新物質Mu(ムー)とは?

ヒーリンググッズ専門店 「Muの泉」

1)はじめに
新物質Mu(仮称)とは、周期表では白金の下段に位置する金属で、性質は白金と酷似している。
仮説ですが、原子番号110,原子量268、比重31.5g/cc 以上です。 なお、ロシア及び
ドイツでは原子番号110の元素を人工的に創成することに成功していますが、 その寿命は
何百分の一秒という短い時間で安定していない。Muの寿命は半永久的に存在します。

2)新物質Muの特性

A.比重
31.5g/cc以上にて現存する物質中,最高の比重を示す。 現代の科学では最高の比重は」白金属
オスミウムの22.57g/ccです。

B.反重力効果
 イ)水中にて約2%前後の減量値を示す。(大阪府産業技術総合研究所)

 ロ)万有引力の反対の力である斥力を示す。(反磁性振り子にて証明)

C.分子結晶(Mu)

イ)無定型形           黒色,われやすいが硬度はダイアモンド級

ロ)金属結晶           白金より美しい

ハ)ダイアモンド構造結晶 本体は白金色,薄いグレー、青、緑、赤、紺,金 白金色の閃光を
  発する

ニ)正三角形(2次結晶)

ホ)正四面体(立方結晶)

      ←ムー結晶