. 利用者様が本素材を利用される場合、「本素材の目的」以外の利用は一切できません。特に、次の各号に掲げる禁止事項は十分ご留意の上、順守いただくものとします。

1.1. 本素材の利用及び本契約に基づく許諾は、第1条で定義した正規の利用者様一名、または一法人に限ります。第三者に転売、配布、譲渡、貸与等することはできません。名義変更、中古販売、オークション等も禁じます。

1.2. 本素材を、利用者様が素材集の素材として利用等する行為、及びそれに類似する利用等は一切禁じます。本素材は、素材として利用者様の制作物の一部に組み込まれる利用方法を想定したものですので、利用者様の制作物の一部に組み込まずに元の状態のまま単独で利用することは当該禁止事項に該当します。

1.3. 本素材のライセンス販売/ライセンス許諾のサービスの妨げになる恐れのある利用等はできません。

1.4. 公序良俗に著しく反する目的での利用等、法律に反する利用等、名誉毀損に関わる恐れのある利用等、犯罪・わいせつ目的での利用等はできません。

1.5. 本素材の権利の帰属関係・許諾内容を偽ったり、誤認される恐れのある状態で利用等したり、事実とは異なる情報を付して利用等したり、本素材の不正使用等を助長・ほう助する恐れのある状態で利用等することはできません。

1.6. 本素材、または本素材を利用等して制作したものを登録・登記・出願等して、商標権・特許権・実用新案権・意匠権等を取得することは禁じます。

1.7. ファイルサーバ、NAS、各種記憶媒体等、デジタルネットーワーク上の電子媒体に保存して複数の方がアクセスできる状態にしたり、電子媒体に保存して複数の方が持ち出せる場所に置いたりして、本契約の内容を完全には理解されていない方が本素材を利用等できる状態にすることはできません。

1.8. 風俗産業、ポルノ・アダルトサイト、出会い系サイトでの利用等、及びこれらに類似したサービスでの利用等は一切できません。

1.9. 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」の第2条に定められた者、及びそれらに準ずる者(すべてあわせて以下「反社会的勢力」といいます)による利用等、反社会的勢力に関する利用等、反社会的勢力を連想させる利用等は一切できません。

1.10. 当方や著作権者、撮影者、被写体、モデル等のイメージを損なう恐れのある利用等はできません。

第7条【免責】

1. 本契約に基づく許諾は、すべて「非独占的」なものとします。よって、利用者様による排他的な利用等はできません。

2. 本素材は、販売した状態が素材としての完成品であり、その完全性、正確性、確実性、有用性、最新性、更新義務及び利用者様の特定の目的に対する適合性等の如何なる保証も行うものではありません。本素材に附帯する文字・位置・時間などの情報、キャプション類も同様となります。従って、これらが原因による一切の損害等については、当方側は一切責任を負わず、免責とします。収録状況やマスターデータの状態などにより、本素材の中に、当方側の意図しないものが含まれている場合もあるものとします。なお、デジタルデータのため、事由の如何を問わず、利用者様へ本素材を納品した後のキャンセル、返品、返金の請求、異議申し立て等はできません。未利用となった場合や大幅に利用規模が縮小する場合などでも、支払債務は免れず、減額もできません。

3. 本素材の利用または利用不能により発生した逸失利益を含む特別、付随的、または派生的損害によるいかなる損害等についても、当方側は一切責任を負わず、免責とします。

4. 肖像権(パブリシティ的権利またはプライバシー的権利)・商標権・人格権・プロパティリリースに関する権利等に該当する権利は、本素材を実際にどのように利用し公表するかによって解釈や権利処理が変わってくるため、本契約に基づく当方側の許諾・責務には含まず、利用者様が本素材を利用等する際、自らの裁量と責務で判断し、必要に応じて権利処理等の措置を講ずるものとします。よって本項にまつわる紛争等は当方側は一切責任を負わず免責とし、利用者様が自らの責任と費用負担により当該紛争等を解決するものとします。

5. 日本以外の国で利用等することにより生じる、本契約や別途定める準拠法ではカバーしきれない問題、予見できない問題、商慣習の違いによる問題などは、本契約に基づく当方側の許諾・責務には含まず、利用者様が本素材を利用等する際、自らの裁量と責務で判断し、必要に応じて権利処理等の措置を講ずるものとします。よって本項にまつわる紛争等は当方側は一切責任を負わず免責とし、利用者様が自らの責任と費用負担により当該紛争等を解決するものとします。

6. いかなる理由で生じる損害等であっても、本契約に基づく当方側の責任は、本素材の利用料を上限とします。

第8条【解除】

1. 当方は、利用者様が本契約の一つでも違反し速やかに改善がなされない場合、または申請内容に虚偽が発覚した場合は、当方の判断により、催告なしに直ちに本契約を終了させ、本契約に基づく許諾を解除することができるものとします。その結果、利用者様が被る損害、異議申し立て、紛争等の一切について、当方側は責任を負わず、免責とします。また、違反の内容によっては、当方または著作権者等が利用者様に追徴金・損害賠償金等を請求したり、法的措置をとる場合があります。正規の許諾がない状態で利用された場合、著作権侵害として民事のみならず刑事上の責任も追及される場合がありますのでご留意下さい。

2. 当方側は、一度でも契約解除となった利用者様については、その後、本素材を再度購入いただいた場合でも、当方側の判断で本契約による許諾をお断りすることができるものとします。

第9条【準拠・管轄】

1. 本契約は日本国の国内法に準拠し、万一紛争等が生じた場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第10条【変更】

1. 当方は、必要と判断した場合、自らの裁量により、本契約の一部を変更することができるものとします。その場合、当方側の公式サイト(公式な関連サイト/関連ページ等を含みます)上で公表した時点から効力が生じるものとし、利用者様は予めこれを承諾するものとします。本素材ご利用の際には、利用者様は常に本契約の最新版を確認するものとします。

2. 前項に加え、当方は、必要と判断した場合、自らの裁量により、本素材個別の規約・制限事項等を定めることができるものとします。その場合も、当方側の公式サイト(公式な関連サイト/関連ページ等を含みます)上で公表した時点から効力が生じるものとし、利用者様は予めこれを承諾するものとします。

第11条【信義則】

1. 利用者様は、本契約に定めなき事項、または本契約の解釈について疑義が生じたときは、ご利用前に速やかに当方側にその旨を通知し、問い合わせるものとします。その際、利用者様及び当方双方は、誠意をもって協議の上、信義に則して解決するものとします。

第12条【附則】

1. 本契約に例示しきれいない事項、本契約をかみくだいた説明、本契約にまつわるケーススタディ等について、別途、本契約に基づく公式情報として当方側の公式サイト(公式な関連サイト/関連ページ等を含みます)上で公表した説明やFAQ等(あわせて以下「当該FAQ等」といいます)は、本契約に基づく個別契約として本契約と一体をなし、利用者様が順守すべき許諾条件として有効なものとします。なお、本契約と当該FAQ等で差異または齟齬等が生じた場合は、当該FAQ等の規定を優先するものとします。

2. 本素材は、素材ですので、本契約を順守する限り、利用に必要な範囲で加工・合成等(フェード、オーバーラップ/ディゾルブ、合成、多重露光、フリーズ/スロー/倍速処理、テロップ入れ、カラーコレクション/カラーグレーディングなどを指し、これらに限りません)を行うことは可能です。但し、その結果制作された成果物は二次的な著作物ですので、本素材は本契約に基づく原著作物としての権利を有します。

3. ご発注後から本素材納品前の当方作業期間中のキャンセルについては、当方から別途提示する「定額基本料」を申し受けます。

4. RF(ロイヤリティフリー)素材ではありませんので、初回完成品確定後に再編集・改版・改訂等をする場合は、別途新たな申請・許諾手続きと利用料を要します。

5. 個別に特記事項がない限り、「動画に対する許諾」の場合、音声トラックは許諾に含まれず、逆に「音声に対する許諾」の場合、映像トラックは許諾に含まれません。

6. 配信においては、DRM(デジタルライツマネジメント)を設定していただくことが前提条件となります。DRMなしでの配信の場合は、別途協議の上、取り決めるものとします。

以上。(RM素材コンテンツ利用許諾契約:2016/07/07版:Ver.1.0)

ライセンサー(許諾者)・お問い合わせ先

■YujiKudo.com 工藤雄司

■〒184-0002 東京都小金井市梶野町1-2-36 KO-TO B-11 YujiKudo.com

■(Tel)050-3746-0009 ■contact@yujikudo.com ■www.yujikudo.com