ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
1
-e KEY=VALUE変数定義を上書き
2
-f NUM並行実行数。デフォルトは5。
3
-kssh 接続時のパスワードを入力
4
-t TAGS指定タグのタスクのみを実行
5
--skip-tags=TAGS指定タグのタスクを読み飛ばす
6
--syntax-check文法チェックのみ
7
--checkテスト実行(変更はしない)。
8
-l SUBSETホスト/グループのパターンをさらに制限する
9
--stepステップ実行(なぜかmanには載っていない)
10
-v / -vv / -vvv / -vvvv詳細情報の表示(デバッグ用)
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100