「第2回あすのば全国集会」 お申込みフォーム

 公益財団法人あすのばは、政府・各政党代表を招いて子どもの貧困対策を更に前へ進めるための全国集会を12月4日(日)午前に東京・渋谷の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催します。
 今、経済的に厳しい家庭で育つ子どもにとって悲願の「給付型奨学金」は、財源や成績基準など制度設計において正念場を迎えています。また、子どもの貧困に関する報道が増え、子ども食堂や居場所づくりなどの支援活動が広がるなかで、子どもたちはそれらにどのような思いを持っているのでしょうか。
 子どもの貧困対策を更に前へ進めるために子どもの思いが置き去りになってしまわないよう、子どもの声に耳を傾け続けることが重要です。ぜひ、会場へ足をお運びください。なお、前日3日(土)夜は高校・大学生世代を中心とした「あすのば子ども委員会」も開催します。高校・大学生世代でご関心のある方は別途お問い合せください。

<子どもの貧困対策に子どもの声を!第2回あすのば全国集会 開催概要>

【日 時】 2016年12月4日(日)9:30~11:30
【会 場】 国立オリンピック記念青少年総合センター 国際交流棟 国際会議室
  渋谷区代々木神園町3-1(小田急線「参宮橋駅」徒歩7分・地下鉄千代田線「代々木公園駅」徒歩10分)
【主 催】 公益財団法人 あすのば/あすのば子ども委員会
【プログラム】
▼第1部
・主催者あいさつ(三宅正太・あすのば子どもサポーター)
・学生によるディスカッション『給付型奨学金から考える』(高校生代表、工藤鞠子・学生理事、久波孝典・学生理事、佐藤寛太・学生理事、コーディネーター:村尾政樹・事務局長)
▼第2部
・あすのばからの報告
 <調査提言>都道府県の子どもの貧困対策事業調査2016
 <中間支援>子どもの貧困対策 全国47都道府県キャラバン
 <直接支援>「入学・新生活応援給付金」アンケート調査結果
・子ども委員会からの報告(高校生代表)
・子どもの声発表(高校生代表、阿部華奈絵・社会的養護経験者、木戸寛捺・あしなが育英会奨学生)
・学生理事からの提言発表
・政府・各政党代表あいさつ
・閉会のあいさつ(小河光治・代表理事)

【参加費】 1,000円(学生・子ども・当事者の保護者 無料)

【連絡先】 公益財団法人あすのば  
〒107-0052 東京都港区赤坂3-21-6 河村ビル6F
電話:03-6277-8199

    Captionless Image
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question
    This is a required question

    Captionless Image