July Tech Festa 2015 CFP

ITに関わる全ての人の知的好奇心を満たすお祭りを作りたい。
その思いからJuly Tech Festaは生まれました。

興味のある技術に触れ、普段会わない人と会い、
来場したエンジニアがスキルやキャリアについて考えるきっかけになれば。

そんな場を作ろうと今年も July Tech Festa 2015 を開催します。

これまで好評を博したJTFの講演者としてあなたも名を残しませんか?
講演内容はテーマおよびキーワードと関連したものでお願いします。
下記要項をご覧いただき、ぜひご登壇ください!

July Tech Festa 2015 開催要項は 公式サイト http://2015.techfesta.jp/ をご確認ください。
CFPの内容を元にプログラム委員にて選考してご連絡をさせて頂きます。
採択された方は、速やかにプログラムに掲載する必要情報の提出をお願い申し上げます。

■応募締め切り
5/10(日)24:00

■イベント名
July Tech Festa 2015

■開催日時
2015年7月26日(日)

■開催場所
産業技術大学院大学

■今年のテーマ
共有しよう!インフラテクノロジー・ユースケース2015
— ITインフラを取り巻くエコシステムはどうなる? —

■キーワード
Docker、CoreOS、コンテナ、Chef、Ansible、Vagrant、クラウド、ストレージ、ネットワーク、インフラ、Immutable Infrastructure、オートメーション、CI/CD、サーバーテスト、DevOps、WebAPI/OpenAPI、オペレーション、プログラミング、機械学習、ディープランニング、ビッグデータ、オープンデータ、SDN/SDS/SDI、Security、CTF、Ingress、IoT、Drone

■過去のセッション例
「Dockerのエンタープライズ開発での活用モデル」
「簡単にできる! オブジェクトストレージへのログ保存(fluentd編)」
「フロントエンドで普及が進むビルドツールたち — Grunt、gulp ほか」

■想定来場者層
IT関連技術者
(PaaS・IaaS利用者、事業者、インフラ設計・構築、ネットワーク、ストレージ、DB関連、SIer、プログラマなど)

■謝礼
謝礼なし(但し登壇者は参加費および懇親会参加費が無料となります)
※ハンズオンの場合は、講師含め3人まで


■昨年度の様子
http://2014.techfesta.jp/

    July Tech Festa 2014
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question