2017-5-20(土)【相模原店・試聴会】FOSTEX サブウーファーのハイファイ的使いこなし

一般的に「サブウーファー」と聞くと、サラウンドシステムに使われる
「低音専用」のスピーカーという印象が強いかと思います。

FOSTEXは、2chオーディオに「アドオン」することを想定した
「音楽再生専用」のアクティブサブウーファーを作りました。

オーディオスピーカーは全体的なバランスが重要になるため、38cmなどの
大口径ウーハーユニットを使用するモデルでさえ、低域周波数の再現能力には限界があります。

サブウーファーは、パイプオルガンの最低音と言われる16Hz等の
オーディオ用スピーカーでは再生できない低い周波数帯域を再生します。

ピュアオーディオでのサブウーファーの使用を邪道と考えるユーザーも多いようですが
今回は、FOSTEXがそうした壁に真っ向から挑みます。

お手持ちの既存システムにFOSTEXのサブウーファーを組み合わせる事で
ソースに眠る低域を見事に再生します!

当日は、JBLの38cmウーハーの「4367WX」を使ってデモします!
サブウーファーを足す必要があるの?と思われるかと思いますが
どんな音になるかを是非ともお聴きいただきたいと思います。

また、FOSTEXスタッフによる使用方法・接続方法を試聴を交えながら
色々と解説していただきます。

お客様が普段より聞きなれた音源をお持ち頂ければ更にわかり易く
より実感頂けると思いますので、是非ともご持参下さい。

更に、この度FOSTEXの新製品として「GX100」シリーズの最新モデルに位置する
2ウェイ・バスレフ型のブックシェルフスピーカー「GX100BJ」を使い
”MADE IN TOKYO”と銘打った全て国内生産とするモデルの進化も
ご体験いただきたいと思います。

皆様のご来店をお待ちしてます!


開催日時: 5月20日(土)
開催時間:14:00~16:00
開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室

【使用予定機材】
<FOSTEX>
サブウーハー:CW250B・CW200B
スピーカー: G2000a・GX100BJ(新製品)
<JBL>
スピーカー: 4367WX
<アキュフェーズ>
プリアンプ: C-2850
パワーアンプ: P-7300
<Luxman>
SACDプレーヤー:D-08u


店舗でも予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい。
TEL:042-730-1326

↓ノジマポイントカード、モバイル会員のご登録がまだの方はこちらをご覧ください
http://www.nojima.co.jp/service/m_noji.html

◆ご予約はこちらから↓ ※ご入力後に必ず最下部の送信ボタンをクリックして下さい!

お名前
Your answer
ご連絡先の電話番号
必ず連絡の取れる番号でお願い致します
Your answer
FOSTEX CW250A
FOSTEX GX100BJ
Submit
Never submit passwords through Google Forms.
This content is neither created nor endorsed by Google. Report Abuse - Terms of Service - Additional Terms